主祭神の木花之佐久夜毘売命が火中で無事に出産をしたという故事から、安産祈願やお宮参りに訪れる参拝客は多く、家族連れにも人気。
2021.01.29

かわいいお守りも。 【全国】安産祈願のおすすめ神社仏閣&パワースポット6選!母子健康と安産を祈願。

神社仏閣での安産祈願は妊婦さんご本人だけでなく、家族や友人など周りの人々にも安心を与えてくれます。今回は、安産祈願で訪れたい日本全国の神社仏閣&パワースポットをご紹介します。

1.困難を乗り越え子を産んだ女神が子の成長を見守る〈子安神社〉/東京

子安神社

奈良時代、時の皇后の安産祈願のため建立した神社。主祭神の木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)は、戸のない建物に火を放った中でも無事出産を果たした女神として安産・子育てに関する厚い信仰を集めている。

子安神社

毎年行われる「泣き相撲」は、子の泣き声を神様に聞かせ、健やかな成長を願う神事。妊娠前から七五三まで、子供が育つのを長く見守ってくれる。

〈子安神社〉
■東京都八王子市明神町4-10-3 
■042-642-2551
■祈祷受付9:00~15:30

2.箱根の神様のご利益は勝負もご縁も、欲張りに。〈箱根神社〉/神奈川

芦ノ湖畔から鳥居を望む。冬季以外、天気のいい日はボートで近づける。
芦ノ湖畔から鳥居を望む。冬季以外、天気のいい日はボートで近づける。

芦ノ湖にポツンと浮かぶ朱色の鳥居。御祭神は「瓊瓊杵尊」と妻の「木花咲耶姫命」という夫婦神と、その子である「彦火火出見尊」。そのため良縁を求める人も後を絶たない。観光地でもある箱根らしく、境内は世界中から集まる参拝者がたくさん。なのに、豊かな木々に囲まれた境内の空気はどこかキリリと、澄みきっている。

表参道の両側は杉林。その先には芦ノ湖が広がる。
表参道の両側は杉林。その先には芦ノ湖が広がる。
境内には9つの龍の口から湧き出る龍神水が。
境内には9つの龍の口から湧き出る龍神水が。
神前結婚式のカップルに遭遇することも!
神前結婚式のカップルに遭遇することも!
表参道の両側は杉林。その先には芦ノ湖が広がる。
境内には9つの龍の口から湧き出る龍神水が。
神前結婚式のカップルに遭遇することも!

朱塗りの社殿は表参道の階段を上った高台に鎮座。途中には征夷大将軍、坂上田村麻呂が東北討伐の戦勝祈願の際、表矢を献じたことに由来する大木「矢立の杉」が。さらに子孫繁栄や子授けの神様として親しまれている「安産杉」など、存在感たっぷりのご神木もお見逃しなく。

〈箱根神社〉
新宿から特急ロマンスカーで箱根湯本まで約90分。その後、元箱根までバスで約40分。箱根元宮へは駒ヶ岳ロープウェーを利用。往復1,600円(税込)。
■神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
■0460-83-7123
■8:30〜17:00(御守所)

(Hanako特別編集 合本・完全保存版『幸せをよぶ、神社とお寺。』掲載/ photo:Tetsuya Ito text:Hiroko Yabuki)

3.安産祈願やお宮参り…家族連れにも人気のスポット!日本一の富士山を拝む神社〈富士山本宮浅間大社〉/静岡

参道を抜けると、正面に見える本殿。檜皮葺の屋根をもつ2階建ての建物は“浅間造り”と呼ばれ、国の重要文化財に指定されている。
参道を抜けると、正面に見える本殿。檜皮葺の屋根をもつ2階建ての建物は“浅間造り”と呼ばれ、国の重要文化財に指定されている。
大学生のグループが記念撮影していたところをパチリ。運が良ければ、写真のように富士山がバッチリ見える。まさに天晴れ!
大学生のグループが記念撮影していたところをパチリ。運が良ければ、写真のように富士山がバッチリ見える。まさに天晴れ!
参道を抜けると、正面に見える本殿。檜皮葺の屋根をもつ2階建ての建物は“浅間造り”と呼ばれ、国の重要文化財に指定されている。
大学生のグループが記念撮影していたところをパチリ。運が良ければ、写真のように富士山がバッチリ見える。まさに天晴れ!

富士登山の玄関口にあり、富士信仰の要として麓に構える富士山本宮浅間大社は、全国に1300ほどある浅間神社の総本宮だ。富士山の噴火により荒れ果てた国を治めるため、垂仁天皇が浅間大神を祀り、山霊を鎮めたのが始まりなんだとか。それが紀元前27年のことだというから、まるでおとぎ話の世界のようだが、そんなわけで“浅間”は火と深い関係を持つ言葉となっていまに伝わっている。時代を追い806年、現在の地に社殿が築かれ、さらに1604年頃、関ヶ原の戦いに勝利した徳川家康によって大造営が行われた。本殿、拝殿、楼門はいまも当時の形のまま残されている。なかでも本殿は2階建てと、全国的にも珍しい造り。一説には、1階の屋根部分を霊峰富士に見立て、その上に社があるように見せるためといわれている。

駿河湾の波、富士山、太陽がデザインされた絵馬。絵馬掛は、願いや目標が書かれた絵馬でぎっしり!
駿河湾の波、富士山、太陽がデザインされた絵馬。絵馬掛は、願いや目標が書かれた絵馬でぎっしり!
主祭神の木花之佐久夜毘売命が火中で無事に出産をしたという故事から、安産祈願やお宮参りに訪れる参拝客は多く、家族連れにも人気。
主祭神の木花之佐久夜毘売命が火中で無事に出産をしたという故事から、安産祈願やお宮参りに訪れる参拝客は多く、家族連れにも人気。
浅間大社にはご神木の桜の木が500本も植えられている。3〜4月には夜桜の演出に提灯が灯され、境内は様変わり。
浅間大社にはご神木の桜の木が500本も植えられている。3〜4月には夜桜の演出に提灯が灯され、境内は様変わり。
駿河湾の波、富士山、太陽がデザインされた絵馬。絵馬掛は、願いや目標が書かれた絵馬でぎっしり!
主祭神の木花之佐久夜毘売命が火中で無事に出産をしたという故事から、安産祈願やお宮参りに訪れる参拝客は多く、家族連れにも人気。
浅間大社にはご神木の桜の木が500本も植えられている。3〜4月には夜桜の演出に提灯が灯され、境内は様変わり。

調べてみれば、富士山と浅間大社にまつわる伝説は数えきれないほど存在する。現在の主祭神、日本神話に登場する“木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやびめのみこと)”もしかり。神の世界でもっとも美しいと評判のその女神は、火が放たれた小屋で出産したという逸話の持ち主。“美しい”“強い”“生み出す”という形容が、富士山のそれと似ることからも縁起のいい神として崇められてきた。

〈富士山本宮浅間大社〉
本宮の境内の広さは約17,000坪という広大な敷地。全国に1,300ほどある浅間神社の総本宮だ。起源は紀元前27年にまで遡る。
■静岡県富士宮市宮町1-1
■0544-27-2002
■6:00〜19:00 ※季節によって異なるので要確認

(Hanako特別編集 合本・完全保存版『幸せをよぶ、神社とお寺。』掲載/photo:Masako Nakagawa text:Shiho Nakamura)

4.お守りや絵馬もうさぎずくめ!夫婦円満・家内安全のご利益が〈東天王 岡﨑神社〉/京都

京都 東天王 岡﨑神社
健康・家内安全に「うさぎみくじお守り」各500円。中にはおみくじが。
健康・家内安全に「うさぎみくじお守り」各500円。中にはおみくじが。
京都 東天王 岡﨑神社
健康・家内安全に「うさぎみくじお守り」各500円。中にはおみくじが。

昔この付近が野うさぎの生息地だったこと、そしてうさぎが多産であることから、子授け・安産の神社として信仰を集める。社殿の左右に2体の狛犬ならぬ狛うさぎが鎮座し、頭をなでると、夫婦円満・家内安全のご利益があるとか。お守りや絵馬もうさぎずくめ! 

〈東天王 岡﨑神社〉
■京都府京都市左京区岡崎東天王町51
■075-771-1963
■9:00~17:00

(Hanako1168号掲載/text : Emi Suzuki, Kimiko Yamada, Mutsumi Hidaka)

5.良縁や安産のご利益のほか、美人祈願も。恋愛の最強パワースポット〈下鴨神社〉/京都

京都 下鴨神社
男女別の「縁結びおみくじ」各300 円。女性用は十二単がモチーフ。
男女別の「縁結びおみくじ」各300 円。女性用は十二単がモチーフ。
京都 下鴨神社
男女別の「縁結びおみくじ」各300 円。女性用は十二単がモチーフ。

良縁や安産のご利益のほか、美人祈願もできることから女っぷりが上がると評判。特に楼門の手前にある「相生社(あいおいのやしろ)」と、2本の木が途中で1本になっている御神木「連理の賢木(さかき)」は、恋愛の最強パワースポット。

〈下鴨神社〉
■京都府京都市左京区下鴨泉川町59 
■075-781-0010
■開門6:30(授与所10:00)~17:00

(Hanako1168号掲載/text : Emi Suzuki, Kimiko Yamada, Mutsumi Hidaka)

6.友人の安産祈願に。無事出産の知らせを聞いて感涙〈宇美八幡宮〉/福岡

「子安の杜」と称される境内には、安産にちなんだスポットが点在。
「子安の杜」と称される境内には、安産にちなんだスポットが点在。
福岡 宇美八幡宮
「子安の杜」と称される境内には、安産にちなんだスポットが点在。
福岡 宇美八幡宮

神功(じんぐう)皇后が應神天皇(八幡神)を出産したとされる聖地に建立。安産・育児の子安大神として胎児の健やかな発育を願い、妊娠5カ月以降にさらしの腹帯を締めてお祈りする「安産祈願」が人気。2,000年以上も生命を繋いできた御神木も圧巻。

〈宇美八幡宮〉
■福岡県糟屋郡宇美町宇美1-1-1
■092-932-0044
■祈願受付9:00~17:00

(Hanako1168号掲載/text : Emi Suzuki, Kimiko Yamada, Mutsumi Hidaka)

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る