〈ホテルインディゴ箱根強羅〉で箱根強羅の歴史と文化を感じる旅を。
2020.03.05

泊まれるアート空間でここだけの“ネイバーフッド ストーリー体験”。 〈ホテルインディゴ箱根強羅〉で箱根強羅の歴史と文化を感じる旅を。

“こころ踊るような次世代型の旅のスタイル”を提案し、世界15カ国以上で100軒を超えるホテルを展開する〈ホテルインディゴ〉。1 月 24 日、日本初進出となる〈ホテルインディゴ箱根強羅〉を開業しました。館内には、箱根強羅らしさを感じられる工夫が散りばめられています。試泊会に参加してきたので、まだ知る人ぞ知る〈ホテルインディゴ箱根強羅〉の様子を徹底レポートします!
稲垣恵美
稲垣恵美 / フリーランス

「2017年に北海道から上京。週4で派遣をしながらライターをしています。食、かわいいもの、ライブハウスが大好きです!」

稲垣恵美さんの記事一覧 →

“泊まれるアート”の世界が広がる館内。

箱根 ホテルインディゴ箱根強羅

小田原駅から無料シャトルバスで約40分。リバーサイドにたたずむ〈ホテルインディゴ箱根強羅〉は、「箱根強羅の未知なるストーリー 探し求めていた気持ちを見つけに、こころ踊る冒険へ」がコンセプト。滞在しながら、桜の名所としても知られる箱根強羅の“昔と今をつなぐストーリー”を体感することができます。

また、館内にいる“ネイバーフッドホスト”が近隣の情報や箱根の歴史を教えてくれるのも、このホテルならではのサービスです。

和の伝統×モダンが融合した客室でのんびりと。

箱根 ホテルインディゴ箱根強羅
箱根 ホテルインディゴ箱根強羅

館内には、箱根の自然に囲まれたヒルサイドとリバーサイドの客室を用意。ヒルサイドには大地のパワーを感じられる“暖色”、リバーサイドには川の清らかさを感じられる“寒色”で統一するなど、テーマ分けされているのも面白いところ。全室に天然温泉のお風呂(露天風呂または内風呂)を備えているのも魅力です!

箱根 ホテルインディゴ箱根強羅

また、部屋の壁には昭和初期の強羅のモノクロ写真に、ドローンといった現代の要素をさりげなく組み合わせることで、“昔と今をつなぐ”ことを表現した遊び心のあるアートが楽しめます。

自慢のグリル料理を味わえるダイニング。

箱根 ホテルインディゴ箱根強羅

1階にある「リバーサイドキッチン&バー(Riverside Kitchen & Bar)」では、ダイニング中央の炭と薪で豪快に焼き上げるグリル料理を始め、シェアして楽しめる多彩なアラカルトを味わえます。

箱根 ホテルインディゴ箱根強羅
「薪ローストビート」2,000円(税・サ込)。

この日のディナーでは、地元の新鮮な野菜をふんだんに使った「箱根サラダ」や、ビートの食感と甘さを楽しめる「薪ローストビート」など、工夫を凝らした野菜料理を前菜として味わいました。

箱根 ホテルインディゴ箱根強羅
「ミックスグリル(2名様分)」14,500円(税・サ込)。

メインでは、A4和牛ランプや足柄牛ストリップロイン、ローカルポークチョップの「ミックスグリル」を、3種類のソースでアレンジしながら堪能。肉のスペシャリストが丹精込めて焼いたお肉は、柔らかい肉質と絶妙な焼き加減がたまりません!

箱根 ホテルインディゴ箱根強羅
箱根 ホテルインディゴ箱根強羅

また、ダイニングに隣接しているバーラウンジでは、“アジサイ”をモチーフにした色の変化を楽しめるカクテルや、鎌倉ビールとコラボレーションしたクラフトビール「INDI 五(インディゴ)」など、ここでしか味わえないオリジナルのお酒を味わうことができます。

未知の世界観で天然温泉を堪能。

箱根 ホテルインディゴ箱根強羅

水着で入浴可能な温泉大浴場もこのホテルの醍醐味。季節ごとに変化する温泉デジタルアートを背景に入浴するのは、今までにないくつろぎを与えてくれます。

箱根 ホテルインディゴ箱根強羅

「ちょっと長湯したな」と感じたら、中央のベンチで休憩もできるので、自分のペースでゆったりと旅の疲れを癒すことができますよ。

箱根 ホテルインディゴ箱根強羅

アクティブな人におすすめなのは、深さ1.2mの立ち湯。動きながら、体の芯から温まるのを感じることができます!

箱根 ホテルインディゴ箱根強羅
箱根 ホテルインディゴ箱根強羅

ほかにも、デジタルアートを採用したフィットネスセンターや、セレブに人気のトリートメントブランド「HARNN」を堪能できる東日本初のスパを完備。それぞれの空間で、思い思いの時間を過ごしてみてください。

箱根の伝統工芸「寄木細工」をワークショップで体験!

箱根 ホテルインディゴ箱根強羅

また、宿泊者の方が楽しめるワークショップも実施予定です。「寄木細工」は、染料を使わず樹木そのものの色を生かしながら組み合わせて模様を作り、小箱などを製作する箱根の伝統工芸。このホテルでは、地元の寄木細工職人・清水勇太さんからレクチャーを受けながら、キーホルダーやコースターなどを作ることができます。

箱根 ホテルインディゴ箱根強羅

私も挑戦してみました。「自由にデザインを考えて」と言われると意外に難しいですが、発想力をめぐらせて作るので夢中になってしまいます。自分の作ったものがそのままお土産になるのも特別感がありますよね。

現在は、箱根屈指の桜の名所「宮城野早川」の桜並木を楽しめる春限定プラン「桜スペシャル」も予約を受け付けているそうなので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

〈ホテルインディゴ箱根強羅〉
■神奈川県足柄下郡箱根町木賀924 -1
■0460-83-8310
■2名1室(食事なし)40,000 円~
※宿泊料金は予約状況や時期によって変更。
※消費税、サービス料、宿泊税は別途加算。
公式サイト

TOPに戻る