テイクアウトパフェ
2020.02.04

甘さ控えめのパフェも。 持ち帰り用パフェが流行の予感!人気パティスリーのおすすめテイクアウトパフェ7種。

2020年の幕開けとともに、パッと華やぐスイーツニュースが到着。さまざまな視点から、Hanako編集部が今シーズンのスイーツブームを大予報。昨今のパフェブームの波に乗って、次は持ち帰り用パフェが流行の予感。今回は、Hanako『2020年最高のスイーツ』「持ち帰りパフェ」よりお届け。

1.美しい構造のパフェにシェフのセンスが光る。〈パティスリーカメリア銀座〉/銀座

「ki・ma・gu・re」各1,300円
「ki・ma・gu・re」各1,300円

都内のホテルや〈ピエール・エルメ・パリ〉で研鑽を積んだパティシエ・遠藤泰介さんのお店。持ち帰り用パフェ「ki・ma・gu・re」は、シェフがその日のインスピレーションで作る日替わり1種類のみ販売。店で人気のマカロンが別添えされる。

「ki・ma・gu・re」
「ki・ma・gu・re」
「ki・ma・gu・re」
「ki・ma・gu・re」

〈パティスリーカメリア銀座〉
■東京都中央区銀座7-5-12 ニューギンザビル8号館 1F
■03-6263-8868
■14:00~2:00(土13:00~20:00)日祝休

2.味、香り、食感など全体が最高のバランス。〈ASAKO IWAYANAGI PLUS〉/等々力

「苺」1,100円
「苺」1,100円

〈パティスリィ アサコ イワヤナギ〉のテイクアウト専門店。アンポルテ(1,000円~)は、ディルなどハーブで香りづけしたり、和素材をミックスしたり、イチゴをバルサミコローズでマリネするなどこだわり満載。

「チョコ」1,000円
「チョコ」1,000円
「栗」1,000円
「栗」1,000円
「洋梨」1,000円
「洋梨」1,000円

ジェラート追加+300円~、ジェラートとフルーツ追加が+500円~。

〈ASAKO IWAYANAGI PLUS(アサコ イワヤナギ プリュス)〉
■東京都世田谷区等々力4-4-5
■03-6809-8355
■10:00~19:00月休(祝は翌休)

今回紹介してくれたのは…

パフェ

齋藤優子(さいとう・ゆうこ)/京都在住で東京と行ったり来たり。スイーツやカレーを愛してやまない美食家ライター。『Hanako』『BRUTUS』などに、フード、スイーツジャンルを中心に執筆中。

斧屋(おのや)/パフェを通して食文化とエンタメについて考える評論家。多くのメディアやイベントに出演。著作は『東京パフェ学』(文化出版局)、『パフェ本』(小学館)など。

(Hanako1181号掲載/photo : MEGUMI text : Riho Nakamori)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る