カラーシャドウ
2019.04.26

第18回 働く女子のビューティー投資学 第18回 カラーシャドウが苦手なあなたへ。テクニックいらずの似合わせピンク系シャドウ3選

働く女子が必要なのは、即効性のビューティーテクよりも、5年後10年後もキレイでいるための「美容投資」。ハナコラボ会員でもあり、ビューティー投資家の岩倉陽子さんが、季節や女性の悩みに合わせたおすすめの化粧品をご紹介します。第18回目は、カラーシャドウが苦手な方にもおすすめのピンク系アイシャドウをご紹介します。

暖かいどころか、むしろ暑いと感じることも増えてきました。春夏に向けて、ピンクなど鮮やかなカラーシャドウがたくさん発売されていますが、カラーシャドウは苦手…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。自分に合って、オフィスでも浮かないカラーシャドウ選びはなかなか難しいもの。そこで今回は、流行りのピンクの中でも、おすすめのアイシャドウをご紹介します。

1.〈SUQQU〉の「デザイニングカラー アイズ」

〈SUQQU〉の「デザイニングカラー アイズ」
〈SUQQU〉の「デザイニングカラー アイズ」

ピンクの発色をしっかりさせたいけど、子供っぽい目元になってしまうのは嫌という方に是非試していただきたいのが〈SUQQU〉の「デザイニングカラー アイズ」。

〈SUQQU〉の「デザイニングカラー アイズ」

イチオシは「#125」。

(写真は2色のみのグラデーション)
(写真は2色のみのグラデーション)

パレット上段の2色で、華やかで、大人かわいい目元を作ってくれます。

(写真は4色のグラデーション)
(写真は4色のグラデーション)

左下のピンクはしっかりと色がつくので、あまり派手にしたくないというかたは、左下のピンクをキワの部分に少し足すのもかわいいです。とにかく発色がよくて、メイク直しいらずなのも忙しいかたにおすすめしたい理由です。(※発売は5月1日から!)

2.〈RMK〉の「カラーポップアイズ」

〈RMK〉の「カラーポップアイズ 4番」
〈RMK〉の「カラーポップアイズ 4番」

いつも同じメイクをちょっと変えたい、でも冒険はしたくない…という方にオススメしたいのが〈RMK〉の「カラーポップアイズ」。特に「4番」がオススメです。

〈RMK〉の「カラーポップアイズ」

赤みのあるブラウンなので、ブラウンだけでも、ぐっとこなれた印象の目元を作ってくれます。

〈RMK〉の「カラーポップアイズ」
〈RMK〉の「カラーポップアイズ」

薄づきの発色で、グラデや濃さを調整でき、綺麗に色が重ねられるのも嬉しいです。

3.〈exceL〉の「リアルクローズシャドウ」

〈exceL〉の「リアルクローズシャドウ」
〈exceL〉の「リアルクローズシャドウ」

プチプラとは思えないほど、発色が良く肌馴染みがいい〈exceL〉の「リアルクローズシャドウ」。特におすすめは「CS2 フューシャピンク」。

〈exceL〉の「リアルクローズシャドウ」

薄づきなので、発色やピンクの度合いを調整できるので、オフィスであまり派手なメイクができないという方でも安心。

〈exceL〉の「リアルクローズシャドウ」

さらさらしたパウダーで、肌に自然に馴染んでくれます。

いかがでしたか。カラーシャドウに抵抗があるというかたも、是非使いやすいものから、取り入れてみてくださいね。

☆前回の「リップグロス3選」はコチラから
☆コラムのまとめページは コチラから。

岩倉陽子
岩倉陽子 / 美容投資家、美容ライター

「ハナコラボ会員。10kgのダイエットに成功した経験を活かしコラムを執筆。」

岩倉陽子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る