ひばりヶ丘 青山餃子房
2021.05.20

第100回 なっとう娘の「ねばログ」 梅雨の時期にぴったり!〈青山餃子房〉の「よだれ鶏」を納豆カスタム。

鈴木真由子25歳。納豆が好きでライブ配信を趣味で始めたところから始まり、今の「なっとう娘」という活動を仕事にすることを決める。納豆のより幅広い楽しみ方を一人でも多くの方に届けたいという想いで始めたコラム、ぜひ覗いてみてください♪ 今回はひばりが丘北にある〈青山餃子房〉のメニューを〈Uber Eats〉でデリバリーしました。

ニーハオ!納豆中華。〈青山餃子房〉@ひばりが丘北

ひばりヶ丘 青山餃子房

〈Uber Eats〉で「よだれ鶏」を注文。湿気が多いこの季節に、ピリリと辛い納豆グルメが食べたくなった。こちらが到着した「よだれ鶏」。山椒の香りが立ち込め、香りだけで白米3杯ほど進みそうだ。

ひばりヶ丘 青山餃子房
ひばりヶ丘 青山餃子房
ひばりヶ丘 青山餃子房
ひばりヶ丘 青山餃子房

今回、合わせる納豆はこちら。〈篠崎屋〉の「茂蔵 手造り納豆」、うれしい4パックセットである。手作りならではの、しっかりとした納豆の香りに期待しつつ、今回の組み合わせにチョイス。パックを開けると、小粒でしっかりと発酵の進んだ納豆たちが出迎えてくれる。(白い膜は“かぶり”とよばれるもの)

ひばりヶ丘 青山餃子房

そして念願の、納豆ONよだれ鶏...!スパイシーさに納豆のまろやかさがマッチすることを期待しつつ、しばし眺める。

ひばりヶ丘 青山餃子房

一口頬張ると、口の中に一気に広がる四川の香りと刺激。そしてその全てを包み込むように納豆が広がっていく。まさに白米が無限に進んでしまいそうな1品が誕生した瞬間であった。

※納豆アレンジは筆者が独自に考案したもので、お店がおすすめしているものではありません。味についても個人の感想です。

〈青山餃子房 ひばりヶ丘駅前店〉

■042-439-4311
■東京都西東京市ひばりが丘北3丁目3-14 第二並木ビル
■11:00~翌1:00 無休
 ※変更の可能性もございますので公式ホームページをご確認の上ご来店ください。

【なっとう娘から一言】
全国各地で愛される納豆を取り扱う、納豆専門ECサイト〈納豆天国〉がリリース!ぜひ、のぞいて見てもらえるとうれしいです♪

鈴木真由子
鈴木真由子 / 納豆インフルエンサー

「『納豆をもっと自由に!』をモットーに”納豆を食べることが仕事”のフリーランス。納豆に関するコラム執筆や納豆会社のSNS運用、飲食店のメニュー開発、大学機関との商品共同開発を手がける。活動の詳細はこちら。」

鈴木真由子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る