【京都】歴史が残るリノベーションカフェ3選。旧邸宅の大人な雰囲気に癒されて。
2020.03.20

カフェインスタグラマーが見つけた! 【京都】歴史が残るリノベーションカフェ3選。旧邸宅の大人な雰囲気に癒されて。

いつもどこかのカフェで過ごしているという、インスタグラマーきょんさんがおすすめする歴史ある邸宅をリノベーションしたカフェをご紹介します。京の街で優雅なカフェ時間を過ごしませんか?
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.京都1号店!2世紀以上も前に建立した邸宅〈パンとエスプレッソと〉

〈パンとエスプレッソと〉嵐山
pan2
pan3
pan5
〈パンとエスプレッソと〉嵐山

東京・表参道に本店を持ち、今年で10周年を迎えた〈パンとエスプレッソと〉が、京都では初となる新店舗を令和元年7月7日にオープン。場所は、京都有数の観光地と知られる嵐山。京都府指定有形文化財である「旧小林家住宅」を改装した空間は、当時の面影を随所に感じる厳かで洗練された雰囲気に満ちています。ベーカリーは庭園を歩いた先にある別棟に。表情豊かな焼きたてパンがずらりと並びます。

〈パンとエスプレッソと〉嵐山
「抹茶のフレンチトースト」(800円)
pan11

14時から提供がスタートする嵐山庭園限定メニュー。抹茶特有の深みある味わいと、優しい甘みを放つフワトロ食感のフレンチトーストとの味覚コントラストは、口内全域にしっかりと残る余韻と奥ゆかしさを演出。なかなかの厚みでありながら、フォークとナイフをノンストップで動かし続けちゃうほどグッドテイスト!濃厚な抹茶シロップが別添えされているので、さらなる抹茶感をお求めの方はぜひ追い抹茶を!

嵯峨嵐山駅からほど近い場所で、昭和の時代から50年以上営まれている自家焙煎珈琲専門店〈コーヒーショップヤマモト〉。観光地でありながらも、ざわつきを感じさせないローカル感と、20世紀らしい渋さに包まれたレトロ感が相まって、初めて訪れた人であっても、そんなことを全く感じさせない親近感を覚える一軒です。

〈パンとエスプレッソと嵐山庭園〉
■京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町45-15
■8:00 ~ 18:00 無休

2.自分で七輪団子焼き!?〈eX cafe 京都嵐山本店〉

eX cafe 京都嵐山本店
eX cafe 京都嵐山本店
eX cafe 京都嵐山本店
eX cafe 京都嵐山本店
eX cafe 京都嵐山本店

約400㎡もの日本庭園を有する嵐山にある旧邸宅をリノベーションした和カフェ。個性的なお店やグルメが数多くある嵐山の中でも、この場所、この空間、ここだからこそ食べたいメニューたちを求めて、連日多くの方が国内外から訪れています。左へ進むと靴を脱いでくつろげる座敷も。

eX cafe 京都嵐山本店
「ほくほくお団子セット」1,220円
eX cafe 京都嵐山本店
eX cafe 京都嵐山本店

まさか、カフェで七輪を使うことのできる日が来るなんて…。しかも、自分でお団子を焼くという体験型メニューとして。しっかりと、やんわりと、などなど自分好みで焼き加減を調整できるので、せっかく6つあるお団子、どれくらい焼くのがマイベストなのかを発見してみて!また、タレやあんこも添えられているので、絡めていただくとはんなり度もUP。

〈eX cafe 京都嵐山本店(イクスカフェ)〉
■京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-3
■10:00〜18:00(17:30 L.O)不定休
@excafe_official

3.メニューもスタッフも猫!?猫カフェと純喫茶が同居した喫茶〈うたねこ堂〉

utaneko1
utaneko2
utaneko4
utaneko5
utaneko10

細く長い路地を進んだ先に建つ一軒の町家。築100年にもなるというこちらの町家をリノベーションし、猫カフェとして生まれ変わったのが〈うたねこ堂〉。一階が純喫茶、二階が猫カフェとなっており、メニューもにゃんこならスタッフもにゃんこという、にゃんこに満たされたひとときを過ごせる町家猫喫茶です。

utaneko6
「にゃんこクリームソーダ」各色、各味880円(税抜)
utaneko7
utaneko8
「にゃんこフランボワーズショコラパルフェ」1,680円(税抜)

ここを訪れたからには、ぜひオーダーいただきたい〈うたねこ堂〉名物メニューが、こちらの「にゃんこクリームソーダ」。カラーは5種、フレーバーは全9種揃い、グラスからひょっこり飛び出たにゃんこアイスと一度でも目が合ってしまうと、カメラを構えずにはいられない衝動に駆られてしまいます…。

喫茶だけの利用ももちろん可能だけど、せっかくならにゃんこメニューをいただいたあと、にゃんことの触れ合いも楽しみたいところ。2階へ上がると、店名の由来にもなっている店長・うたさんをはじめ、個性豊かなスタッフさんとの出会いが待っています。自宅で過ごしているかのようなゆるい時間をにゃんこと共有できる幸福感を得られるだけでなく、猫カフェを訪れることで喫茶メニューが100円引きになるというにゃんだふるな嬉しいサービスも。猫カフェの詳しい利用方法や留意点等は公式HPをご覧くださいませ。

■京都市中京区新烏丸通二条上る橘柳町155-4
■13:00〜20:00(19:00 L.O)不定休

■公式HP:http://utanekodo.com
■Instagram:@utanekodo
※定休日や営業時間の詳細はHPもしくはInstagramの営業カレンダーをチェック

もっとくわしく知りたいひとは連載記事へ

TOPに戻る