【あの人の偏愛温泉。】文筆家・甲斐みのり「レトロなタイルや壁画が魅力の別府の静かな温泉」
2022.11.22

【あの人の偏愛温泉。】文筆家・甲斐みのり「レトロなタイルや壁画が魅力の別府の静かな温泉」

宿にとことんこだわる、景色や空間を楽しむなど、温泉の楽しみ方は人それぞれ。温泉をこよなく愛する16人に、全国各地の温泉宿、温浴施設からとっておきを聞いてみた。

レトロなタイルや壁画が魅力の別府の静かな温泉

仕事で忙しい時期が続いたときは温泉の予約をし、それを目標に頑張ります。誕生日や家族旅行で行くことも多いですね。宿を選ぶ基準は、特徴のある建築や歴史があるか。中でも、昭和のレトロな風情が残っている別府温泉は、街歩きが楽しいエリア。宿の温泉に入りつつ、外湯巡りや商店街などの散策をします。

甲斐みのり かい・みのり/旅、散歩、お菓子、手土産、 レトロ建築などを主な題材に、書籍や雑誌に執筆。近著に『歩いて、食べる東京のおいしい名建築さんぽ』(エクスナレッジ)がある。『乙女の東京案内』(左右 社)が11月11日発売予定。
甲斐みのり かい・みのり/旅、散歩、お菓子、手土産、 レトロ建築などを主な題材に、書籍や雑誌に執筆。近著に『歩いて、食べる東京のおいしい名建築さんぽ』(エクスナレッジ)がある。『乙女の東京案内』(左右 社)が11月11日発売予定。

別府温泉 くつろぎの温泉宿 山田別荘[ 大分県/別府市 ]

DMA-012

おもてなしの心が伝わる昭和レトロな温泉浴場。
木の温もりが感じられる建造90年以上 の別荘建築は、その場にいるだけでタイ ムスリップしたような気分に。一日の活力になる朝食は、女将こだわりの食材を使用。「浴場のタイルが隅から隅までとにかくかわいい!気さくな女将さんに、 別府について色々教えてもらったのはいい思い出です」。

住所:大分県別府市北浜3-2-18|〈地図〉
TEL:0977-24-2121
室数:全10室
りょうきん:1泊 2名1室18,000円~(入湯税別)

東町温泉[ 大分県/別府市 ]

DMA-IMG_9602

駅近でさくっと入れる みんなのための温泉。
地域住民が共同で管理する公衆浴場の一つ。日中は無人のため、料金箱に100円を入れて入場する。男湯と女湯でデザインが異なる浴場の壁画を手がけたのは、イラストレーターの網中いづるさん。「毎年、別府に通うようになったきっかけは、親しい網中さんの別府移住。昔ながらの温泉に愛らしい壁画のコントラストがたまりません」。

住所:大分県別府市浜脇1-16-1|〈地図〉
TEL:0977-21-1267
料金:100円

野上本館[ 大分県/別府市 ]

DMA-貸切湯 光壽泉

壁にびっしり敷き詰められたこだわりのモザイクアート。
温泉は自家源泉のかけ流しで、素泊まりまたは朝食付きから選べる。別府市の中心街にあるため交通の便はよく、滞在の拠点にぴったり。「3カ所ある貸切風呂のうち、東郷青児風の女性がデザインされた壁のある『刻の湯』は美しいの一言。貴重なタイルを使用したモザイクアートで、 タイル好きとしてはたまりません」。

住所:大分県別府市北浜1-12-1|〈地図〉
TEL:0977-22- 1334
室数:全33室
料金:1泊2名1室7,942円~

text : Moe Tokai edit : Kana Umehara

prof_hensyubu
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る