表面はカリッと。染み込んだバターがジュワッとあふれ出し、中はふんわり!

長い歴史を持つ焼菓子がブームを起こす!? フィナンシェの新たな波。 Food 2023.03.09

テイクアウトでもイートインでも“焼きたて”を提供する店が増えているフィナンシェ。 見た目や形、素材に注目するなど型にとらわれずアップデートする流れも見えつつあります。1月27日発売 1217号スイーツ特集よりお届け。

1.〈 エミリーフローゲ 〉バターの香り漂うサロンでティータイムに焼きたてを。

フィナンシェ ブーレと〈ミシェラドーロ〉のカプチーノ650円と一緒に。
フィナンシェ ブーレと〈ミシェラドーロ〉のカプチーノ650円と一緒に。
フランス産APO認定バターをたっぷりと生地に入れ込むのがこの店流。一晩寝かせた生地を絞っていく。
フランス産APO認定バターをたっぷりと生地に入れ込むのがこの店流。一晩寝かせた生地を絞っていく。
型から取り出し、焼きたてを店内へ。
型から取り出し、焼きたてを店内へ。
表面はカリッと。染み込んだバターがジュワッとあふれ出し、中はふんわり!
表面はカリッと。染み込んだバターがジュワッとあふれ出し、中はふんわり!

昨年4月のリニューアルで誕生したライブキッチンからは、焼き上がりの時間になるとバターの香りが店内に漂う。イートイン用に原材料や作り方を工夫したフィナンシェは、プレーンのブーレ300円、フランス産コンテチーズの甘じょっぱさが癖になるコンテ380円など4種。天気の良い日は、店自慢のコーヒーや紅茶と一緒にテラス席で。
住所:東京都立川市曙町2-5-1 │ 地図
営業時間:10:00〜20:00
定休日:元日
席数:28席、ほかテラス16席

2.〈DOLCE TACUBO〉焦がしの限界に挑戦!サクサク食感の虜に。

手土産にもうれしいbox入りは6個2,800円〜。購入後はすぐに焼きたてを味わおう!
手土産にもうれしいbox入りは6個2,800円〜。購入後はすぐに焼きたてを味わおう!
個包装をなくし、事前予約の受け取り時間から逆算して焼き上げる徹底ぶり。丁寧に箱詰めされる。
個包装をなくし、事前予約の受け取り時間から逆算して焼き上げる徹底ぶり。丁寧に箱詰めされる。
天気の良い日は、散歩をしながらパクリ!
天気の良い日は、散歩をしながらパクリ!
洗練された店内。シュークリームやミルクジェラートも人気。
洗練された店内。シュークリームやミルクジェラートも人気。

代官山の一ツ星イタリアン〈TACUBO〉で提供していたフィナンシェにリクエストが集まり、スイーツ専門店をオープン。香ばしさの限界まで焦がしたフィナンシェは表面もこんがり。火を入れると香りが豊かになるカナダ産メープルシュガーが、サクサク食感をより引き立てる。1個400円〜。受け取り時間はHP
https://d-tacubo.com/)で予約可。
住所:東京都渋谷区恵比寿西2-15-9 チェラーザ代官山1F │ 地図
営業時間:11:00〜19:30(19:00LO)
定休日:不定休

3. 〈yerîte〉ミニサイズのフィナンシェにときめく。

DMA-1222HN_0341_bDN

昼はショーケースをもたないお菓子屋さん、夜はビストロという二つの顔を持つ〈yerîte〉。店主でパティシエの藤井唯さんが作るフィナンシェは、丁寧にローストしたアーモンドパウダーの香ばしさが際立つ。思わずキュンとときめく可愛らしい一口サイズでも、外はカリッ、中はしっとりとした本来の食感はそのまま。3個入り390円。
住所:東京都世田谷区赤堤1-8-18 │ 地図
電話番号:080-7269-1023
営業時間:12:00〜16:00
定休日:月曜、火曜不定休

4.〈ETEL〉常温、リベイク、冷凍で変化を楽しむ。

右上から時計回りに、キャラメルウーロン、マーガオ、バニラトンカ。
右上から時計回りに、キャラメルウーロン、マーガオ、バニラトンカ。

オンライン販売のチーズケーキ専門店〈Mr.CHEESECAKE〉を手がける田村浩二シェフの新しい焼菓子ブランドによる第1弾。3種のフレーバーは、フィナンシェの概念が変わる斬新な組み合わせだ。台湾のレアスパイスといわれるマーガオや、中国・福建省北部でとれる武夷岩茶(ぶいがんちゃ)など、香りも一緒に楽しめるユニークさ。常温、リベイク、冷凍、それぞれ食べ比べてみるのもおすすめ。今年春頃販売開始予定。

5.〈feuquiage〉シェフのこだわりが詰まったスペシャリテ。

右上から時計回りに、フィナンシェノワゼット、フィナンシェピスターシュ、フィナンシェ。
右上から時計回りに、フィナンシェノワゼット、フィナンシェピスターシュ、フィナンシェ。

フランス産発酵バターを惜しみなく使い、アーモンドプードルは香りをより感じられるよう、お店で挽いて作るなど素材への向き合い方にも余念がない。プレーン280円ほか、皮付きヘーゼルナッツにアーモンドも加えてバランス良く整えたノワゼット300円、自家製粉のピスタチオを100%使用したピスターシュ350円などがいただける。
住所:東京都調布市小島町1-2-5 │ 地図
営業時間:11:00〜19:00(日〜18:00)
定休日:月曜ほか不定休

6.〈sweets & story IKUE〉地元・信州食材で作る、和洋折衷の味。

右から、信州産大豆のきな粉フィナンシェ、信州百花蜜のフィナンシェ、味噌とくるみのフィナンシェ。
右から、信州産大豆のきな粉フィナンシェ、信州百花蜜のフィナンシェ、味噌とくるみのフィナンシェ。

はちみつ、きな粉に使われている大豆、味噌は信州・松本の自然の恵みによるもの。生産者の思いを込めたstoryとともに届けるフィナンシェは、店舗では焼きたてを、オンライン(https://ikue-sweets-ec.com/)で購入すれば、しっとりとした食感を楽しめる。和素材との組み合わせなので、ぜひ温かい緑茶と一緒に。各200円。
住所:長野県松本市南松本2-1-16-2 STD南松本A │ 地図
営業時間:10:00〜18:00
定休日:月曜(祝は翌火曜)

7.〈九天〉見た目もスタイリッシュなおしゃれフィナンシェ。

DMA-_MG_2423

深めの型で高温、短時間で焼き上げることにより、まわりはカリッと、中はふっくら柔らかい仕上がりに。洗練された見た目と、がっつりと感じるチョコレートの味は、ブラックココアにガナッシュチョコレートをプラスした。スイーツに合うハイセンスな食器も取りそろえており、フィナンシェに合う“皿ペアリング”にも期待したい。1個280円。
住所:新潟県新潟市中央区上大川前通4-44-9 1F │ 地図
営業時間:13:00〜18:00
定休日:不定休

8.〈Laboratoire L’aube SHOKO HIRASE〉焼きたての感動を、自宅でも!

DMA-1222HN_0427_bDN

ミシュランの星を持つ、東京・東麻布のレストラン〈ローブ〉のシェフパティシエ・平瀬祥子さんが考案。自身が仕事に就き始めの頃、焼きたてフィナンシェのおいしさに感動し、その喜びを届けたいと作り上げた。生地は、レストランのデザートで提供しているものをそのままお届け。同封されたシェフ直伝のレシピをもとに、自宅で家族や友人とワイワイ作るのも楽しい。「おうちでつくるフィナンシェキット」生地約8個分(270g)と型4個付き3,352円。
HP:https://shokohirase.com/

photo:MEGUMI, Mariko Tosa, Chihiro Oshima text:Ami Hanashima

Videos

Pick Up

SPpeachPeachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅。2021年に世界自然遺産に登録された鹿児島県の奄美大島。一年を通して比較的温暖で豊かな森も美しい海も楽しめ、旅先に選ぶ人が増えています。 簡単におさらいしておくと、奄美大島は鹿児島本土と沖縄の間の洋上に浮かぶ離島。加計呂麻島や徳之島、沖永良部島など周辺の島々を合わせて奄美群島と呼び、フェリーや飛行機を使って群島ホッピングも可能です。 そんな奄美大島、いざ行くとなると「アクセスが良くなさそう」「航空券も高くなるのでは」と心配の声が聞こえてきますが…。大丈夫です! 日本のLCCを代表するPeachなら、奄美への直行便があるのです。成田空港から約3時間、関西空港から約2時間、そして(時期にもよりますが)片道4990円からとリーズナブル。これは、躊躇していたら損!Travel 2023.02.28 PR
サントリーvol3SP文筆家・塩谷舞による「今日、サントリーホールで。」Vol.3「何か豊かなものに触れて気持ちを切り替えたい。美術館で何かいい展示してないかな、映画館は……」。そんな日常の選択肢に加えて欲しいのが「コンサートホール」。クラシックといって構える必要はありません。純粋に音を楽しむのはもちろん、目を閉じてゆっくりと息を吸いながら、最近の自分のことを振り返ったり、あるいは遠くの場所や知人のことを思い出したり。ホールを出るころには心と体がふわっと軽くなる。文筆家・塩谷舞がサントリーホールで体験して綴る、「コンサートホールのある日常」。Learn 2023.02.28 PR
サントリーホールのオルガンは、オーストリアのリーガー社謹製。職人たちが1年がかりで手作業で作ったパイプをはるばる船で運び、半年かけて設置したのだとか。文筆家・塩谷舞による「今日、サントリーホールで。」Vol.2「何か豊かなものに触れて気持ちを切り替えたい。美術館で何かいい展示してないかな、映画館は……」。そんな日常の選択肢に加えて欲しいのが「コンサートホール」。クラシックといって構える必要はありません。純粋に音を楽しむのはもちろん、目を閉じてゆっくりと息を吸いながら、最近の自分のことを振り返ったり、あるいは遠くの場所や知人のことを思い出したり。ホールを出るころには心と体がふわっと軽くなる。文筆家・塩谷舞がサントリーホールで体験して綴る、「コンサートホールのある日常」。Learn 2023.01.27 PR
記事3_top_1Peachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅③ | 絶景サンセットから、夜の森でアマミノクロウサギに遭遇!絶滅危惧種を含むユニークな動植物が数多く生息する鹿児島県の奄美大島。奄美群島のひとつである徳之島、沖縄島北部、西表島とともに2021年に世界自然遺産に登録され、海外からも熱い視線が集まっています。 サンゴを育む奄美ブルーの海と白砂がまぶしいビーチ、アマミノクロウサギをはじめとする天然記念物も暮らす亜熱帯の森やマングローブの原生林。地球の宝ともいえる、奄美ならではの美しい自然を味わってみませんか? 奄美大島は「アクセスが良くない」というイメージもありますが、LCCのPeachが運航する直行便なら、成田空港から約3時間、関西空港から約2時間。そして時期によっては片道4,990円からとリーズナブル! “遠い楽園”が身近になるPeachの直行便で奄美大島2泊3日の旅に出たのは、ハナコラボパートナーであるフォトグラファーのもろんのんさん。今回はサンセットの名所と森のナイトツアーを体験した絶景&アクティビティ編をお届けします。 公式サイトはこちらTravel 2023.03.14 PR
記事2_top_1Peachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅② | とれたての海鮮丼から、島唄居酒屋で歌って踊って!?2021年に世界自然遺産に登録された鹿児島県の奄美大島。一年を通して比較的温暖で、豊かな森も美しい海も楽しめ、「沖縄より混雑していない」ことでも注目されて、旅先に選ぶ人が増えています。 簡単におさらいしておくと、奄美大島は鹿児島本土と沖縄の間の洋上に浮かぶ離島。加計呂麻島や徳之島、沖永良部島など周辺の島々を合わせて奄美群島と呼び、フェリーや飛行機を使って群島ホッピングも可能です。 そんな奄美大島、いざ行くとなると「アクセスが良くなさそう」「航空券も高いのでは」と心配の声が聞こえてきますが…。大丈夫です!日本のLCCを代表するPeachなら奄美への直行便があるのです。成田空港から約3時間、関西空港から約2時間、そして(時期にもよりますが)片道4,990円からとリーズナブル。これは、躊躇していたら損! そこで、ハナコラボ パートナーである藤井茉莉花さんが奄美大島2泊3日の旅へ。 奄美に魅せられて移住し、現在は多拠点でライターや通訳士として活動する藤原志帆さん(https://enjoy-amami.com/)に教わったおすすめスポットをまわります。 今回は海鮮丼、島唄割烹、お土産のセレクトショップなど、グルメ&お買い物編をお届けします。 公式サイトはこちらTravel 2023.03.07 PR
記事1_top_1Peachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅① | 島とうふにスパイスカレー、超地元スーパーでおかいもの。2021年に世界自然遺産に登録された鹿児島県の奄美大島。一年を通して比較的温暖で、豊かな森も美しい海も楽しめ、旅先に選ぶ人が増えています。 簡単におさらいしておくと、奄美大島は鹿児島本土と沖縄の間の洋上に浮かぶ離島。加計呂麻島(かけろまじま)や徳之島(とくのしま)、沖永良部島(おきのえらぶじま)など周辺の島々を合わせて奄美群島と呼び、フェリーや飛行機を使って群島ホッピングも可能です。 そんな奄美大島、いざ行くとなると「アクセスが良くなさそう」「航空券も高いのでは」と心配する声が聞こえてきますが…大丈夫です! 日本のLCCを代表するPeachなら、奄美への直行便があるのです。成田空港から約3時間、関西空港から約2時間、そして(時期にもよりますが)片道4990円からとリーズナブル。これは、躊躇していたら損! そこで、ハナコラボ パートナーでフォトグラファーでもあるもろんのんさんが奄美大島2泊3日の旅へ。 奄美に魅せられて移住し、現在は多拠点でライターや通訳士として活動する藤原志帆さん(https://enjoy-amami.com/)に教わったおすすめスポットをまわります。 まずは、島とうふの定食にスパイスカレー、超地元スーパーでショッピングなど、グルメ&お買い物編をお届けします。公式サイトはこちらTravel 2023.02.28 PR