〈くるみの木〉元スタッフの独立店に注目!奈良で訪れたい【ベーカリー・食堂・ショップ】3軒
2019.09.29

ライフスタイルショップの先駆け。 〈くるみの木〉元スタッフの独立店に注目!奈良で訪れたい【ベーカリー・食堂・ショップ】3軒

ライフスタイルショップの先駆けとして登場した〈くるみの木〉〉と、石村さんの下でセンスと共に熱いスピリッツを学んだスタッフたちの開いた店々を巡る楽しみも奈良にはあるんです。それぞれが見つけた自分スタイルを楽しみに訪ねたい。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈山のパン屋 308〉引き出しの中から登場する香ばしくてもっちり石窯パン。/大和郡山

DSC_8897

自然豊かなトレイルコースにある石窯パンの小さなショップ。

DSC_8871

店主の市川良子さんが作るのは白いちじくの天然酵母と国産小麦を使ったハード系。

DSC_8901

トレイはドライマンゴーとクリームチーズ、くるみと山ぶどう、りんごとサツマイモ 各150円(税込)。前日までの予約がベター。取り寄せ可。

〈山のパン屋 308〉
■奈良県大和郡山市矢田町1922-1
■090-9696-5021
■土日のみ11:00~16:00(売り切れ次第終了) 月~金、土日と祝日が繋がる週末休、夏冬休業あり

2.〈November graphic〉京都といっても生活圏は奈良。気取らない日用の品探しを。/木津川

DSC_8917

グラフィックデザインの仕事をし、布バッグなど作家活動もする富田有希子さんが店主。住宅街の小箱のような空間に並ぶのは、富田さんが大好きだという籠をはじめ、使いやすい日用の道具たち。織物や陶芸など、作家に別注したアイテムも。

DSC_8943

写真はオリーブの皿 各1,200円、〈旅木〉のポット 8,000円~、器 1,500円~。

〈November graphic〉
■京都府木津川市州見台5-20-5
■090-9051-0333
■13:00~17:00 日~火休

3.〈珈琲と定食 minamo〉地元の素材を使ったスープが定評。/奈良

DSC_7371

米屋だった建物をリノベーションして2014年に開店。

DSC_7408

スープつきの定食 1,000円(税込)が好評。地元の人にも食べてほしいとメニューは3日ごとに変更する。オーナーは〈くるみの木〉で5年働いた福本葉子さん。作家さんにランプシェードを作ってもらったり、インテリアを担当してもらったりと、経験をお店づくりに生かしている。

〈珈琲と定食 minamo〉
■奈良県奈良市東城戸町28
■0742-27-7166
■11:00~18:00 火休 
■15席/禁煙

(Hanako1176号掲載/photo : Norio Kidera text : Mako Yamato)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集
TOPに戻る