ボリューム満点で大人気!吉祥寺エリアで注目の必食グルメ5選
2019.03.17

牛タン・油そば・インドカレーなど。 ボリューム満点で大人気!吉祥寺エリアで注目の必食グルメ5選

かぶりついたり、頬張ったり…、肉や麺をぱくぱくっと食べたいときにおすすめの「やんちゃごはん」。Hanakoシティガイド『やさしい、吉祥寺』「やんちゃでワイルド。」より、吉祥寺の人気店で食べたいボリュームも味も大満足のグルメ5選をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.肉を知り尽くす定食屋の絶品丼。〈029吉祥寺食堂〉

肉のクオリティを最大限に引き出す定食メニューを提供する〈029吉祥寺食堂〉。なかでも必食は「牛タンひつまぶし」1,680円(税込)。最初はそのまま、次に温玉をのせて、最後はオリジナルのレモンコンソメスープをかけて。好相性なタンとレモンを存分に堪能できる。ビールでタンをつまんだ後に、茶漬を楽しむ食べ方も。

〈029吉祥寺食堂〉
■東京都武蔵野市吉祥寺東町1-6-1
■0422-27-6700
■11:30~15:30(15:00LO)、17:30~22:00(21:30LO)、土日祝11:30~22:00(21:30LO)不定休
■30席/禁煙

2.女性もおいしく食べるワイルド麺。〈麺ハチイチ/81 NOODLE BAR〉

おいしいおつまみを肴に日本酒を飲んで、〆に澄んだスープの本格ラーメン「出汁蕎麦」800円をすする。そんな贅沢な時間を過ごせる〈81NOODLEBAR〉の昼の顔は、ボリュームたっぷりの「油そば」800円(各税込)を出す〈麺ハチイチ〉。見た目ほどしつこくない「油そば」は、たっぷりの野菜を摂ろうと食べに来る女性も多い。

〈麺ハチイチ/81 NOODLE BAR〉
■東京都武蔵野市吉祥寺本町2-21-10モミジ第三ビル1F
■050-1428-8861
■〈麺ハチイチ〉11:00~15:00LO〈81NOODLE BAR〉17:00~23:00(22:30LO)、土日祝17:00~22:00(21:30LO)木休
■23席/禁煙

3.農家直送の食材で屋上BBQ。〈FARMERS BBQ 吉祥寺店〉

東急百貨店の屋上に誕生したBBQスポット。「みやじ豚の生ソーセージ」(写真)をはじめ、顔が見える生産者による、本当においしい食材を集めたメニューが特徴。「屋外でお肉を焼いて食べる」というシンプルな楽しみの外側にある、食材のストーリーや農家の思いも知ることができ、ファミリーにも人気。コース4,500円(税込)。

〈FARMERS BBQ 吉祥寺店〉
■東京都武蔵野市吉祥寺本町2-3-1東急百貨店吉祥寺店屋上
■0422-21-5384
■11:00~20:00 冬季は休業。4月より再開予定
■80席/禁煙(喫煙所あり)

4.旨みたっぷりの肉汁もおいしい。〈もも吉〉

〈もも吉〉名物の「もも焼」(並)680円を存分に堪能するなら、まずは作法から。焼きたてが到着したらナイフもフォークもお箸も置いて、とにかく“かぶりつく”。これが、あふれる肉汁と旨みを逃さず味わう方法。お肉を平らげたら、器に残った肉汁(実は隠し味入り)をおにぎりにつけて食べる。そんな至福の時間の傍らには、ビールもね!

〈もも吉〉
■東京都武蔵野市吉祥寺本町1-34-3
■0422-20-0345
■17:00~24:00(23:00LO)無休
■48席/喫煙(土日祝は20時まで禁煙)

5.鮪×スパイスはカレーの新方程式。〈築地スパイス食堂 かぶと〉

数多の高級鮨店が信頼する仲卸〈まぐろ藤田〉の鮪のかぶとで取ったダシと、スパイス伝道師・渡辺玲氏譲りのマサラスパイスが融合した新境地の「南インドダブルカリー」セット1,400円、平日ランチ1,200円(各税込)。写真はタミル地方伝統の辛い塩カリー「鮪のウプカリ」(右)とゴア地方伝統のカリー「ポークビンダルー」のセット。

〈築地スパイス食堂 かぶと〉
■東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-3
■0422-24-8844
■11:30~15:00、18:00~22:00(21:30LO)不定休
■12席/禁煙

築地スパイス食堂 かぶと

築地スパイス食堂 かぶと

  • カレー/ダイニングバー
  • 吉祥寺駅

(Hanakoシティガイド『やさしい、吉祥寺』掲載/photo : Shinya Kondo text : Taro Takayama)

編集部

晴れた日に友達とBBQしたいです♪

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る