寧楽菓子司 中西与三郎
寧楽菓子司 中西与三郎

寧楽菓子司 中西与三郎

(ならかしつかさ なかにしよさぶろう)

Hanakoのざっくり紹介

1913(大正2)年から4代つづく和菓子店。店内にはお餅やあんこを作っていた土間やお菓子作りの道具などがあり、その歴史が見て取れる。奥のゆったりと落ち着く座敷には甘味処も。注文を聞いてから作る「吉野本葛餅」(ほうじ茶付き930円)は、できたてだからこそ味わえる、無垢なおいしさ。時間が経つとだんだん白くなっていくので、黒蜜やきな粉と共に、すぐどうぞ。おみやげには名物の「奈良町だんご」を。大和茶、味噌、小豆の三色だんごが笹でくるまれて風情豊か。1本180円。

No. 1141 掲載情報

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア