パン屋巡りするなら東京の下町へ。行列できる人気店など注目ベーカリー2選【東日本橋・水天宮前】
2020.03.16

腕利きのパン職人が続々と出店中。 パン屋巡りするなら東京の下町へ。行列できる人気店など注目ベーカリー2選【東日本橋・水天宮前】

東京でパン屋巡りをするならやっぱり下町!レトロな街並みに心躍らせ、会話を楽しみ、 大きな口でがぶりと頬張る幸せを。パン好き女子・瀬戸かほさんを引き連れて、注目の東東京エリアを巡ってきました。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.名シェフの味を求めて。連日行列の人気のパン屋さん。〈BEAVER BREAD〉/東日本橋

〈BEAVER BREAD〉/東日本橋
野菜の甘みと厚みのあるお肉がマッチ!」。「黒酢酢豚バーガー」650円

店主は元〈ブーランジェリーレカン〉の割田健一シェフ。3年前にオープンし、今では連日行列の絶えない人気店に。約85種そろうパンはどれも、シェフのセンスを感じさせるものばかり。クリームパンや調理パンをはじめ、気さくなラインナップ。

〈BEAVER BREAD〉/東日本橋
国産バターとデーツをサンド。「デーツバター」250円(各税込)
〈BEAVER BREAD〉/東日本橋
ジャムや雑貨も販売。キュートなビーバーのイラストが目印。

〈BEAVER BREAD(ビーバー ブレッド)〉
■東京都中央区東日本橋3-4-3 1F
■03-6661-7145
■8:00〜19:00(土日祝〜18:00)月火休
■イートインなし

2.野菜の旨みと滋味に驚き!唯一無二のスペシャリテ。〈Boulangerie Django〉/水天宮前

〈Boulangerie Django〉/水天宮前
惣菜パンからデニッシュまで60〜70種用意。
〈Boulangerie Django〉/水天宮前
「ビーツのベーコンエピ」300円。「ビーツのほのかな甘さとベーコンの旨みが相性抜群」。
〈Boulangerie Django〉/水天宮前
「ダークチェリー」260円

江古田の名店として知られた〈ジャンゴ〉が、昨年水天宮前に移転オープン。ビーツのパンは、移転前から続く川本宗一郎シェフのスペシャリテ。鮮やかな生地は、低温ローストしたビーツを生地に練り込んだもの。ビーツのミネラル分とほのかな甘み、力強い根菜の味わい。

〈Boulangerie Django〉/水天宮前
オフィス街の一角にあり、斬新なデザインが目を引く。

〈Boulangerie Django(ブー ランジェリー・ジャンゴ)〉
■東京都中央区日本橋浜町3-19-4
■03-5644-8722
■8:30〜18:00 水木休
■イートインなし

Navigator…瀬戸かほ

瀬戸かほ

瀬戸かほ(せと・かほ)/雑誌やカタログ、CMなどでモデルとして活躍。昨年写真集『Emanon』を発売。女優業にも進出し、これまでの主な作品に映画『ゆうなぎ』など。

TOPに戻る