【鳥取県大山町・平打ち玄米麺】のアレンジレシピ 「玄米麺の“ 鮭粕”クリームソース」
2018.11.27

日本の美味しさ簡単レシピ 【鳥取県大山町・平打ち玄米麺】のアレンジレシピ 「玄米麺の“ 鮭粕”クリームソース」

旅行先で買ったり、おみやげでもらったストックフード、キッチンに埋もれてませんか?料理家さんたちが提案する、日本各地のストックフードを使った簡単レシピの連載をコツやポイントとともに紹介します。今回は、料理家の西野優さんが鳥取県大山町で作られた「平打ち玄米麺」をアレンジしました。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

変幻自在の万能麺!「平打ち玄米麺 」とは…?

鳥取県大山町は“東の富士山、西の大山”と呼ばれる美しい町。雄大な自然の麓では農業や酪農、畜産がさかん。そんな土地で自然栽培で育てられた「イセヒカリ」の玄米を使った米麺は、モチモチとした食感。半生麺なので茹で時間はたったの2分。うどんやパスタの代わりに常備しておきたい。120g 350円(税込)。
■丸瀬家サイトhttps://maruseke.theshop.jp/

酒粕+生クリームの和洋折衷ソースでパスタ風に。

■材料(1人分)
玄米麺 ...................................... 1袋
鮭の切り身 ...........................1切れ
にんにく ...........................1/2かけ
クミン ...............................小さじ1
オリーブオイル ................大さじ1
Aしょうがすりおろし ............15g
 酒粕 .......................................30g
 味噌 ...............................大さじ1
 メープルシロップ ........大さじ1
 白ワイン .......................... 100ml
 水 ...................................... 100ml

生クリーム .............................50ml
こしょう ................................. 適宜

■作り方
1.クミンは香りが立つまで炒り、鮭は焼いてほぐしておく。

2.にんにくとオリーブオイルを火にかけAを加えひと煮立ちさせる。

【point】
ソースの味は味噌と酒粕がベース。そこに生クリームを加えることで、より一層クリーミーな仕上がりに。

3.玄米麺を茹で、2に鮭と玄米麺、クミンを加えて混ぜ合わせる。最後に生クリームを加えて味を調え、器に移してこしょうを挽く。

今回レシピを教えてくれた先生は…

西野 優
にしの・ゆう/北海道十勝出身。出版社や〈ピリカタント書店〉店主を経て料理の世界へ。季節の食材にハーブとスパイスを組み合わせた無国籍な料理を作る。

(Hanako1167号掲載/photo : Chihiro Oshima text & edit : Kayo Yabushita)

編集部

オシャレなパスタ作っておもてなししたい!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日比谷のまちを、おいしく生きる。
TOPに戻る