パン好き必見!〈RITUEL le grain de ble(リチュエル ル グラン ド ブレ)〉が伊勢丹新宿店にオープン
2017.09.01

ヴィエノワズリー店から三越伊勢丹限定ブランド登場! パン好き必見!〈RITUEL le grain de ble(リチュエル ル グラン ド ブレ)〉が伊勢丹新宿店にオープン

2015年に誕生し、同年11月青山にフラッグショップをオープンして話題になったヴィエノワズリー店〈RITUEL(リチュエル)〉。菓子パンを意味する“ヴィエノワズリー”の専門店から、8月23日(水)伊勢丹新宿店本館地下1階に〈RITUEL le grain de blé(リチュエル ル グラン ド ブレ)〉(以下、RITUEL)が誕生しました。ヴィエノワズリー以外のラインナップも充実している新しい〈RITUEL〉をさっそくご紹介します!

木村 一実 / フリーランス

「美味しいもの、楽しいこと、素敵な人を日々探しています。」

木村 一実

三越伊勢丹限定フレーバー登場!

最先端のモノやおいしいモノがたくさん並ぶ地下食品フロア。パン・洋惣菜売り場の一画に、新しい〈RITUEL〉は誕生しました。さまざまな人が集まるデパートに登場した〈RITUEL〉には、伊勢丹新宿店ならではのパンがたくさんそろっています!

■ブランドのトレードマークである“RITUELブルー”が映えるディスプレイ

■手前が三越伊勢丹限定「エスカルゴ プラリネカカオ」

〈RITUEL〉の代名詞とも言えるエスカルゴ。根強い人気の「エスカルゴ ショコラ・ピスターシュ」に加えて、伊勢丹新宿店では限定フレーバー「エスカルゴ プラリネカカオ」が仲間入りしました。カリッとキャラメリゼされたアーモンドが、サックサクのクロワッサン生地にくるくると巻かれ、大ぶりで食べごたえ満点です!

おいしさのヒミツ&こだわりとは?

■どの角度から見ても美味しそう!

〈RITUEL〉では、パンの原料である小麦や卵、牛乳や果物など厳選した材料がそろえられています。さらに、生地の温度や水分量、弾力などを細かに調整し、発酵にもじっくりと手間ひまをかけるなど、たくさんのこだわりが。また、生地をこねる工程以外はすべて手作業でおこなわれているそうで、おいしくなる要素が満載のパンたちです!

種類が豊富!毎日通いたくなるブーランジェリー

ステッキのように細長くねじられた「サクリスタン」。鮮やかなグリーンはピスタチオクリームが練りこまれたもの、奥はビターチョコのクリームと刻んだアーモンドがプラスされた新登場の商品です。

ひとくちサイズの「ニフレット」。新しくショコラも登場しました!

りんごがぎっしり詰まったパイ(右)と、4種のきのこ(ブラウンマッシュルーム、ぶなしめじ、舞茸、エリンギ)のパイ。お食事系のモノも豊富です。

スパイスやハーブとして用いられるフェンネルの風味ただようパイは、ゴロゴロのさつまいもがどっさり乗っかっていて大満足なボリュームです。

バターの香りとサックリ感が絶妙なクロワッサン。翌朝起きるのが楽しみになる朝食って良いですよね。パイやクロワッサンは、温めるひと手間で再びサクサク感が復活するそうです。

10種ものフルーツが敷き詰められている「タルト ルージュ」。甘酸っぱさが紅茶にもピッタリ!カラフルな見た目も気分が上がりますね。

〈RITUEL〉といえば、こちらも人気。マカロンの原点とも言われている「マカロン バスク」。ボックス入りは手土産にもオススメです。

おしゃれなラッピングにもズキュン!

JOURNAL STANDARDやSpick and Spanなどでもおなじみのベイクルーズグループが運営する〈RITUEL〉ですから、ラッピングも当然おしゃれ!目を引くRITUELブルーのショップバッグやボックス、パンが包まれるペーパーのイラストがカワイイ!

オープンからたくさんの人でにぎわう〈RITUEL le grain de blé〉伊勢丹新宿店。旬のものを使った商品もこれからぞくぞくと登場してくるそうです。まさに“通いたくなるブーランジェリー”から目が離せません!

〈RITUEL le grain de blé(リチュエル ル グラン ド ブレ)〉伊勢丹新宿店
住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館地下1階
電話番号:03-3352-1111(伊勢丹新宿店 大代表)
営業時間:10:30〜20:00
定休日:不定休(伊勢丹新宿店に準ずる)
http://www.isetan.co.jp

木村 一実

毎日お昼過ぎにはおつまみになるようなものや、食事系のパンも焼きあがってくるそう。次はソレ目指しておジャマします!

TOPに戻る