自然派や、各地の名ワイナリー。京都人も通うこだわりのワインバー&バル3軒
2018.04.15

ワイン好きが京都で飲むならここ! 自然派や、各地の名ワイナリー。京都人も通うこだわりのワインバー&バル3軒

GWに京都を訪れる人も多いのでは?さらに一歩、ツウに楽しむなら京都人に愛される地元グルメをチェック!Hanako『もっと! ひみつの京都。』「地元ごはん」では、人気B級グルメのトレンドから飲みアドレスまで、京都のカジュアルな食シーンをご紹介。そんな充実の誌面より、自然派や各地の名ワイナリーなどこだわりのワインが楽しめる3軒をお届けします。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

1.〈komorebino natural wine bar〉/祇園

「ナチュラルワインならではの、旨みや酸味の面白さ知ってほしい」と昨年オープン。約10種、1,000円~のグラスワインには、オレンジワイン「ラディコン」など希少なアイテムも。

〈komorebino〉のラザニア1,200円は姉妹店のフレンチ〈hidamarino〉からの一皿。

ブドウ棚の下のような空間と親切なレクチャーが心地いい。 

〈komorebino natural wine bar〉
■京都府京都市東山区八坂新地富永町123 花見会館1F 
■075-531-9511
■18:00~2:00 不定休 
■15席/禁煙(電子タバコのみ可)

2.〈wine & beer ESTRE〉/東山三条

地元密着のお店がひしめくエリアに登場。自然派ワインの優しい味わいに合うよう、料理は野菜や魚介が中心。

「焼きパプリカのマリネ」など200円均一のおつまみ小皿で始めたい。グラスワイン600円~(各税込)、クラフトビールも充実。

〈wine & beer ESTRE〉
■京都府京都市東山区南西海子町434-6東山三条ビル1F 
■075-551-8298
■19:00~24:00LO 火休ほか不定休 
■8席/分煙(22:00~喫煙可)

3.〈澄吉〉/烏丸御池

関西ほか各地の実力派ワイナリーが名を連ねる。グラス600円~は常時約20種とあって常連率も高め。

「ホタルイカとインカのめざめのグラタン」950円など創作和食に合わせ、この季節はフレッシュなロゼを。

〈澄吉〉
■京都府京都市中京区押小路通室町西入ル蛸薬師町291-3 
■075-212-3800
■12:00~14:30(月水木金のみ)、18:00~23:30(土日祝16:00~23:00) 不定休 
■22席/禁煙

Hanako『もっと! ひみつの京都。』特集では、京都の地元グルメを多数ご紹介しています。

P70掲載

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちらへ。

TOPに戻る