シンガポールならでは!デザインコンシャスなお土産が買える人気ショップ4軒
2018.04.11

インテリアを彩る、伝統のプラナカン陶器も シンガポールならでは!デザインコンシャスなお土産が買える人気ショップ4軒

もうすぐゴールデンウィーク。シンガポール旅行に行く人も多いのでは?そんなあなたに、伝統のプラナカンの陶器をはじめ、グッドデザインに溢れるシンガポールならではのおしゃれなお土産が手に入るおすすめショップを4軒ご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

1.〈Hai Seng Porcelain〉/チャイナタウン

さすがデザインの国である。月餅の型はピンクで、市場で使われている器も日本で使えそうなものばかり。しかも安価なので、宝の山を見つけた気分だ。

市内の屋台で実際に使われている器。クラシッ クなバージョン。茶碗1.8ドル

〈Hai Seng Porcelain〉
■BLK4 Sago Lane#01-109 
■6220-1612
■9:00~17:30 月休 

2.〈The Little Shophouse〉/アラブストリート

アラブストリートにある人気雑貨店。マレーシア半島を中心に根づいた、中華文化のプラナカンの陶器や建築に使われるタイル、繊細な手仕事が光るシューズ、メノウやクリスタルのペンダントなども扱っている。カラフルなプラナカン陶器はインテリアとして飾っても。

ポット(ミニ)28ドル
れんげ(小)各8ドル

〈The Little Shophouse〉
■43 Bussorah St. 
■6295-2328
■10:00~17:00 無休

3.〈Gallery & Co.〉/シティホール

最高裁判所と市庁舎をリノベして2015年にオープンした〈ナショナル・ギャラリー・シンガポール〉内にあるショップ。

シンガポールの生活をデザインのモチーフにした商品。かつてのスタイルからデザイン。各19ドル

〈Gallery & Co.〉
■City Hall Wing 1 St.Andrewʼs Rd.(National Gallery Singapore内) 
■6385-6683
■10:00~19:00(金土~22:00) 無休

4.〈Supermama〉/アラブストリート

もともと〈シンガポール・アート・ミュージアム〉にあったが市内にも店舗をオープン。今の文化を伝えるためローカルのデザイナーによるデザインを日本の職人が製品化して、「お土産」を作っている。

ぱっと目を引く色鮮やかなプレートは、国花であるバンダがモチーフになったもの。12ドル
最近増えてきたマーライオンをモチーフにした商品。箸置き1個、皿2枚のセットで50ドル

〈Supermama〉
■265 Beach Rd. 
■6291-1946
■11:00~20:00(金土~22:00 ) 無休

(hanako1140号掲載/photo : Sakiko Nomura, Kenya Abe text : Keiko Kodera)

編集部

グルメ編もお楽しみに!

TOPに戻る