行きたいお店リストに追加!2019年オープンの最新グルメスポット6軒【東京】
2019.12.01

働く女子注目のお店を聞きました。 行きたいお店リストに追加!2019年オープンの最新グルメスポット6軒【東京】

常に進化している街・東京。今年もたくさんのお店がオープンしました。今回は、雑誌Hanakoの読者組織・ハナコラボメンバーが実際に行ってレポートしてくれた、今年中にチェックしたいグルメスポットをご紹介します。12月の行きたいお店リストに追加しませんか?

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

2019年3月20日OPEN!〈OIMOcafe 善福寺〉/善福寺

壺焼き芋はホクホクした「むさしこがね」と蜜が出る甘さの「シルクスイート」の2種で各500円。

埼玉県三芳の〈むさし野自然農場〉が営む〈OIMOcafe〉の2号店。三芳で働いていた大和田一樹さんが実家をリノベーションしてお芋とお茶の専門店に仕立てた。

長さ約7mの大カウンターで広々な店内でゆったりできる。

「抹茶ラテ」(800円)

1杯ずつ点ててくれる「抹茶ラテ」のほか、一煎目二煎目…と3杯飲める「煎茶」(450円~)もオススメ。

〈OIMOcafe 善福寺〉
■東京都杉並区善福寺2-24-8
■03-6454-7272 善福寺
■10:00~17:00月 火休
■14席/禁煙

レポートしてくれたハナコラボメンバーは…赤埴奈津子(あかはに・なつこ)/フードコーディネーターを始め、プロップスタイリングなどさまざまに活躍。埼玉県出身。

(Hanako1172号掲載/edit : Kahoko Nishimura text&photo:Natsuko Akahani)

2019年4月25日OPEN!〈kogane〉/神宮前

落ち着いたおしゃれな雰囲気で女性も入りやすい。

〈kogane〉はカウンター中心の粋な空間。

「モツ料理5種盛り合わせ」(1,950円)

和・洋・エスニックを合わせた、ここでしか味わえない新鮮で良質なモツ料理がずらり。旬のオススメが乗った「モツ料理5種盛り合わせ」はぜひみんなでシェアしたい逸品。

「ほうじ茶風味のパンナコッタ」(500円)

なめらかな舌触りと濃厚な味の「ほうじ茶風味のパンナコッタ」はトッピングのフルーツやあんこと一緒に。見た目もかわいくてシメにぴったり。

〈kogane(こがね)〉
■東京都渋谷区神宮前3-42-15メグビル1F
■03-6271-4953 神宮前
■17:00〜26:00 無休
■36席/禁煙

レポートしてくれたハナコラボメンバーは…サクマラン(さくま・らん)/食と美容が大好きなフリーライター・イラストレーター。最近は料理上達に向けて日々研究中。

(Hanako1173号掲載/edit : Kahoko Nishimura text : Ran Sakuma)

2019年6月6日OPEN!〈dたべる研究所〉/九品仏

ワークショップや料理教室も開催。

〈D&DEPARTMENT〉が手掛けるカフェが一新。

素材をいかした全国の郷土料理が並ぶビュッフェランチ平日2,000円、土日祝2,500円は、月毎のテーマ食材の多彩な魅力を体感できる。6月は「味噌」で7月は「寿司」を予定。

木から落ちた実を使う「晩柑ジュレ(ヨーグルトムース)」350円(各税込)などで食品ロスを減らす取り組みも。

〈dたべる研究所(ディたべるケンキュウジョ)〉
■東京都世田谷区奥沢8-3-2
■03-5752-0120 九品仏
■11:30~15:00、15:30~19:00(フード18:00LO、ドリンク18:30LO)水休
■36席/分煙

レポートしてくれたハナコラボメンバーは…岡田真麻(おかだ・まあさ)/スイーツやチーズなどの海外グルメ好きなwebライター。旅先では次の食ブームをリサーチ。

2019年6月27日OPEN!〈新宿ボンベイ〉/代々木

昭和レトロなネオンライトも健在。

創業1973年の老舗インドカレー店が一度は閉店したものの時を経て復活。

前:「タンドールチキン」(950円)奥:「ココナッツガーリックシュリンプ」(550円)

「タンドールチキン」は13種類のスパイスの効いた今も変わらぬ味。夜は自然派ワインが仲間入り。「ココナッツガーリックシュリンプ」など手軽なアラカルトが一人飲みにもうれしい。

ランチでは「選べる二種のカレー、ボンベイセット」(1,000円 税込)が人気。

〈新宿ボンベイ〉
■東京都渋谷区代々木1-53−4田尻ビル1F
■03-5304-8723 代々木
■ランチ 11:00〜14:30LO、ディナー 17:00〜22:30LO 無休
■20席 /禁煙

レポートしてくれたハナコラボメンバーは…菖蒲花奈(しょうぶ・かな)/発酵料理研究家。甘酒スムージーの移動販売のほか、現在は実店舗のオープンに向けて準備中。

(Hanako1175号掲載/edit:Kahoko Nishimura text:Kana Syobu)

2019年7月31日OPEN!〈FRANCIACORTA BAR〉/有楽町

「フランチャコルタ」は瓶内二次発酵させた独自製法のワイン。フランチャコルタ地方の115の生産者が作っている。ブリュット1,200円~(グラス)。

イタリアの最高峰発泡ワインと名高い「フランチャコルタ」が日本初のバーをオープン。

同じフロアにはイタリアのメゾンブランドが並び、雰囲気は満点。メンズ館なので女子には隠れ家的に使えそう。

「生ハムグリッシーニ」(1,000円)などおつまみも。

〈FRANCIACORTA BAR(フランチャコルタバー)〉
■東京都千代田区有楽町2-5-1阪急メンズ東京3F
■11:00~20:00 休みは施設に準ずる
■6席/禁煙

レポートしてくれたハナコラボメンバーは…岡田真麻(おかだ・まあさ)/スイーツやチーズなどの海外グルメ好きなwebライター。旅先では次の食ブームをリサーチ。

(Hanako1176号掲載/edit:Kahoko Nishimura text&photo:Maasa Okada )

2019年9月28日OPEN!〈YELLOW MARKS〉/渋谷

自家製食材を駆使した卵料理専門店が誕生。工房一体型のオープンキッチンはライブ感満載。

「窯焼きスフレオムレツセットベーコンオムレツ」980円。

ぎゅっと旨味が閉じ込められた窯焼きの卵料理は、香りの鼻抜けが良い「エグロワイヤル」の卵を選ぶというこだわりよう。三層からなり、卵のふわとろ食感が一度に楽しめる。

自家製ジャムをかけて食べる「ミックスベリーのプレミアムスフレクレープ」1,580円。

〈YELLOW MARKS〉
■東京都渋谷区神南1-20-15
■03-6416-5955(渋谷)
■11:00〜23:00(22:30LO)無休
■50席/禁煙

レポートしてくれたハナコラボメンバーは…岡田真麻(おかだ・まあさ)/スイーツやチーズなどの海外グルメ好きなwebライター。旅先では次の食ブームをリサーチ。

(Hanako1178号掲載/edit:Kahoko Nishimura text&photo:Maasa Okada)

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

編集部

気になる〈OIMOcafe 善福寺〉にまだ行けてない…!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る