豊岡市
【PR】2022.04.04 — Page 1/3

情緒ある町並みに溶け込む豊岡の新しい名店たち。 温泉、町歩き、リフレッシュ。 豊岡で叶えましょう。

兵庫県の北部にある豊岡市は、外湯めぐりが楽しい城崎温泉だけでなく、伝統的な建物が立ち並ぶ出石、近代建築と新しい店が共存する豊岡など、少し足を延ばすだけで旅が充実する、魅力が詰まったエリアです。( PR/豊岡市)

情緒ある町並みに溶け込む豊岡の新しい名店たち。

ふらっとリトリートTOYOOKA
https://toyooka-tourism.com/
ふらっとリトリートTOYOOKA https://toyooka-tourism.com/

 京都や大阪の人にとっては、「冬になれば城崎温泉(きのさき)へ」、というのが楽しみの一つ。東京からは空路なら伊丹空港で乗り換えて2時間ちょっとの豊岡市だが、着いて少し町歩きをすると、それだけの価値があるとわかるだろう。
「城の崎にて」を書いた志賀直哉をはじめ、文学との関わりが強い城崎温泉。2020年には開湯1300年を迎えた歴史ある町だ。浴衣姿で町をそぞろ歩き、7つの外湯やグルメをハシゴするのが城崎温泉のスタイルだが、近ごろ本にまつわる取り組みがますます盛り上がってきた。2013年に立ち上がった出版レーベル「本と温泉」では城崎温泉でしか買えない人気作家の書籍を作り、現在5作目を構想中。作品をモチーフにした客室ができたり、ブックカフェが開業したりと2021年はニュースも満載だった。温泉にゆっくり浸かったら湯上がりの一杯を飲み、本を読みつつクールダウン。城崎温泉の楽しみ方が広がった。
 海に近い城崎温泉から山側へ行くと、豊岡駅と出石(いずし)のエリアに入っていく。豊岡駅前では、見応えのある近代建築に、新しいカフェや図書館がオープンしている。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている出石では、昔ながらの酒蔵や皿そば店に交じり新しいワインショップも登場。豊岡には町で育った地元の人だけでなく、町の魅力に染められた移住者たちも数多い。豊岡を愛する彼らに会えば、心もぽかぽか。市内めぐりも満喫してほしい。

本もグルメも 散歩して発見!

冬季は「カニ王国」とも呼ばれる城崎温泉には、たい焼きならぬ“かにやき”も。〈かにやき丸福〉(■090-1595-2467)
冬季は「カニ王国」とも呼ばれる城崎温泉には、たい焼きならぬ“かにやき”も。〈かにやき丸福〉(■090-1595-2467)

城崎温泉|外湯めぐりの合間にゆったりと食事や読書を。

豊岡市
豊岡市
豊岡市
豊岡市
豊岡市
豊岡市

さらりと読める本を手に文学の町に浸る。
志賀直哉の小作品「城の崎にて」をヒントに、短編小説、漫画、詩歌など“小さな物語”をテーマに選書するブックストア&カフェ。甘酒風味の生地を使った新感覚の「生バターどら焼き」各290円などカフェメニューをお供に、ソファ席や半個室空間などさまざまな所で読書できる。

〈短編喫茶Un〉(アン)
■兵庫県豊岡市城崎町湯島127
■0796-32-4677|城崎温泉
■10:00~18:00
■木休
■78席

豊岡市
豊岡市
豊岡市
豊岡市

個性あふれる外湯の中からお気に入りを見つけて。
7つの外湯のひとつ。2020年にリニューアルされ、樹木や滝が美しい裏山を借景した全面露天風呂に。外観は京都御所をイメージ。休憩所には屏風絵や天井画もあり、豪華なイメージで人気を集めている。料金は大人700円、子ども350円だが、城崎温泉内の旅館に泊まればフリーパスで温泉三昧を。

〈御所の湯〉
■兵庫県豊岡市城崎町湯島448-1
■0796-32-2230|城崎温泉
■7:00~23:00
■木休

隅々まで見たくなる!

絵本『城崎ユノマトぺ』の世界をそのまま実現!
絵本『城崎ユノマトぺ』の世界をそのまま実現!
豊岡市
tyok_1151-1024x683
絵本『城崎ユノマトぺ』の世界をそのまま実現!
豊岡市
tyok_1151-1024x683

童心に帰って癒される絵本の中の世界。
表通りから少し入ったところにひっそりと佇む温泉旅館。ここに2021年8月に完成した客室「白群」が注目を集めている。「本と温泉」企画で作られた、tupera tuperaによる絵本『城崎ユノマトぺ』をモチーフに、絵本の世界に入り込んだような楽しい仕掛けが盛りだくさん。1泊2食付き1人あたり24,560円~。

〈城崎温泉 旅館 錦水〉(きんすい)
■兵庫県豊岡市城崎町湯島759
■0796-32-2024|城崎温泉

豊岡市
豊岡市
豊岡市
豊岡市

心をゆるりと解きほぐす地産食材の旨味とワイン。
町で人気のこのビストロでは、近ごろ地産食材が充実してきた。「遠くに食材探しに行けない今、地元の良さを見直すきっかけになりました」と店主。その日仕入れた食材を見てアドリブで作るパスタ1,760円、ナチュラルワイングラス930円~

〈OFF. KINOSAKI〉(オフ キノサキ)
■兵庫県豊岡市城崎町湯島536
■0796-21-9083|城崎温泉
■11:00~16:00、18:00~21:00(金日は昼のみ)
■月休
■26席

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る