中目黒 スターバックス リザーブ®  ロースタリー 東京
2021.07.09

目黒川沿いでいただく「ロースタリー パスティッチーニ フライト」。 平日だけのお楽しみ!〈スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京〉でイタリアンなアフタヌーンティーがスタート。

〈スターバックス〉が日本に上陸して今年で25周年。それを記念して中目黒の目黒川沿いにある〈スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京〉でティーブランド〈TEAVANA™〉とイタリアンベーカリーの〈プリンチ®〉 がコラボレーションしたアフタヌーンティー「ロースタリー パスティッチーニ フライト」の提供が始まりました。小さなお菓子のひとつひとつにイタリアの味が感じられる「ロースタリー パスティッチーニ フライト」を体験してきましたのでご紹介します。

〈プリンチ®〉が作るパスティッチーニと〈TEAVANA™〉のティーがコラボレーション。

中目黒 スターバックス リザーブ®  ロースタリー 東京

パスティッチーニとはイタリア語で小さなお菓子という意味。イタリアのお菓子屋さんやバールでは、パスティッチーニがショーケースにずらっと並んでいるものなのだそう。

「ロースタリー パスティッチーニ フライト」は、その小さなお菓子を8種類、セイボリーとしてスコーン2種類とサンドイッチ、そして〈TEAVANA™〉から厳選された4種類から1つのティーが楽しめるセットです。〈スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京〉で平日13時から17時に提供されます。

選んだティーの情報と「ロースタリー パスティッチーニ フライト」を説明したカードが添えられます。
選んだティーの情報と「ロースタリー パスティッチーニ フライト」を説明したカードが添えられます。

〈TEAVANA™〉のティーは、「加賀 棒 ほうじ茶」「シトラス ラベンダー セージ」「パイナップル コナ ポップ」「ストロベリー ミント ウーロン」の4種類が用意されていて、どれかひとつを選びます。今回は香ばしい「加賀 棒 ほうじ茶」をいただきました。

イタリアのおいしさを散りばめた8種類のパスティッチーニ。

中目黒 スターバックス リザーブ®  ロースタリー 東京

2段のスタンドで運ばれてきたパスティッチーニ。どれもかわいらしいフォルムで、もちろんすべて〈プリンチ®〉 のパティシエによる手作りです。

中目黒 スターバックス リザーブ®  ロースタリー 東京

まず上段の左端は「ビニョラータマロン」。ビニョとはイタリア語でシュー生地のこと。ヘーゼルナッツ風味のクッキーを被せて香ばしく焼き上げられたプチシューには、マロンクリームとさわやかな洋梨のジュレが入っています。周りにはヘーゼルナッツと小さなチョコレートパフまで。洋梨とマロンの組み合わせはヨーロッパではポピュラーで、シェフもお気に入りの一品だとか。

「ロッソ」と名付けられたラズベリーの赤が印象的なケーキは、ピスタチオのスポンジ、とろりとしたキルシュのムース、酸味のあるいちごのジュレの6層仕立てという贅沢なもの。アーモンドダイスを混ぜたホワイトチョコレートとストロベリーチョコレートを混ぜたチョコレートで薄くコーティングしていて、食感や香ばしさの組み合わせにはっとさせられます。

中目黒 スターバックス リザーブ®  ロースタリー 東京

イタリアといえば、チョコレートも有名です。「ネロカカオ」はカカオ72%のイタリア産チョコレートを使ったお菓子です。チョコレートのブランマンジェをガナッシュが覆っています。ザクザクとしたカカオのサブレが台になっていて、ブランマンジェはゼラチンを極めて少なくしていて、まるで口の中で流れるかのよう。カカオのほろ苦さが際立った大人の味わいです。

クリームのデコレーションが目を引くのは「メレンゲリモーネ」です。台になっているのはサクサクのメレンゲをホワイトチョコレートでコーティングしたもの。中にはレモンクリームとダイス状のパイナップルが入っていて、トロピカルなさわやかさ。上部のクリームはマスカルポーネ入りでコクを感じます。クリームにはバニラ、さらにレモンの皮を細かくしたレモンゼストがトッピングされていて、食感、酸味と甘み、そして香りと、おいしさの要素がぎっしり。

中目黒 スターバックス リザーブ®  ロースタリー 東京

下段には、ベーシックなお菓子をシェフのセンスでプリンチらしくアレンジした4つのパスティッチーニが並びます。「ラムレーズン」は焼き菓子の中でも定番のパウンドケーキですが、白砂糖の代わりにブラウンシュガーとはちみつを使っていて、甘さに深みとコクを感じます。ラム酒の芳醇な香りとはちみつの風味も贅沢です。

「ビスコット バニラ」はバニラ風味のショートブレッド。バターが多めに配合されているので、口に入れるとサクッと崩れて、ほろほろとほどけるよう。トッピングされたバニラシュガーと刻印された「PRINCI」の文字のおかげで、ますますたいせつに食べたくなる1枚です。

中目黒 スターバックス リザーブ®  ロースタリー 東京

「サレフォルマッジ」はイタリアを代表するチーズのひとつ、パルミジャーノレッジャーノをトッピングしたチーズケーキです。本体のチーズケーキは3層になっていて、それぞれの層の柔らかさや滑らかさが異なるのを感じます。とろけるような軽い仕上がりです。

ころんとしたフォルムの「カリーナ」はイタリア語でかわいいという意味。生地はしっとりと口当たりの軽いブッセが使われていて、生地の間からのぞいているのはバニラ風味のバタークリームです。実はその中にさらにほろ苦いキャラメルソースが入っているという、かわいいさに隠された意外性も魅力です。

食感や香りも豊かなセイボリーもイタリアの味を。

中目黒 スターバックス リザーブ®  ロースタリー 東京

セイボリーは3種類。「水牛モッツァレラチーズのカプレーゼサンド」は水牛のミルクで作ったモッツァレラチーズ、イタリア産モッツァレラ ディ ブッファラと2種類のトマト、フレッシュバジル入り。香ばしく焼き上げられたフォッカチャでサンドしています。

2種類のスコーンは、食べ比べると対照的な食感と味わいです。三角のスコーンは「ポレンタのスコーン with イタリアンハニーのマスカルポーネクリーム」。ポレンタとはとうもろこしの粉で、イタリアではおかゆのようにして食べます。そのポレンタとブラックペッパーを全粒粉の生地に混ぜ込んでいて、プチプチ、ザクザクとした食感に。マスカルポーネクリームと一緒に添えられたイタリア産はちみつの香りのよさにも注目です。

もう一方の四角いスコーンは、ペーストとダイス状の安納芋が練り込まれています。安納芋の甘さとしっとり感が楽しめます。こちらにもマスカルポーネクリームが添えられていますが、スパイスやイタリアのカラスミ、ボッタルガを合わせていて、同じクリームを使っているとは思えないほど。添えられたスターアニス(八角)の香りも楽しみながらどうぞ。

中目黒 スターバックス リザーブ®  ロースタリー 東京

8種類のパスティッチーニ、3種類のセイボリー、どれをとっても工夫が凝らされていて、しかもひとつひとつ味や食感に変化があって飽きずに楽しくいただけます。イタリア食材もたくさん使われていて、豊かなイタリアの食文化を身近に感じられそうです。

目黒川を臨む〈スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京〉で、ミラノのベーカリー〈プリンチ®〉が演出するおいしいイタリアンと〈TEAVANA™〉のティーでおいしい午後を過ごしてみてはいかがでしょうか?

〈スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京〉
■東京都目黒区青葉台2-19-23
■03-6417-0202
■7:00~23:00(22:30LO)※2021年7月8日現在 〜20:00
■不定休
公式サイト

「ロースタリー パスティッチーニ フライト」
■4,620円
■7月7日(水)からなくなり次第終了
■提供時間 平日13:00〜17:00

野崎さおり
野崎さおり / フリーライター

「おいしいと楽しいに貪欲なフリーライター。郷土料理や外国の料理へも興味は尽きません。趣味は現代アート鑑賞とパン屋さん巡り。」

野崎さおりさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る