おもてなしにも手土産にも!帝国ホテルで長年愛されてきた「ブルーベリーパイ」。
2018.01.05

【Hanakoおすすめスイーツ】色あせない本物の味を、大切な人に。 おもてなしにも手土産にも!帝国ホテルで長年愛されてきた「ブルーベリーパイ」。

〈帝国ホテル 東京〉で、世代を超えて愛されている名物スイーツ「ブルーベリーパイ」。ホテルショップ〈ガルガンチュワ〉で1971年の開店以来、変わらぬ製法と味を守り続けています。手土産にもおもてなしにも、カジュアルにもフォーマルにも、シーンを問わず対応してくれるブルーベリーパイは、一度はお試しいただきたい一品です。オリジナルグッズがもらえる「ブルーベリーパイフェア」が開催されるこの機会にぜひ!(PR/帝国ホテル)

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

帝国ホテルが長年守り続けてきた伝統の味、「ブルーベリーパイ」って?

ホテルショップ〈ガルガンチュワ〉で、開店から現在まで47年に渡って作り続けられている「ブルーベリーパイ」は、本場アメリカの味を再現したのが始まり。アメリカ産のワイルドブルーベリーで作った甘さ控えめながらも濃厚な味わいのフィリングを、バターのふくよかな香りを閉じ込めたパイ生地で包んで香ばしく焼き上げられています。

寒い季節には、食べる前にぜひ、軽く温めてみて。バターの香りがふんわりと鼻をくすぐり、まるで焼き立てのよう!さらにバニラアイスクリームを添えれば、温かいパイと冷たいアイスクリームでまた違った味わいを楽しめます。

おいしさの秘密は2種類のこだわりのパイ生地!

パイ生地は手間を惜しまず、製法が異なる2種類を使用。上部の格子状の部分には、バターを生地に包んで折り込む折りパイ生地、パイの土台には生地にバターを練り込む練りパイ生地を使い、高温で短時間に焼き上げることで、軽やかなサクサク感とリッチなしっとり感を両立。ブルーベリーフィリングのシナモンを効かせた気品のある甘さに、バターの風味豊かなパイ生地が折り重なり、口の中でハーモニーを奏でます。

シーンに合わせて選べる3サイズがうれしい!

型崩れしにくいから持ち運びも気楽な「ブルーベリーパイ」。直径9㎝(756円/税込)、16㎝(2,700円/税込)、18㎝(4,104円/税込)の3つのサイズのラインナップです。

愛らしい9cmのサイズは、ちょっとした手土産や少人数での集まりに、ひとり1個ずつ用意すれば贅沢な気分が味わえそう。新年のハレの席や結婚のご挨拶時の手土産など、かしこまった席にも重宝するのが、上品な16㎝のホールサイズ。一番大きい18㎝は、女子会やホームパーティなど大勢が集まるときにぴったり。人数がわからないときも、臨機応変に切り分けられるので便利です。

そんなブルーベリーパイはこちらで買えます!

〈帝国ホテル 東京〉の本館1Fに位置するホテルショップ〈ガルガンチュワ〉。人気のブルーベリーパイやホテルメイドのケーキや総菜など幅広い品ぞろえです。

ホテルショップ〈ガルガンチュワ〉
■東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテル 東京 本館1F
■03-3539-8086
■8:00~20:00/無休

この時期だけのお楽しみが続々!「ブルーベリーパイフェア」に足を運ぼう!

ホテルショップ〈ガルガンチュワ〉では、2018年1月5日(金)~31日(水)まで、「ブルーベリーパイフェア」を開催。期間中は4個用の特別仕様ギフトボックスが用意されているほか、9cmのブルーベリーパイを4つ購入すれば、ブルーベリーパイオリジナルグッズ(数量限定)をプレゼント。また、ブルーベリーパイをイメージしたデザインのトートバックや扇子などのかわいいオリジナルグッズも要チェックです!詳しくはhttps://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/hotelshop/special/blueberry_pie_fair.html

編集部

手土産や贈り物はもちろん、自分ご褒美にもぜひ!

TOPに戻る