【この秋、とっておきの温泉宿へ。】#5 Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS
2022.11.19

自然と一体になる。 【この秋、とっておきの温泉宿へ。】#5 新潟県・三条市〈Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS〉

一瞬にして、別世界へといざなってくれる特別な宿があります。古民家、美食、ジオパーク…。ここでしか味わえない環境で、深まる秋を感じながら、ちょっと贅沢な温泉体験を。

今年4月、〈スノーピーク〉の温浴施設を中心とした複合型リゾートがオープン。アウトドアブランドだからこそ実現できた、自然と人との境界線がなくなる場所だ。

キャンプギアを中心に、ハイエンドなアウトドア製品を展開する〈スノーピーク〉。本社がある新潟県三条市の広大な敷地に温泉が出るとわかったのは、10年前。その後、準備期間を経て完成した温浴&宿泊施設は〈スノーピーク〉らしい洗練されたデザインとアウトドアの雰囲気が魅力だ。ここで体験できるのは、キャンプでもグランピングでもない。大自然を身近に感じながらも、快適に過ごす時間。身ひとつで味わえる非日常だ。

宿泊者のみの静かなエリアに並ぶ、建築家・隈研吾さんと〈スノーピーク〉が共同開発したモバイルハウス「住箱」。跳ね出し式のテラスにチェアを移動させて使うのもいい。
宿泊者のみの静かなエリアに並ぶ、建築家・隈研吾さんと〈スノーピーク〉が共同開発したモバイルハウス「住箱」。跳ね出し式のテラスにチェアを移動させて使うのもいい。
内風呂でも浴槽に浸かると森と繋がるようなインフィニティを味わえる。外には露天風呂と外気浴スペースが。
内風呂でも浴槽に浸かると森と繋がるようなインフィニティを味わえる。外には露天風呂と外気浴スペースが。

注目すべきは雄大な自然のパノラマを見ながら入浴できる大浴場とサウナ。100%自家源泉の内風呂と露天風呂、外気浴スペース、そしてサウナからも粟ヶ岳の眺望が望める。

サウナヒーターを囲むように座ると、まるで焚火を囲んでいるかのよう。
サウナヒーターを囲むように座ると、まるで焚火を囲んでいるかのよう。
1階ストアのマストバイは、限定カラーのチタン製マグカップやメイドイン新潟のおいしいもの。
1階ストアのマストバイは、限定カラーのチタン製マグカップやメイドイン新潟のおいしいもの。
サウナヒーターを囲むように座ると、まるで焚火を囲んでいるかのよう。
1階ストアのマストバイは、限定カラーのチタン製マグカップやメイドイン新潟のおいしいもの。

湯上がりには、緑の芝生が目に優 しい湯上がり処の〈Snow Peak Eat〉 でクラフトコーラを。〈Restaurant雪峰〉では、ミシュラン 三ツ星〈神楽坂 石かわ〉の石川秀樹さん協力の地元食材を使ったコー ス料理も楽しめる

季節により窓から見える自然の景色も変わる。
季節により窓から見える自然の景色も変わる。
客室にはライトや雨具などの装備も完備。黒いトートバッグにはコーヒーセット。
客室にはライトや雨具などの装備も完備。黒いトートバッグにはコーヒーセット。
レストランからの眺望も見事。外には宿泊者が利用できる焚火スペースも。
レストランからの眺望も見事。外には宿泊者が利用できる焚火スペースも。
季節により窓から見える自然の景色も変わる。
客室にはライトや雨具などの装備も完備。黒いトートバッグにはコーヒーセット。
レストランからの眺望も見事。外には宿泊者が利用できる焚火スペースも。

宿泊エリアは泊まる人だけの特別な空間だ。モバイルハウス「住箱」 は、コンパクトななかに必要なものがすべて詰まった秘密基地のよう。「Villa suite / Villa junior suite」は、大きな窓の先にどこまでも深い緑が広がる。名栗加工の床材など自然素材を使った内装にも自然のぬくもりがあり、外との繋がりを感じる。敷地内には広いキャンプ場も隣接し、椅子ひとつ持って外に出れば夕景も星空も存分に独り占めできる。これ以上の贅沢はないかもしれない。

〈Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS〉

住所:新潟県三条市中野原456-1|〈地図〉
TEL:0256-46-5650 
室数:全7室
料金:住箱1泊2名1室42,900円~。Villa junior suite 1泊2名1室121,000円~/日帰り温泉1,600円(季節や日程により料金が変動する場合あり)10:00~21:00(20:30最終入浴受付)無休 
公式HP:https://www.snowpeak.co.jp/fieldsuitespa/hq/

※特集で紹介している宿の宿泊料金は、年末年始、GW、夏休み、お盆などのハイシーズンは変わることがあります。また、入湯税、サービス料の表記は各宿によって違いがあります。料金はあくまで予算の目安として、詳しくは宿にお問い合わせください。

photo : MEGUMI text : Motoko Sasaki edit : Kana Umehara

prof_hensyubu
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る