気軽に使える二子玉川のグルメアドレスとは?レストラン・カフェ・ベーカリー3軒
2019.09.06

人気エリアで過ごす、充実のおひとりさま時間。 気軽に使える二子玉川のグルメアドレスとは?レストラン・カフェ・ベーカリー3軒

自然と都市が調和した人気エリア・二子玉川は、おひとりさま時間を充実させてくれるお店もいっぱい。サクッとランチなど、気軽に訪れたい二子玉川のレストラン・カフェ・ベーカリー3軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈アンティコカフェ アルアビス 二子玉川店〉新鮮なフィリングをたっぷりはさんだパニーニ。

ほうれん草、4種のきのこ、ベーコンをマヨネーズで和え、黒ゴマ入りバンズにたっぷりはさんだ「スピナッチ」500円。

二子玉川駅改札からすぐ近く。イタリアの日常に溶け込んだ「バール」をコンセプトとしたカジュアルなカフェ。自家製バンズにイタリア産ハムやフィリングをたっぷりはさんだパニーニは、おしゃれなピクニックフードにぴったり。バリスタが淹れる香り高いエスプレッソなどのカフェメニューもテイクアウトOK。そのほか、ドルチェ、焼き菓子、アルコールなども楽しめる。一日に何度でも立ち寄りたくなる二子玉川のオアシス。

〈アンティコカフェ アルアビス 二子玉川店〉
■東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズS.C.タウンフロント 1F
■03-6805-7841
■8:00(土日祝9:00)~23:00 不定休
■40席/禁煙

2.〈按田餃子 二子玉川店〉餃子の名店が二子玉川に。

水餃子、豚そぼろ飯、海藻湯(海藻のスープ)がついた餃子定食は972円。定食メニューもテイクアウトが可能。

代々木上原にある餃子の名店が、昨年二子玉川にオープン。具は国産の鶏と豚がベース。皮にはハトムギ粉を練り込んだ自家製の水餃子を中心に、海藻などを使った料理も楽しむことができる。中でもキクラゲとアボカドを組み合わせてつくられた「ゆでらげ」は、オープン当初からの人気メニュー。きっとその相性の良さに驚くはず。オンラインショップでの餃子販売もあるので、自宅でも楽しみたいという人はそちらもチェックしてみては。

〈按田餃子 二子玉川店〉
■東京都世田谷区玉川3-13-7 柳小路南角1F
■03-6447-9633
■11:30~22:00(21:30LO) 不定休
■18席/禁煙

3.〈BOULANGERIE LA TERRE BIO〉国産素材にこだわった、大地の恵みから生まれたパン。

人気が高いのは9種類ある食パン。そのほか、玄米入り豆乳仕立てのドーナッツなど。定番のひよこ豆のカレーは216円(税込)。

自家製の自然酵母やサワー種、小麦粉はパンに合わせて国産、オーガニック、スペルトなどを使い分けている。ゲランド塩や沖縄の天日塩、オーガニックシュガーや甜菜糖など納得のいくものだけを使った自然派のパンの店。仏式の石窯で焼き上げるので、外はパリッと中はもちっとした食感が特徴。中でも国産小麦を使用した自然派のパンがこれほど充実しているのはここだけ。9種類ある食パンも食べ比べて楽しみたい。

〈BOULANGERIE LA TERRE BIO〉
■東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズS.C. B1 二子玉川東急フードショー内
■03-6805-7250
■10:00~21:00 不定休

(Hanakoシティガイド『ほっとする、二子玉川。』掲載)

編集部

「スピナッチ」大好き。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る