あのお店が始めたテイクアウトカレー6選!【東京】こだわりが詰まった絶品カレーを自宅で。
2020.06.05

ランチにも夜ご飯にも! あのお店が始めたテイクアウトカレー6選!【東京】こだわりが詰まった絶品カレーを自宅で。

最近注目されるフードアクションのひとつが、飲食店が新しくはじめているテイクアウトメニュー。今回はおうちで真似できないあの味のカレーをご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

【駒沢大学】1.日本酒バル〈十香(とうか)〉だからできる、酒米とともに食すスパイシーな大人カレー。

十香
「十香式印度咖喱(日替わりのカレーライス)」単品900円(全て税込)。選べる副菜1個付き1,150円、2個付き1,400円。
十香
「カレーのルウ」2人前(400g)1,400円、3人前(600g)1,900円。

40〜50種類の日本酒を立ち飲みで楽しめる日本酒バル。さまざまな香りや味わいがある種類豊富なお酒を、十人十色にかけて“十種十香”と表現したことに由来する店名通り、日本酒以外にも、自家製の柑橘サワーや国産にこだわったビールなどのドリンクを提供しています。普段はお酒に合うおつまみ類がメインなので、テイクアウト用に考案したメニューは、今だけのお楽しみかも!? 「本場インドのスパイスを使い、長年飲食業に携わっていた主人がレシピを開発したインドカレーです。また、米には愛知生まれの銘酒〈醸し人九平次〉の酒米を使用しています。ジャスミンライスを思わせるサラッとした軽やかな口当たりで、カレーとの相性も抜群です」(オーナー・伊集院公美さん)。

■受付・ピックアップ方法
・注文は、ご予約なしに直接ご来店でも大丈夫です(10分弱お時間をいただくかもしれません)
・SNSのメッセージなどでも承っております。

■お店からの注意事項・メッセージ
6月いっぱいまではテイクアウトを実施する予定です。

■住所
東京都世田谷区上馬4-7-8 ミーナ駒沢1F

【池尻大橋】2.〈イザック〉のこだわりレモンサワーとお弁当。

5.よすが舎 峰くんのカレー
「よすが舎 みねくんの特製カレー」1,000円(税込)。6月10日から開始。

居酒屋×スナックをコンセプトにしたレモンサワー屋さん。5月29日から営業も再開していますが、オーナーとシェフが考案した特製のお弁当は引き続きテイクアウトができます。シェフのハンバーグ弁当以外にも、料理上手なスタッフむくみんさんが手がける「むくみんの唐揚げ弁当」(800円税込)や「アジフライ弁当」(800円税込)などをご用意。自宅でお店の雰囲気が味わえる、国産レモンとトッピング付きの「レモンサワージタック弁当」もぜひお供に!「6月10日からはカレーのテイクアウトも登場します。インドに香辛料を買い付けに行くほどマニアなスタッフのみねくんが作るカレーは絶品です。今までイベントなどでしか食べられなかった味なので、ぜひこの機会にお楽しみください」(広報・大澤未来さん)。

■受付・ピックアップ方法
①店頭
②イザックInstagramDM@izac_ flat
③電話 03-6451-2546
④テイクアウトアプリ「Uber Eats」「menu」

■テイクアウト時間
ランチ(6/10より開始):水・木・金・土 11:00〜14:00
ディナー:木・日 17:00〜20:00

■お店からの注意事項・メッセージ

■住所
東京都目黒区東山3-15-4

【吉祥寺】3.タイ人コックが腕をふるう、本格派タイ料理〈アムリタ食堂〉。

グリーンカレー弁当
「グリーンカレー弁当」750円。月替りのテイクアウトカレーもあり。

今年で18年目を迎える、本格派タイ料理のお店〈アムリタ食堂〉。アムリタとは、インド神話に出てくる不老不死の水のこと。神と悪魔がともに切磋琢磨した末この霊薬を手にしたように、このお店も切磋琢磨して皆に料理を提供したいと言う意味を込めて付けたそう。オープン以来、タイ・バンセーンの“海辺のコック”が腕をふるうメニューの数々は、タイから直輸入した食材をふんだんに活かした料理にプラスして、他とは違うこだわりもあるそうだ。「タイ料理と聞くと、辛くて香辛料の効いたものを想像しますが、このお店が目指すのは“辛くなくても美味しいタイ料理”。子供から大人まで幅広い方に楽しんでもらいたいので、今回のテイクメニューにもちょっとした工夫を加えています」(店長・中塚さん)。

「パッタイ」は上にカリカリピーナッツを散らすのが、タイ流。「ピーナッツも、皮付き落花生から仕込んでこだわっています」と、中塚さん。タイカレーの王様「グリーンカレー」はハーブなどの香草が効いたルーを、タイ米にかけていただく。辛い刺激を求めるにはおすすめの一品だ。「事前予約後、店頭のオリジナル屋台で受け渡ししております。現在、全メニューお持ち帰り10%OFFなので、本場のタイ料理を楽しみたい方は是非ご連絡ください。」

■受付・ピックアップ方法
事前に電話(0422-23-1112)で予約、店頭にて受け渡し。出前館・ubereatsの配達もあり(別途手数料有り、こちらは10%OFF対象外)。

■お店からの注意事項・メッセージ
・一部お持ち帰りできないメニューもございますので、詳細はHPを参照ください。テイクアウトメニュー含め、売り切れ次第終了です。
・営業時間は平日11:30〜15:00、土日は11:30〜20:30まで(時間変更の可能性有り)。
・お支払いは現金、またはPayPayのみです。

■住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-12藤彩ビル1F

【吉祥寺】4.地元憩いの場〈カヤシマ〉の、創業当時から愛される手作り料理。

image3
「カツカレー」900円。

吉祥寺にお店を構え今年で46年目を迎えた、お酒と食事の店〈カヤシマ〉。吉祥寺通り沿いにコーヒー専門店としてオープン以来、18時までのランチ営業や夜はオーナーこだわりの日本酒などを自慢の手料理とともにいただける“地元の憩いの場”として根付いている。今回のテイクアウトメニューはランチ営業を始めてからずっと提供されているという、昔懐かしい一皿が。「ナポリタンは一番人気メニューで、それにプラスしてハンバーグやポークジンジャー、シュウマイのセットもあります。やや盛りは+50円、大盛りは+100円で出来立てをご用意させていただきますよ」(店主・佐藤さん)。鶏ガラ、鰹出汁などのスープをベースに5時間以上煮込んだカレーも、ナポリタンに負けない人気があるそう。レトロな喫茶店を思わせるメニューの数々と佐藤さんの気前の良さにも惹かれる一軒だ。

■受付・ピックアップ方法
来店、またはお電話(0422-21-6461)にて注文(11:00〜20:00)。電話にて事前のご注文をいただけるとお待たせせずにお渡しできます。

■お店からの注意事項・メッセージ
お支払いは現金のみです。

■住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-9

【吉祥寺】5.燻製料理を堪能しよう!〈吉祥寺っ子居酒屋 燻し家もっくん〉。

③黒毛和牛カレー
「黒毛和牛カレー」600円(税込)。

古くから食材の長期保存のために行われていた「燻し」は、今では食事の楽しみ方の一つになっている。普段食べ親しんでいる和洋中さまざまな料理も〈燻し家もっくん〉では燻製料理に早変わりだ。「店内に専用の燻製機があり、メニューに合わせて使用する具材を燻しています。例えば今回のテイクアウトメニューにもあるカルボナーラは、生クリームを10時間ほど燻してから調理していて、香りも味も一味違うパスタになっていますよ」(店長・亀井さん)。燻製本来の味を楽しむなら、ベーコン、チーズ、ソーセージなど燻製の王道具材から、ラムや豚タン、白レバーなど、ここでしかいただけない変わり種を集めた盛り合わせもおすすめ。「単品(6切れ)、5種(3切れずつ)、全種類(2切れずつ)と盛り合わせ可能です」と、自分の好みのスタイルで選べるのも嬉しい。

■受付・ピックアップ方法
来店、またはお電話(0422-23-5877)にて注文(14:00〜19:00)。

■お店からの注意事項・メッセージ
・テイクアウトメニューは当日中にお召し上がりください。
・お支払いは現金、またはクレジットカード(VISA、マスター)。

■住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-22-1 柏栄第3ビル1F

【永山】6.七輪炭火焼肉〈ホルモンすず〉のタイ風カレー

kare
「エンジェルカレー」699円は、タイ風のココナッツカレー。ゴロゴロ入ったホルモンがうれしい!

朝どれの新鮮なホルモンが自慢の、地元に愛される永山の焼肉店〈ホルモンすず〉。テイクアウトやデリバリーメニューの開発にも力を入れており、焼肉屋ならではの牛タン弁当やもつ鍋、カレーなど、幅広く取り揃えています。

「1年前からテイクアウトやデリバリーを始めていたので、バリエーションが豊富です。注文が入ってからお作りするため、できたてをご提供します!」(店長・鈴木さん)

■受付・ピックアップ方法
お電話(042-319-6603)、または以下の方法でご注文が可能です。
自社テイクアウト
LINE
PICKS
引き取り可能時間:11:00~20:00、月休(6月1日から22:00まで延長)

■お店からの注意事項・メッセージ
・1週間前からの予約が可能です。
・キャンセルは1時間前までにお願いいたします。
・UberEATS、出前館、自社でのデリバリーもおこなっております。
「5月から、二郎系ラーメン専門の全国通販サイト「宅マシSHOP」もOPENしました!」

■住所
東京都多摩市永山1-8-17

【Hanakoからのお願い】
・自宅、勤務先から徒歩や自転車で行ける「ご近所」のお店に行きましょう。
・事前に注文方法などをしっかり確認しましょう。
・受け取りに行く際は、最少人数で行きましょう。
・マスクの着用、手指の消毒も忘れずに!

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る