20220506_122424-01
2022.05.18

5月のアフタヌーンティーはメロンづくし! 〈ホテル日航大阪〉5月はメロン尽くしのアフタヌーンティーが登場!

大阪心斎橋の〈ホテル日航大阪〉では、1階ティーラウンジ「ファウンテン」にてメロンアフタヌーンティーを開催中。御堂筋のイチョウ並木を眺めながら、メロンスイーツを堪能できます。期間は2022年5月1日(日)~31日(火)まで。

メロンづくしのアフタヌーンティー

20220506123118_IMG_5119-01

〈ホテル日航大阪〉では、1階ティーラウンジ「ファウンテン」にてアフタヌーンティーがいただけます。5月のテーマは、メロン。アイスクリームとチェリーがトッピングされた「クリームソーダ風メロンゼリー」をはじめ、グリーンのスイーツが並びます。ひとつひとつがかわいいミニサイズ。それでいて凝ったスイーツがいただけるのが、〈ホテル日航大阪〉のアフタヌーンティーの特徴です。メロンを模したスイーツは、「メロンのムース」。ムースの柔らかい食感と、サクサククッキー生地をご一緒に。「メロンタルト」、「メロン求肥つつみ」には、それぞれ異なるメロンがトッピングされています。

20220506123052_IMG_5115-01

ふわふわのスポンジにクリーム、そしてメロンがトッピングされた「メロンショートケーキ」。とてもおいしくて、少しずつゆっくりといただきました。小さなメロンパンのようなスイーツは「メロンクッキーシュークリーム」。メロンクリームが入っています。「メロンとココナッツのブランマンジェ」には、小さくカットされたメロンがたっぷり。スイーツによって使われているメロンが異なるようで、このアフタヌーンティーでさまざまなメロンを味わえるのが嬉しい。

20220506123834_IMG_5122-01

「メロンのマリトッツォ」には、生クリームにメロンシロップをミックス。ミニサイズですが、クリームたっぷり!そして、もちろんセイヴォリーにもメロンを使用。「メロンと海老のカクテルサラダ」には、メロン、海老、モッツァレラチーズ。この組み合わせが予想以上にぴったり。メロンはスイーツだけでなく、セイヴォリーでも活躍できることを思い知らされます。スイーツの合間にいただいた「ニョッキのホワイトソース」は、ニョッキのもちもち感が最高でした。

スコーンのお供にメロンクリーム

20220506123009_IMG_5106-01

スコーンと一緒にいただくのは、クロテッドクリームと、メロンクリーム。どちらも量がたっぷりあるので、贅沢にたくさんスコーンにつけていただきました。

20220506122918_IMG_5102-01-01

お飲み物は、コーヒー、紅茶がおかわり自由。種類を変えてのおかわりOK。ホット・アイス両方あります。お席は2時間制。今回はアフタヌーンティーをいただきましたが、メロンパフェも提供中。マスクメロンを贅沢に使ったメロンパフェは、メロン好きにはたまらないはず。メロンパフェのお値段は5,500円です。また、6月のアフタヌーンティーのテーマは「パインアメ」。大阪生まれのあのアメちゃん「パインアメ」とのコラボアフタヌーンティーとなります。お見逃しなく!

〈ホテル日航大阪〉メロンアフタヌーンティー

■場所:〈ホテル日航大阪〉1階ティーラウンジ「ファウンテン」
■期間:2022年5月1日(日)~5月31日(火)
■時間:12:00~17:00(2時間制)
■料金:お一人様4.600円(サービス料・消費税込)(コーヒーまたは紅茶付。種類を変えておかわりOK)

■公式サイト:https://www.hno.co.jp/

旅猿69
旅猿69 / ライター・ブロガー

「旅猿ファンで、旅猿ロケ地巡りをはじめたことをきかっけに、旅好きに。アフタヌーンティーやビアガーデンなど、関西のおいしいものを巡るのが休日の楽しみ。」

旅猿69さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る