【この秋、とっておきの温泉宿へ。】#2 THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田
2022.11.16

軽井沢で〈ひらまつ〉のイタリアンを味わう。 【この秋、とっておきの温泉宿へ。】#2 長野県/北佐久郡〈THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田〉

一瞬にして、別世界へといざなってくれる特別な宿があります。古民家、美食、ジオパーク…。ここでしか味わえない環境で、深まる秋を感じながら、ちょっと贅沢な温泉体験を。

浅間山のふもと、標高約900mに位置する〈THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田〉。東京ドーム約1・5 個分に相当する、6万㎡を超える広大な敷地の中に佇む〝森のグラン・ オーベルジュ〞に、美食の旅へと誘うイタリア料理店が新たに誕生した。

客室は、テラスを含めて全室100㎡以上の広さ。
客室は、テラスを含めて全室100㎡以上の広さ。
温泉は、上田市の大塩温泉の湯。
温泉は、上田市の大塩温泉の湯。
ロビーラウンジには、アーティスト田窪恭治が描き下ろした、林檎をモチーフにした作品が飾られている。
ロビーラウンジには、アーティスト田窪恭治が描き下ろした、林檎をモチーフにした作品が飾られている。
客室は、テラスを含めて全室100㎡以上の広さ。
温泉は、上田市の大塩温泉の湯。
ロビーラウンジには、アーティスト田窪恭治が描き下ろした、林檎をモチーフにした作品が飾られている。

全国に7つのラグジュアリーホテルやオーベルジュを展開する「ひらまつホテルズ」のフラッグシップがこちら。本館とヴィラを合わせて37あるすべての客室に、広々としたテラスと、そのテラスとつながるように半露天風呂を設えた。八ヶ岳の雄大な景色や森を眺め、たっぷりと湯をたたえた温泉に身を委ね、心ゆくまで過ごすことが可能だ。

〈ラ・ルミエール・クレール〉のディナーから。飯綱鴨のロースト。
〈ラ・ルミエール・クレール〉のディナーから。飯綱鴨のロースト。

今年6月、フランス料理の〈ル・グラン・リス〉に加え、イタリア料理の〈ラ・ルミエール・クレール〉が仲間入り。清らかな水と空気に育まれた高原野菜、果物、畜産物など、信州の豊富な食材を余すことなく用い、清新なひと皿へと仕上げていく。たとえば、地小麦と小諸産烏骨鶏の卵を使ったタリオリーニに、ホテルからほど近い小布施で収穫した栗を合わせ、飯綱町産の合鴨は、骨にゆっくりと火入れをすることで、しっとり軟らかな食感に。

イタリア料理〈ラ・ルミエール・クレール〉のディナーコースは8品。写真は手前から、信州産キノコや栗のタリオリーニ、幻豚のサルシッチャなどを使ったフィンガーフード。
イタリア料理〈ラ・ルミエール・クレール〉のディナーコースは8品。写真は手前から、信州産キノコや栗のタリオリーニ、幻豚のサルシッチャなどを使ったフィンガーフード。

「山の幸を知り尽くした達人もいれば、若い生産者も多く、食材に恵まれた土地。使ってみたいものが山ほどある」と料理長の前田祐介さん。フットワーク軽くキノコ採りの名人や合鴨農家の元へと足を運び、おいしさのピークを逃すことなくメニューをこまめに切り替えていく。

〈TAKIBIラウンジ〉では、ホットワインなどのアルコールや、紅茶なども用意。夕食前に立ち寄り、ゆったり過ごしたい。
〈TAKIBIラウンジ〉では、ホットワインなどのアルコールや、紅茶なども用意。夕食前に立ち寄り、ゆったり過ごしたい。

夕暮れが近づくと点火する〈TAKIBIラウンジ〉のアペリティフタイムも、楽しみのひとつ。森の中で焚火を囲み、鳥や虫の鳴き声に耳を傾け、非日常のひとときを過ごせる。

〈THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田〉

森の中に佇むように立つ。広大な敷地の中には、森の散策路や、ハーブを育成中の温室などがある。
森の中に佇むように立つ。広大な敷地の中には、森の散策路や、ハーブを育成中の温室などがある。

2泊してフランス料理とイタリア料理を堪能するプラン、ヴィラ限定のプライベートダイニングプランも。

住所:長野県北佐久郡御代田町大字塩野375|〈地図〉
TEL:0267-31-5680
室数:全37室(本館28室、ヴィラ9棟)
料金:1泊2名1室・1名44,600円~(2食付き)
公式HP:https://www.hiramatsuhotels.com/miyota/

※特集で紹介している宿の宿泊料金は、年末年始、GW、夏休み、お盆などのハイシーズンは変わることがあります。また、入湯税、サービス料の表記は各宿によって違いがあります。料金はあくまで予算の目安として、詳しくは宿にお問い合わせください。

photo : MEGUMI text : Yumiko Ikeda edit : Ai Sakamoto

prof_hensyubu
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る