こだわりメニューに気分も上がる!ゆったり空間がおすすめの【銀座】カフェ3軒
2018.03.13

ランチは陽当たり良好。 こだわりメニューに気分も上がる!ゆったり空間がおすすめの【銀座】カフェ3軒

老舗のイメージが強い街、銀座。最近はゆったり空間が広がる「こだわりカフェ」が続々オープンしているんです!ときめきメニューにも注目のおすすめカフェをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

1.インスタジェニックなメニューも楽しい〈Meʼs CAFE & KITCHEN〉

〈東急プラザ〉の1階、〈メトアギンザ〉にオープンしたカフェ。みゆき通りに面した窓から日差しが差し込む、明るく開放的な空間に加え、オーストラリア料理を取り入れたフードもハイレベル。

通常500円のデトックスウォーターがランチ時は無料になるのが、嬉しいポイント。旬のフルーツを使っていて、春はイチゴやベリー、キウイなど。ビタミンたっぷり、見た目にもかわいい。

ミニミニサイズがかわいいバーガーもおすすめ。6種類から好きなものを3 つ選べるメニューは、その名も「バトルバーガー ビックスリー」!

写真は左から、「プルドポーク」「ソフトシェルクラブ」「ベジタブル」1,480円

インスタジェニックな青いお皿の絶品フワフワもっちりのパンケーキは、全部で3種類。なかでもこちらはお皿の色とべリー類、鮮やかなソースがとびきり華やか。

「ホームメイドパンケーキ ミックスベリーズ」1,180円

2.新鮮なフルーツを楽しむ!〈RAMO FRUTAS CAFE〉

4丁目交差点に誕生した〈GINZA PLACE〉の3 階。大きな窓から銀座を見渡せる希少な立地だ。「ラモ フルータス」とはスペイン語で「果物のブーケ」という意味。その名のとおり、和洋のスイーツからカレーまで、メニューはとことんフルーツずくめ。

食材は老舗の〈フタバフルーツ〉が厳選。青森産のりんごや瀬戸内のレモンなど、新鮮なフルーツがずらり。イチゴを使ったパフェ(1,250円)やジュース(880円)など春メニューもおすすめ。

「ベリー&サワーパンケーキ」は、スキレットで焼き上げる薄焼きパンケーキで、お店の名物。トッピングはベリー類とサワークリームがたっぷり。ドリンク付き、1,350円

「フルーツ咖喱」の具材はドラゴンフルーツやキウイ、マンゴーなど。ご飯は十六穀米で、サラダとデリ、ドリンク付き、1,880円

RAMO FRUTAS CAFE

RAMO FRUTAS CAFE

  • カフェ
  • 銀座駅

3.カジュアルに、けれどちょっとリッチに〈BISTRO MARX〉

パリで二ツ星を獲得しているティエリー・マルクス氏監修の料理と、オリジナルのパン。ユニークなコンセプトに加え、特筆すべきはそのロケーション。銀座のランドマークである〈和光〉のはす向かいに位置し、7階から交差点を見下ろすプレミアムなビューはこの店のスペシャリテのひとつ。

春爛漫の時期にはテラス席はもちろん、ガラス張りの店内はとても居心地が良い。目の前に〈和光〉、右手には〈三越〉と、ザ・銀座ビューが広がる。

ランチコースは3 種類あって3,800円から。ティータイムにはスイーツとドリンクのセット(1,500円~)がいただける。

名物のブリオッシュは外せない。こちらの「国産黒毛和牛ロース肉を使用したローストビーフタルティーヌ仕立て」は低温調理した黒毛和牛の燻製ロースト。フォンドボーソースが引き立て役に。2,400円

お土産にはマルクス氏の横顔をあしらったボックスに入った「ブリオッシュフイユテ」を。1,500円

BISTRO MARX

BISTRO MARX

  • カフェ/ビストロ
  • 銀座駅

(Hanako1130号掲載:photo:Kenya Abe, Akiko Mizuno(Brioche) text:Hiroko Yabuki)

こんな記事もおすすめ!
☆とろ〜り濃厚…やみつき必至の銀座の絶品グラタンランチ7軒はコチラ!
☆デトックス薬膳酵素カレーなど銀座のヘルシーランチ4軒はコチラ!

編集部

古き良き銀座の、新しいリラックススポットを要チェック!