主寝室にはダブルベッドが2台。京都の老舗店IWATA製だ。
2021.01.19

築120年の古民家をリノベーション。 【秋田・湯沢市】古民家をリノベーションした一棟貸し宿〈草木ももとせ〉で、暮らすように楽しむ。

秋田県南部に位置する湯沢市。稲作が盛んなこの地域には数百年前から「鹿島様」と呼ばれる人形道祖神をお祀りする民衆文化が根付く。そこには伝統的なわら細工の意匠が息づいていました。今回は、湯沢市を訪れたら泊まりたい宿〈草木ももとせ〉をご紹介します。

古民家に泊まって地域の魅力に触れる。

明治期に栄えた酒蔵の築120年ほどの建物をリノベーションし、一棟貸しの宿として2020年にオープン。1階にはリビングとダイニング、キッチンなどがあり、2階に寝室が2室。美しい欄間や組子細工の障子、広い土間の先に広がる庭など、当時の贅沢な屋敷の面影を感じながら、インテリアやキッチン道具は洗練されたモダンなアイテムがそろう。

オーナーは、宿から徒歩5分の距離でインテリアショップ&カフェ〈momotose〉を営む沓澤優子(くつざわゆうこ)さん。「暮らすように泊まれる宿を作りたかったんです。地元スーパーや産直で新鮮な野菜を買って、自分で料理してもいいし、名物料理を取り寄せても楽しい。インテリアや器も、ものづくりのぬくもりを感じるものを。この地域や歴史あるものの良さを感じてもらえたらうれしいです」

大きな窓から四季折々の季節を楽しむリビング。

ダイニングの奥には庭を望むリビングが。ゆっくりした時間を過ごしたい。断熱材をしっかり入れ、窓はトリプルガラス。薪ストーブもあり、日本家屋特有の寒さを感じる心配も無用。
ダイニングの奥には庭を望むリビングが。ゆっくりした時間を過ごしたい。断熱材をしっかり入れ、窓はトリプルガラス。薪ストーブもあり、日本家屋特有の寒さを感じる心配も無用。
主寝室にはダブルベッドが2台。京都の老舗店IWATA製だ。
主寝室にはダブルベッドが2台。京都の老舗店IWATA製だ。

オープンキッチンで土地の味を手料理する。

使いやすいオープンキッチン。
使いやすいオープンキッチン。
「料理をしてほしい」という想いからキッチン道具が充実。「地元の古民家からいただいた食器なども。使い心地を試して」。
「料理をしてほしい」という想いからキッチン道具が充実。「地元の古民家からいただいた食器なども。使い心地を試して」。
郷土料理なら〈料亭石川〉のきりたんぽ鍋のテイクアウトがおすすめ。秋田米のきりたんぽが美味!3~4人前5,800円(全国通信販売も。1日30セット限定)(料亭石川 0120-73-6143)
郷土料理なら〈料亭石川〉のきりたんぽ鍋のテイクアウトがおすすめ。秋田米のきりたんぽが美味!3~4人前5,800円(全国通信販売も。1日30セット限定)(料亭石川 0120-73-6143)
「料理をしてほしい」という想いからキッチン道具が充実。「地元の古民家からいただいた食器なども。使い心地を試して」。
郷土料理なら〈料亭石川〉のきりたんぽ鍋のテイクアウトがおすすめ。秋田米のきりたんぽが美味!3~4人前5,800円(全国通信販売も。1日30セット限定)(料亭石川 0120-73-6143)

〈草木ももとせ〉

〈草木ももとせ〉

庭にあるよもぎやどくだみを摘み、季節の植物で薬草湯を楽しむこともできる。鹿島様の岩崎八幡神社も徒歩圏内。岩崎地区にある2つの醸造蔵もすぐ近く。キッチンはガスオーブンも完備。
■秋田県湯沢市岩崎字岩崎83
■0183-55-8839
■IN14:00/OUT11:00
■1泊2日2名45,000円(1名追加+8,000円、最大6名宿泊可能)

(Hanako1192号掲載/photo : Yoichi Nagano text & edit : Kana Umehara)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る