t_53A3906
2019.06.23

福岡中心部からプチトリップ! 自然豊かな福岡・糟屋エリアのカフェ〈バーガートウカ〉で、素材にこだわった絶品ハンバーガーに癒されて。

中心部はもちろん楽しいけれど、1時間そこらで豊かな自然に出会えるのも福岡ならでは。週末のちょっとした時間を利用して、魅力あふれるグッドローカルへプチトリップ!今回は、福岡・糟屋エリアで訪れたいハンバーガー専門店〈バーガートウカ〉をご紹介します。

公園内にある緑豊かな古民家ギャラリーにできた、ハンバーガー専門店。

店は緑が生い茂る観音公園内にある。白い外観が印象的なすぐ下の〈喫茶 陶花〉にも立ち寄りたい。
店は緑が生い茂る観音公園内にある。白い外観が印象的なすぐ下の〈喫茶 陶花〉にも立ち寄りたい。

人気カフェ〈喫茶 陶花〉の店主・村山健吾さんが、同敷地内でご両親が営んでいたギャラリーを譲り受け改装。10年間構想を練った念願のハンバーガー専門店を開いた。

上階に併設のギャラリー。今後個展などさまざまなイベントを開催予定。
上階に併設のギャラリー。今後個展などさまざまなイベントを開催予定。
趣のある気持ちのいい店内。あまり手を加えず、古民家のよさを残した。
趣のある気持ちのいい店内。あまり手を加えず、古民家のよさを残した。

地産地消の思いがつまった、やさしさあふれるハンバーガー。

_53A3906

「野菜たっぷりのアボカドバーガー」1,458円はリンゴのコンポートとクリームチーズを添えて。「自家製ジンジャーエール」540円(各税込)も美味。

ゆったりとやさしい時間の流れる店内で提供されるハンバーガーは、地元業者から仕入れる肉や野菜を使い、バンズは地元のベーカリーと共同開発するなど、地域の人々の協力によってつくられている。市販のものは極力使わず、マヨネーズも自家製。パティはつなぎなしで、塩・胡椒のみの味付け。野菜たっぷりボリューム満点のやさしい味わいは、ひとくちほおばるだけで幸せな気分になる。

野菜のやさしい甘みが感じられる「本日のスープ」(540円)
野菜のやさしい甘みが感じられる「本日のスープ」(540円)

日々の生活に疲れ、ふと立ち止まりたくなった時に訪れたい場所だ。

〈バーガートウカ〉/篠栗町

■福岡県糟屋郡篠栗町大字金出3280(観音公園内)
■092-948-4940
■11:00~16:00LO 不定休 
■26席/禁煙

(Hanako1173号掲載/photo : Shintaro Yamanaka(Qsyum!) text : Eto Katagiri edit : Mayo Goto)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る