今年の「ありがとうギフト」これで決まり。【東京駅】もらってうれしい差し入れスイーツ5選
2019.11.21

ありがとうの気持ちを、スイーツで。 今年の「ありがとうギフト」これで決まり。【東京駅】もらってうれしい差し入れスイーツ5選

気がつけば今年も残りわずか。年末が近くなり挨拶回りに行くことも増えるのではないでしょうか。そこで今回は東京駅で購入できる手土産をピックアップ!老舗店舗の新ブランドから、雑誌とのコラボ商品まで。今気になるスイーツが目白押しです。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈HIGASHIYA man 丸の内〉の「棗バター」

6個入り 2,100円

手作業で厳選した棗椰子(デーツ)で発酵バターを挟み、香ばしいクルミをのせた一品。シンプルながらひとつずつ大切に食べたくなる大人の贅沢菓子。

〈HIGASHIYA man 丸の内〉
■三菱UFJ 信託銀行本店ビル1F 
■03-6259-1148 
■11:00 ~ 20:00 無休 

(Hanako1177号掲載/photo : MEGUMI (P.90, 92, 94), Chihiro Oshima (P.96~97, 100) illustration : Mariko Fukuoka text : Kahoko Nishimura, Ami Hanashima, Yuya Uemura)

2.Hanako×〈銀座ぶどうの木〉の「クレームブリュレタルト」

クレームブリュレタルト4個入り 800円、8個入り 1,550円の2タイプ。

今年春の発売以来、累計40万個(7月末まで)を売り上げ、〝新しい東京のおみやげ〞として人気になった「喫茶店に恋して。」のシリーズ第二弾。続編は、パリとろサクッの食感が新しいクレームブリュレタルト。

ココット皿に見立てたタルト生地のさっくりした食感とホワイトチョコレートを合わせ、バニラ香るプディング風に。サクッとしてとろ~り甘いクレームブリュレが誕生!

東京駅にて限定発売!〈喫茶店に恋して。〉
■東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内B1 グランスタ内
■0120-207-730
■営業時間は施設に準ずる 無休

★さらに詳しい内容は、こちらをチェック!

3.〈Ameya Eitaro〉の「スイートリップ」

(左)スイートリップ 6本入り・3,650円(右)梅ぼ志飴・360円

〈Ameya Eitaro〉は、伝統の製法を駆使しながら、新しい飴の表現にこだわるセカンドブランド。人気の「スイートリップ」は、有平糖をベースにしたみつあめをチューブに入れ、グロスリップのようなパッケージに。定番のフレーバー5種類(有平糖、りんご、ゆず、ダマスクローズペタル銀箔入り、コンコードグレープ2本)をバッグ型のボックスに。そのままでもおいしいのはもちろん、ヨーグルトのソースにしたり、紅茶などに入れても。

★さらに詳しい内容は、こちらをチェック!

4.〈TOKYO チューリップローズ〉の「チューリップローズ」

「ベリー」、「キャラメルナッツ」、「パッションマンゴー」の3種。

1カ月で50万個販売したという〈TOKYO チューリップローズ〉が、2号店となる〈TOKYO チューリップローズ JR東京駅店〉をオープン。

「チューリップローズ」は、繊細なラングドシャクッキーで作られたチューリップの中に、とろけるホイップショコラをローズの形に絞り込む。

〈TOKYOチューリップローズ(トーキョーチューリップローズ) JR東京駅店〉
■JR東京駅 八重洲中央改札内
■6:30~21:30 
公式サイト

★さらに詳しい内容は、こちらをチェック!

5.〈八天堂〉と〈常盤堂雷おこし〉のコラボ「edocco 生人形焼」

〈八天堂〉と雷おこしで有名な〈常盤堂雷おこし本舗〉とのコラボレーション商品。モチモチした生地やシンプルな中にも上品さを追求したパッケージなど、全てにこだわり4年の歳月を経て完成したイチオシ商品。〈エキュート京葉ストリート〉限定。

★さらに詳しい内容は、公式サイトをチェック!

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

編集部

ちょっと遊び心がある手土産はテンションが上がりますね!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る