柴田ひかりさん
2021.06.27

第113回 『コロナ禍を経て、サステナブルになった毎日のこと。』 電車から自転車移動で、CO2排出減&リフレッシュに。/vol.4 柴田ひかりさん

新型コロナウイルスの流行によって訪れた、日常の変化。それがきっかけで始まった習慣が、自分や社会、地球の明るい未来へ貢献することも。4人の変化をフォーカスした。今回は、モデル/フォトグラファー・柴田ひかりさんにお話を聞きました。

移動を電車から自転車に。CO2排出減&リフレッシュに。

コロナ禍で世界的にも需要が高まり、自動車や電車移動よりもCO2の排出が減らせると、注目の自転車。柴田ひかりさんも、そんな魅力に引き寄せられたひとりだ。自転車生活で得られたものは、多いという。

柴田ひかりさん

2020年5月頃から続いたステイホーム期間後、運動不足解消のため自転車に乗ると決めた柴田さん。「そんなとき、自転車専門店〈テンプラ サイクル〉で働いていた友人から店長がフレームを譲る人を探していると聞いたんです。見せてもらうと、好みのデザイン。相談しながら愛車を組み立てることにしました」カスタム自転車は持ち主によってパーツ選びが異なるため、同じフレームを使っても“持ち主仕様”にガラリと変身する。そんな受け継ぐ醍醐味を知れたことも大きな収穫だ。そして柴田さんの生活は一転した。

「撮影スタジオや事務所へ行くとき、自然に触れたくて川を見に行くときは、だいたい自転車で移動するようになりました。明らかにフットワークと心が軽くなったんです」どこを走るのが好きかと問われれば、「都心の道」。理由は「いつもの景色が全く違って見えるから」。それに、自転車じゃないと通らない道や風景との出会いも楽しい。そして、夕方に自転車で走っているときに空がオレンジからブルーへと移り変わる様が見られるのも贅沢だと微笑む。

「気づけばこうして自転車で動くことが、CO2削減に貢献できる私なりのアクションになっていました。小さな一歩でも、継続できる楽しみなのが、大切だと思っています」

乗りやすさにこだわった仕様で長く使い続けられる相棒に。

柴田ひかりさん

譲り受けたフレームは〈SOMA〉のデランシー。パーツ選びの視点は、長時間走っても疲れにくいことと、飽きのこないクラシカルなデザイン。

柴田ひかりさん
柴田ひかりさん
柴田ひかりさん
柴田ひかりさん
柴田ひかりさん
柴田ひかりさん

サドルは高級感あるレザーの経年変化を楽しめる〈ブルックス〉。幅広のペダルは足に負担をかけない仕様。横に広いハンドルは、走行中に前傾姿勢にならず腰が楽な設計。ナビで使うスマホのホルダーも取り付けた。

自転車生活によって好きだった写真がもっと好きに。

柴田ひかりさん

撮りたい景色を見つけたら、すかさずパチリ。自転車の日は、取り出しやすく、大容量で両手が空く〈チャコリ×オーラリー〉のメッセンジャーバッグを愛用している。

柴田ひかりさん
柴田ひかりさん
柴田ひかりさん
柴田ひかりさん

バッグには〈スノーピーク〉のエコボトルや〈コンタックス〉のフィルムカメラ、キャップやサングラスを。iPadに保存している多摩川の夕暮れ写真がお気に入り。

良品を継承することを教えてくれたサイクルショップ。

柴田ひかりさん

「海外でも今、公共交通機関を使わない移動手段として自転車人口が急増中。特に輸入商品は品薄です」と話すのは、柴田さんにフレームを譲った〈テンプラ サイクル〉店長の澤邊稔さん。受け継いだ柴田さんが愛車を大切にするのを見るのが、元持ち主の喜びに。店内には、自転車キャンプやアウトドア遊びのアイテムまでそろう。

柴田ひかりさん

〈tempra cycle〉
■東京都世田谷区下馬6-18-8 1F
■03-6453-2655
■11:00~20:00(日祝~19:00)水休

Profile…柴田ひかり(しばた・ひかり)

柴田ひかりさん

高校生からモデルを始め、文化学園大学へ進学し、ファッションを学ぶ。写真が趣味で、各地で写真展を行うなどフォトグラファーとしても活動。音楽にも造詣が深く、インスタグラム(@shibatahikari)で発信されるライフスタイルも注目の的。

(Hanako1197号掲載/photo : Aya Sunahara text : Kyoko Kashimura edit : Nao Yoshida)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る