上質なお肉を「レア」で味わおう!東京で楽しめる絶品レア肉グルメ3選
2018.05.18

牛カツ、シュラスコもレアで! 上質なお肉を「レア」で味わおう!東京で楽しめる絶品レア肉グルメ3選

本当に美味しいお肉こそ、レアな状態で楽しみたいもの。そしてその楽しみ方は、肉寿司や、カツや、はたまた塊を一本刺しなど様々!都内で楽しめる、レア肉グルメをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

1.リーズナブルな値段で、A5ランク黒毛和牛を堪能〈Organic Grill&Bio Wine 鉄板ニシムラ〉/吉祥寺

青森県産A5ランクの黒毛和牛を、鉄板焼きで50gから提供。それを西村佑介シェフが鉄板の場所による温度差を駆使して、部位や大きさに合わせた火入れと休ませ方で焼き上げていく。スペシャリテは、希少な青森県産倉石牛。口の中ですっと溶けて体に無理なくなじむ質の良い脂が特徴だけに、女性客にも大人気。鉄板で蒸し焼きにして旨味を凝縮させた有機無農薬野菜も見逃せない。熱々のお肉や野菜に合わせるのは、イタリア産が中心のビオワイン。オープン半年で、早くも人気店の仲間入りも納得のクオリティをぜひ。

口に入れた途端にとろける、青森県産A5ランク黒毛和牛の握り4貫1,000円。レアな質感は、高級和牛でなければ味わえない。

(Hanako1151号掲載 / photo : Shin-ichi Yokoyama text : Riko Saito)

2.赤身のレアカツを七輪でもっとおいしく〈石焼き牛かつ 二階堂〉/自由が丘

有名洋食レストランで牛肉の扱いを学んだ職人の牛カツ専門店。上質で希少な赤身肉・ミスジに細かな衣をつけ、油で揚げるのはサッと30秒ほど。

上質な牛を使用しているからこそ、ほとんどレアな状態で提供される。単品(120g)1,200円、御膳で1,400円

(Hanako1143号掲載/photo : Kayoko Aoki text : Kahoko Nishimura)

石焼き牛かつ 二階堂

石焼き牛かつ 二階堂

  • その他専門店
  • 自由が丘駅

3.ブラジル名物クラシコを存分に!〈バルバッコア クラシコ 丸の内店〉/東京

ブラジル料理が楽しめるこちらのお店。夜は牛、豚などの肉以外にも焼きパイナップルやチーズなど17種類のバーベキューメニュー、種類豊富なサラダバーが食べ放題。

中でもオススメは「シュラスコ」。肉を塊のままに串に刺し、じっくり焼き下げた絶品肉料理。ジューシーな肉を好きなだけ、お好みのソースで召し上がれ。

〈バルバッコア クラシコ 丸の内店〉
■東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル6F 
■03-5224-5050
■11:00~15:00(土日祝~16:00)、17:00~23:00(日祝~22:00) 休みは施設に準ずる 
■96席/禁煙 

( Hanako1153号掲載:Photo Jun Fujikawa Text Chihiro Sato)

編集部

ジューシーでとろける味わいを、口いっぱいに頬張りたい!

TOPに戻る