ココウェルカフェ

ココナッツオイルで揚げた「串揚げ」や「天ぷら」が絶品! 日本初のココナッツ専門店〈ココウェルカフェ〉の低糖質メニューがおいしくてヘルシー♡ Learn 2017.10.14

おいしいけれど、ダイエットや美容の大敵である揚げ物。そんな揚げ物をギルティーフリーにいただけるおしゃれなカフェを発見!それが大阪四ツ橋エリアに店を構える、日本で唯一のココナッツ専門カフェ〈ココウェルカフェ〉です。今回は日本初のココナッツ専門店〈ココウェルカフェ〉が手掛けるヘルシーな低糖質メニューをご紹介します!

日本で唯一のココナッツ専門カフェ〈ココウェルカフェ〉。

ココウェルカフェ

〈ココウェルカフェ〉は、フィリピンの上質なココナッツ原料と、オーガニック食材にこだわった日本で唯一のココナッツ専門店。すべてのメニューにココナッツを使用しており、今話題の低糖質(ローカーボ)でオーガニックなココナッツフード&スイーツを味わえます。

ランチやカフェタイム、ディナーメニューまですべてにココナッツを使用!

8169add18e93b0f7c94cd8e7fbe321c5

ランチメニューの「月替わりココウェルプレート」1,000 円(税別)では、ココナッツオイルで炊きあげた雑穀ごはんと、おかず3品、そしてスープが付いた月替わりプレートですべてにココナッツを使用。

014cfe2668299a72d0f3addb9bbd26f3

ライスはココナッツオイルを混ぜて炊くことによりカロリーを約半分に抑えることができ、ココナッツオイルで表面をコーティングすることによって体内での吸収をゆるやかにしてくれるのだそう。

揚げ物にも酸化に強いココナッツオイルを使うことで、中鎖脂肪酸の効果と共に胃にもたれない食後感で、ダイエット中にありがちな物足りなさを解消してくれるのだとか。

373697687e8e7f29a5ccb937d90d8363

その他スイーツやカフェメニューにもココナッツを使用。カロリーが気になるスイーツもヘルシーにいただけるなんて、嬉しい限りです。

ココナッツオイルで揚げた串揚げとビールでヘルシーに乾杯!

27aa892adfe54b2c6c39e694d9308108

そんな〈ココウェルカフェ〉では串揚げや天ぷらを盛り合わせた「プレミアム揚げ物プレート」とビールを含むドリンクをセットで提供する「プレミアム ココナッツ フライデー」を10月27日(金)(16:00~20:00 ※19:30LO)に第一回目を開催。

b50ead066b46833375899de0fd2c0baf

酸化に強くヘルシーなココナッツの香りを取り除いた無臭タイプの「プレミアムココナッツオイル」で揚げた「串揚げ」は、ココナッツの甘さやクセはなく、まろやかでとってもジューシーな揚げあがり。

9111c2e18282d6e66f4d9f45422562b9

エビにはココナッツロングという乾燥したココナッツの衣がまぶされており、サクサクとした食感が楽しめます。

ソースにもリキッドココナッツオイルを使用。後からほのかにココナッツの香りを感じるソースにつければ、大阪名物の串揚げもヘルシーにいただけます。

e25aa24c777805a38f33ebe22d4a535e

カラッと揚がった天ぷらには、ココナッツを混ぜた塩をつけて。一般的な天ぷらと変わらない味と香りながら、ココナッツオイルを使用しているため重たさを感じず、翌日の胃もたれも心配なさそうです。

4e0dac4bf60c790af38e1d3bdeacacd8

セットのドリンクには、フィリピン産のココナッツにちなみ、さっぱりとした味わいをしたフィリピンビール「サンミゲルビール」がラインナップ。

また、追加メニューとして、揚げバナナのおやつ「ココナッツトゥロン」500円(税込)も登場。全粒粉入りの皮でバナナとデシケイテッドココナッツを包み、ココナッツオイルでからりと揚げ、ココナッツシュガーのキャラメルソースをかけた絶品スイーツです。

揚げ物なのに、おいしくてヘルシー。そんな欲張りを叶えてくれる〈ココウェルカフェ〉でギルティーフリーな食事を楽しんでみてはいかがでしょうか?

〈ココウェルカフェ〉
■〒550-0014 大阪市西区北堀江1-13-21 1F
■06-6531-5572(TEL)
■06-6531-5579(FAX)
■11:30〜20:00
■水休
■大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線 西大橋駅4番出口より南へ徒歩4分
四ツ橋線 四ツ橋駅6番出口より西へ徒歩4分
http://cocowellcafe.jp/index.html

Videos

Pick Up

YUNO TAKEMURA PinterestヘアメイクアーティストYUNO TAKEMURAさんがPinterestを使う理由。ヘアメイクアーティストとしてサロンワークを中心に活動するYUNO TAKEMURAさん。私生活では、ヨガを取り入れるなど、充実したライフスタイルに憧れるフォロワーも数知れず。そんなパワフルな彼女の好奇心を日々育んでいるのがビジュアル検索ブラットフォーム。 「ブログやSNSが流行り出したのが学生時代。自然と昔からアウトプットやインプットができるツールに触れてきました。そのうちに、ピンタレストも使うようになり、気がつけば8年目。“五感派”の私にとって、すぐに言語化できない段階の感情や脳内のイメージをビジュアルによって整理してくれるピンタレストはとても便利です」 2021年に独立し、フリーになった彼女。同時にプロダクトブランド〈HOPE〉をローンチしたり、結婚披露宴のコーディネートもはじめ、活躍の幅を広げている。 「〈HOPE〉では自分が使いたいと思うものを展開しています。昔の人が使っていた“カンザシ”を、どれだけ現代のライフスタイルに溶け込ませることができるか考えた時にもピンタレストを利用しました。例えば、最初の段階では、漠然とカンザシを作りたいけれど、どういうデザインにしたいかは自分でも見えていないんです。でも、誰に使ってもらいたいか、どういう自分が身に着けたいかというイメージは頭の中にある。そんな時に、ピンタレストを開けば、どういったライフスタイルに自分が惹かれているのかがビジュアルとして上がっているので、本当に求めているディテールが明確になっていきます。そうやって探索していくうちに、想像を遥かに超えて、新しいマインドにも気づかせてくれるので、プロダクトのデザインも着地していきます。そんなふうに、求めているものをより具体的に形にしていくために、ブランドディレクションやウェディングコーディネートの仕事、そして自分自身のビジョンを思い描くビジョンボードをピンタレストで作ってます」。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.26 PR
ホールに入ってすぐの天井には大きなシャンデリアが。
6630個(!)のクリスタルガラスはアルコールのしずくを表している。文筆家・塩谷舞による「今日、サントリーホールで。」Vol.1「何か豊かなものに触れて気持ちを切り替えたい。美術館で何かいい展示してないかな、映画館は……」。そんな日常の選択肢に加えて欲しいのが「コンサートホール」。クラシックといって構える必要はありません。純粋に音を楽しむのはもちろん、目を閉じてゆっくりと息を吸いながら、最近の自分のことを振り返ったり、あるいは遠くの場所や知人のことを思い出したり。ホールを出るころには心と体がふわっと軽くなる。文筆家・塩谷舞がサントリーホールで体験して綴る、「コンサートホールのある日常」。Learn 2022.12.26 PR
Pinterest_WEB連載-3見て、考えて、作って。ピンタレストはもの作りのパートナー。美しく盛り付けられたお菓子の写真が人気を博し、SNSで計15万人以上のフォロワーを持つフードデザイナーのAi Horikawaさんは、お菓子作りはもちろん、ビジュアル制作まで手掛けている。高校生(!)のときから10年以上使っているピンタレストは、もの作りの基礎体力をつけ、今のキャリアを築くためのツールであり「もの作りのパートナーです」という、彼女のピンタレストライフとは。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.12 PR
Pinterest_WEB連載_#2-1ピンタレストは自分の視野や世界を広げるツール。人物やトラベル、企業などの広告撮影で活躍しているフォトグラファー、もろんのんさん。昨年、フリーランスになるまでは、会社員と兼業していた。そのキャリアの過程を聞いてみると。 「もともとカメラが好きというよりは、友人とのおでかけの延長線上に写真があったんです。学生時代から、『日光の紅葉を見に行こう』『国営ひたち海浜公園のひまわりを撮りに行こう』と、さまざまなところへ出向き、撮影したカットをSNSに載せていたら、Hanakoさんからお声をかけていただいて。写真の仕事を始めて8年目です」 独学でカメラを勉強してきた中、ピンタレストがおおいに役立ってきたそう。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。 Learn 2022.12.19 PR