フレンチシェフによる彩り豊かな発酵食&玄米菜食ランチも!おすすめのヴィーガン食堂2軒
2018.05.14

あの人の体重コントロールの秘訣は、ひとりごはんのチョイスにアリ!? フレンチシェフによる彩り豊かな発酵食&玄米菜食ランチも!おすすめのヴィーガン食堂2軒

日々重ねる外食。ひとりごはんはヴィーガン食で体重コントロールしませんか?Hanako『食堂ラプソディ ひとりグルメのひそかな愉しみ』「食堂ラヴァーズが推せん! あの人の愛用食堂。」「個性あふれる新しい食堂のカタチ。」よりピックアップしてお届け。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

1.漫画家マキヒロチさんおすすめ!〈なぎ食堂 武蔵小山平和通り店〉/武蔵小山

ココナッツカレープレート850円(税込)

「仕事場が近所にあるので、時々ひとりでふらっと食べに来ています。武蔵小山の辺りってサクッと寄れる定食屋さんが意外となくて、そういう意味でも貴重なお店。ランチにいつも注文するのは『ココナッツカレープレート』。スパイシーな手作りカレーと、玄米ご飯もとってもおいしい。私自身はヴィーガンではないけれど、お惣菜もいっぱい付いてきて、ボリューミーだし大満足。野菜がたくさん摂れるのもうれしくて、食べてるだけで何だか健康になれそうな気がします(笑)」と漫画家マキヒロチさん。

〈なぎ食堂 武蔵小山平和通り店〉
動物性の食材や乳製品不使用のヴィーガン料理を提供。野菜たっぷりヘルシーでありながら、スパイスやハーブを駆使することで奥行きある味に。
■東京都目黒区目黒本町4-2-6 宝録堂ビル1F 
■03-6412-8319
■11:30~19:00 無休 
■8席/禁煙

マキヒロチ/ヤングマガジンサードで「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」、月刊コミック@バンチで「いつかティファニーで朝食を」連載中。

(photo : Tomo Ishiwatari text : Etsuko Onodera edit : Kahoko Nishimura)

2.フレンチシェフによる、発酵食&玄米菜食のヴィーガン定食が楽しめる〈たまな食堂〉/表参道

ボリューミーかつ栄養満点な食事が評判に。昼の定食はベジブロスの味噌汁や12種の豆で作る在来種大豆の納豆と、約40品目の食材で作られる。

「たまな定食」1,890円(税込)

メインは温野菜のバーニャカウダと有機野菜のサラダ。多彩な素材使いにほれぼれ。

〈たまな食堂〉
■東京都港区南青山3-8-27
■03-5775-3673
■11:00~15:30、18:00~22:00 火休 
■32席/禁煙

(photo : Chihiro Oshima text : Wako Kanashiro)

Hanako『食堂ラプソディ ひとりグルメのひそかな愉しみ』特集では、ヴィーガン食堂を多数ご紹介しています。

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちらへ。

TOPに戻る