クラフトビールと日本茶の専門店〈家守堂〉が京都・伏見にオープン。日本で注目のニューオープン情報!
2019.07.25

ハナコラボが最新グルメリサーチ「NowOpening」 クラフトビールと日本茶の専門店〈家守堂〉が京都・伏見にオープン。日本で注目のニューオープン情報!

Openしたてのお店をハナコラボメンバーがレポートする連載「Now Opening」。今回は、7月26日(金)発売号「よくばる夏の旅 2019」から、日本各地の最新情報をお届けします!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

【TOKYO】2019年6月27日OPEN!〈新宿ボンベイ〉

昭和レトロなネオンライトも健在。

創業1973年の老舗インドカレー店が一度は閉店したものの時を経て復活。

前:「タンドールチキン」(950円)奥:「ココナッツガーリックシュリンプ」(550円)

「タンドールチキン」は13種類のスパイスの効いた今も変わらぬ味。夜は自然派ワインが仲間入り。「ココナッツガーリックシュリンプ」など手軽なアラカルトが一人飲みにもうれしい。

ランチでは「選べる二種のカレー、ボンベイセット」(1,000円 税込)が人気。

〈新宿ボンベイ〉
■東京都渋谷区代々木1-53−4田尻ビル1F
■03-5304-8723 代々木
■ランチ 11:00〜14:30LO、ディナー 17:00〜22:30LO 無休
■20席 /禁煙

レポートしてくれたハナコラボメンバーは…

「あのカレー屋が帰ってきた!自然派ワインが新鮮です」

菖蒲花奈(しょうぶ・かな)/発酵料理研究家。甘酒スムージーの移動販売のほか、現在は実店舗のオープンに向けて準備中。

【KYOTO】2019年6月9日OPEN!〈家守堂〉

伏見にできたクラフトビールと日本茶の専門店。建物は明治初期に建てられた町家で、伝統的な”家とここで培われた文化”を”守りたい”というのが、店名の由来。併設のビール醸造所〈家守酒造〉のつくりたてのビールと、この地で長年愛されて来た茶屋〈安本茶舗〉のお茶を楽しめる。朝から晩まで休みなく営業しているのもうれしいポイント。

「朝粥膳」(650円)は、香り高い京番茶の茶粥に、焼き魚などヘルシーなおかずがたっぷり。「クラフトビール」は200ml 450円から。(各税込)

〈家守堂(やもりどう)〉
■京都府京都市伏見区中油掛町108
■075-603-3080 伏見
■7:00〜22:00 無休
■57席/禁煙

レポートしてくれたハナコラボメンバーは…

「朝食から仕事終わりの1杯まで!いつでも誰でもうれしい店。」

西野侑里(にしの・ゆり)/大阪府出身、23歳の会社員。サロンやファッションのモデルの経験もあり、新しいものに敏感。

(Hanako1175号掲載/edit:Kahoko Nishimura text:Kana Syobu, Yuri Nishino)

編集部

チェックしなくちゃ!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
mgh_sidebar
TOPに戻る