『SNSでも話題の“萌え断”和菓子!(安原伶香さん)』
2021.02.19

SNSでも話題。 【お取り寄せ】美しいフルーツ大福3選。旬の果実がごろっと、断面萌え!

旬の果実がごろっと入ったフルーツ大福はその美しい断面とフレッシュな甘さが大人気の和菓子です。そこで今回は、お取り寄せしてでも食べたい日本全国おすすめフルーツ大福をご紹介します。

1.〈覚王山フルーツ大福 弁才天〉のフルーツ大福/愛知

『SNSでも話題の“萌え断”和菓子!(安原伶香さん)』
『SNSでも話題の“萌え断”和菓子!(安原伶香さん)』

2019年のオープンから全国に続々と新店舗を展開する話題店。目利きされた旬の果実、こだわり抜いた求肥(ぎゅうひ)と白餡の三位一体のおいしさに、リピーターも続出。「専用糸でカットする面白さにも惹かれます」(きょん。さん)。左から、キウイ450円、あまおう650円、シャインマスカット390円、紅まどんな680円(各税込)。

〈覚王山(かくおうざん)フルーツ大福 弁才天〉
■愛知県名古屋市千種区日進通5-2-4
■052-734-6630
■10:00~19:00(完売次第閉店)不定休

(Hanako1193号掲載/photo : Kichi Fukuda, Natsumi Kakuto styling : Misa Nishizaki text : Ami Hanashima)

2.〈京都祇をん ににぎ本店〉の王様いちごの福/祇園

「王様いちごの福」4個入り 1,512円。『まるでフルーツケーキのような味わい!(Hanako編集部・小倉 久)』
「王様いちごの福」4個入り 1,512円。『まるでフルーツケーキのような味わい!(Hanako編集部・小倉 久)』

京都祇園に本店がある和菓子店〈ににぎ〉が、自由な発想で果実のおいしさを最大限に引き出すために作ったフルーツ大福「菓実の福」。白餡だけでなく、ホイップクリームを合わせた「王様いちごの福」は、和菓子でありながら洋菓子のようなハイブリッドスイーツ。

〈京都祇をん ににぎ本店〉
■京都府京都市東山区祇園町北側347-115
■075-541-2120
■10:00~2:00(日祝~18:00)不定休

(Hanako1193号掲載/photo : Satoru Nakano text : Yuko Tagi)

3.〈一福百果・清光堂〉のまるごとフルーツ大福「お楽しみセット」/愛媛

一福百果・清光堂 まるごとフルーツ大福

愛媛県今治市にある〈清光堂〉は地元の素材を使うことにこだわり、愛媛県の生産者から旬のフルーツを直接仕入れてお菓子を作っています。みかんやいちご、いちじくなどのフルーツを包んだ和菓子ブランド〈一福百果〉の「まるごとフルーツ大福」だけでなく、みかんクリームと粒あんの入った「みかん生どら」や「自家製みかん皮ピール」を使った「みかんカステラ」など、様々な愛媛のフルーツを使った商品を販売。「お楽しみセット」2,351円(税込・送料別)

〈一福百果・清光堂〉
■愛媛県今治市郷桜井3-4-5
■0898-48-0426

(photo&text:Yuki Nishio)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る