トレンドと伝統を体感できる!〈三井ガーデンホテル日本橋プレミア〉で叶う、週末お泊まりデートプラン。
【PR】2020.03.31

とっておきの週末プランをご紹介。 トレンドと伝統を体感できる!〈三井ガーデンホテル日本橋プレミア〉で叶う、週末お泊まりデートプラン。

Hanakoで活躍中のハナコラボメンバーが、ホテルにお泊まりしたからこそわかる街の魅力を深掘りする企画。今回は、ディレクターの川久保美月さんが登場し、〈三井ガーデンホテル日本橋プレミア〉に宿泊しながら、革新と伝統、新しさと懐かしさが交差する日本橋のカップルで楽しめるデートコースをご紹介します。最旬レストランから日本の文化や歴史を体験できるスポットまで、魅力が満載です!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

【19:00】〈三井ガーデンホテル日本橋プレミア〉へチェックイン。

日本橋 三井ガーデンホテル日本橋プレミア

金曜日の夜、いつも忙しい2人が待ち合わせたのは、日本橋にある〈三井ガーデンホテル日本橋プレミア〉。東京メトロ「三越前」駅とJR「新日本橋」駅からは地下直結、東京メトロ「日本橋」駅や、JR「東京」駅と「神田」駅からも徒歩約7〜11分と最寄り駅が多数あり、仕事帰りにアクセスしやすいのもポイントです。

日本橋 三井ガーデンホテル日本橋プレミア

アート作品が出迎えてくれるエントランスに足を踏み入れれば、日頃の忙しさもきっと忘れさせてくれるはず。「仕事帰りでもアクセスしやすいし、周辺には話題の施設が多いのでたっぷり遊べそう」と、早速街へお出かけ!

〈三井ガーデンホテル日本橋プレミア〉
■東京都中央区日本橋室町3−4−4
■03-3270-1131
https://www.gardenhotels.co.jp/nihonbashi-premier/

【19:30】 日本初上陸の最旬スポット〈誠品生活日本橋〉でショッピングを。

日本橋 誠品生活日本橋

2人がやってきたのは、ホテルの目の前に今年9月にオープンしたばかりの〈COREDO室町テラス〉。魅力的な飲食店と台湾発のカルチャー体験型店舗〈誠品生活日本橋〉が早くも話題となり連日大盛況!2Fフロアはすべて〈誠品生活日本橋〉で、メインとなる誠品書店のほか、誠品文具、新進気鋭のブランドを発掘する誠品生活expo、13のショップ・イン・ショップなどで構成されています。見所満載でまさにカルチャー・ワンダーランド!「文学の廊下」と名付けられた約30mもの長さを誇る広々とした通路には、窓側に椅子も用意されているので、読書をしたりちょっとひと休みしたりも可能です。

日本橋 誠品生活日本橋

物販だけではなく、体験型のワークショップやイベントも充実しており、作家のトークショーや音楽イベントも開催されるそう。「台湾旅行で絶対外せない人気スポットが、日本に上陸したと聞いて楽しみにしていました。本のセレクトも興味深いし、台湾っぽい雑貨も目移りする可愛さ。あっという間に時間が過ぎちゃいますね」と川久保さん。広いフロアをくまなく散策したらちょうどお腹も空いてくる頃。そろそろ1Fの飲食店へ向かいましょう。

日本橋 誠品生活日本橋

〈誠品生活日本橋〉
■東京都中央区日本橋室町3-2-1COREDO室町テラス2F
■03-6225-2871
■10:00〜21:00(富錦樹台菜香檳11:00〜23:00)
■休日はCOREDO室町テラスに準じる
https://www.eslitespectrum.jp

【20:00】〈CRAFTROCK BREWPUB&LIVE〉のクラフトビールで乾杯♪

日本橋 CRAFTROCK BREWPUB&LIVE

魅力的なレストランが軒を連ねる〈COREDO室町テラス〉の中でも、ビール好きなカップルにオススメしたいのが、1Fにある〈CRAFTROCK BREWPUB&LIVE〉。醸造所が併設されており、ここでしか飲めない自家製ビールや、お酒が進むフードを提供してくれます。

日本橋 CRAFTROCK BREWPUB&LIVE

目玉はなんといっても、店内で醸造された9種類のできたてフレッシュな自家製ビール。サービングタンクから直結でサーバーから注がれるビールは、より香りが飛びにくく風味も抜群のおいしさです。「Mellow Brown【Oatmeal Brown Ale】」を飲んだ川久保さんは「ホップの豊かな香りと深い味わいが絶妙で、とっても飲みやすい!」とお気に入りの様子でした。

日本橋 CRAFTROCK BREWPUB&LIVE
奥から時計回りに、「選べる前菜盛り合わせ」3種1,500円、「名物!!合盛り」FULL2980円、「Mellow Brown【Oatmeal Brown Ale】」ハーフ600円、「(Back to)BASIC【IPA】」パイント900円。

ここへ来たならマストでオーダーしたいのが、「合盛り」。アンガス牛のカットステーキをローディットフライ(ソースや具材などをトッピングしたフライドポテト、写真はチリコンカンとチェダーチーズ&ベーコン)に豪快にのせた名物は、ボリューミーなビジュアルに歓声必至!「お肉はやっぱりテンション上がりますね。赤身と脂身のバランスが良くて肉質も柔らか。山盛りポテトとの相性も最高です」と、あっという間に完食!ほろ酔い気分になっても、〈三井ガーデンホテル日本橋プレミア〉までは歩いてすぐ。終電を気にせず、思う存分楽しんで。

日本橋 CRAFTROCK BREWPUB&LIVE

〈CRAFTROCK BREWPUB&LIVE〉
■東京都中央区日本橋室町3-2-1 COREDO 室町テラス1F
■03-5542-1069
■11:00〜23:30
■休日はCOREDO室町テラスに準じる
https://craftrock.jp/brewpub/

【23:30】ホテルへ戻って〈Bar松〉で夜景を見ながらカクテルを。

日本橋 Bar 松

気分を変えてもう少し飲みたいなというカップルには、〈三井ガーデンホテル日本橋プレミア〉9Fに位置する〈Bar松〉がおすすめ。大きな窓から日本橋の夜景を眺めながら、自慢のオリジナルカクテルなどがいただけます。カウンター席、ソファ席、テラス席と3タイプの席があるので好みに合わせてどうぞ。

日本橋 Bar 松

こちらのカクテル「一六〇三(いちろくぜろさん)」は、日本酒をベースに、葡萄リキュール、生姜エッセンス、ローズジャムなど江戸時代から今もある素材を使った、日本橋らしさを感じさせる一杯。「ホテルのバーというと緊張しちゃう人もいるかもしれませんが、ここはチャージ料もかからないし、居心地がいいのでバー初心者にもおすすめ。オリジナルカクテルも飲みやすくて女性好みだと思います」と、川久保さん。夢見心地のまま、お部屋に戻ってゆっくり就寝を。

日本橋 Bar 松

〈Bar 松〉
■東京都中央区日本橋室町3−4−4 三井ガーデンホテル日本橋プレミア9F
■03−5542−1700
■17:00〜24:30(最終入店24:00)、日祝17:00〜24:00(最終入店23:30)
■無休

【7:00】朝からごちそう気分♪〈日本橋浅田〉の楽しみになる朝食を。

日本橋 日本橋浅田

ホテルのお楽しみのひとつといえば朝食。こちらでは、9F〈日本橋浅田〉で「和食ビュッフェ」(2,970円 税込)を提供しています。1867年(慶応3年)に金沢で創業した宿屋をルーツとする料亭〈浅田〉仕込みの朝食がいただけるのは、〈三井ガーデンホテル日本橋プレミア〉が初!カウンターにずらりと並ぶ小鉢や、シェフが目の前で焼いてくれるだし巻き卵など、何を食べようかなとワクワク気分に。

日本橋 日本橋浅田

朝食は、一汁三菜を基本に、加賀野菜や石川県産ひゃくまん穀など金沢や北陸の新鮮な食材を中心に、全国から旬の味わいを集めたここだけのメニューです。店内から見えるテラスには、四季の変化とともに可愛らしい白い小花や紅葉を楽しませてくれるドウダンツツジが植えられ、心和むひとときを演出してくれます。朝から大地の恵みをいただいて元気になったら、早速観光へお出かけしましょう!

〈日本橋浅田〉
■東京都中央区日本橋室町3−4−4 三井ガーデンホテル日本橋プレミア9F
■03−5542−1700
■朝食6:30〜10:00(最終入店9:30)、昼食 11:30〜14:00(最終入店13:30)、夕食 17:00〜22:30(最終入店21:30)
■無休

【10:30】〈小津和紙〉で伝統の紙漉き体験に挑戦!

日本橋 小津和紙

江戸時代の1653年に創業した歴史ある和紙専門店の〈小津和紙〉。1Fにはさまざまな和紙を扱うショップのほか、和紙を作れる体験教室が毎日開催されており、旅の思い出作りにぴったり!まず、和紙の歴史や原料となる楮(こうぞ)についてのレクチャーを受けたあと、いよいよ紙漉き体験へ。楮を溶かした水の中に簀桁(すけた)を入れ、液体をすくってすばやく揺らして捨てる、という工程を何回か繰り返します。「あ~難しい!和紙がヨレちゃいますね」と、コツをつかむのは結構大変そうですが、和気あいあいとした雰囲気の中、紙漉き体験を楽しんでいました。

日本橋 小津和紙

専用の機械を使って水分を飛ばしたあと、和紙をハケで伸ばしながらステレンスのホットプレートに隙間なく貼りつけて乾燥させます。ものの5分程度で乾くので、あっという間に完成しました。最後に、小津和紙のスタンプやエンボスを押して終了です。

日本橋 小津和紙

完成した和紙はお土産として持ち帰れます。「意外と難しくて先生のようにうまくはできませんでしたが、和紙のヨレも愛しく思えるほど愛着がわきましたし、先生のトークも面白くて緊張せずに楽しめました」と笑顔の川久保さん。日本の文化を感じられる紙漉き体験を、カップルで仲良く楽しんでみてくださいね。

日本橋 小津和紙

〈小津和紙〉
■東京都中央区日本橋本町3-6-2 小津本館ビル
■03-3662-1184
■10:00~18:00
■日・年末年始休
■紙漉き和紙体験500円(税込)。平日10:30~、11:30~、14:00~、15:00~、16:00~(土は15:00の回で終わり)
https://www.ozuwashi.net/

【12:00】〈芳味亭 人形町本店〉で本格洋食に舌鼓。

日本橋 芳味亭 人形町本店

洋食の名店が集まる日本橋だからこそ、ランチはとびきりの洋食を楽しみたい。去年12月にリニューアルオープンしたばかりの〈芳味亭 人形町本店〉は1933年創業の老舗で、長きにわたり愛され続けてきた有名店です。可愛いタイルやランプなどレトロモダンな内装に、「わぁ、すごく素敵な空間♪」と目を輝かせる二人。壁には昔の日本橋の風景や〈芳味亭〉の写真が飾られており、移り行く日本橋の姿を知ることができます。

日本橋 芳味亭 人形町本店
右上から、「プリン」400円、「車エビマカロニグラタン」2,400円、「ビーフスチュー」2,400円。(税込)

先代から受け継いだ味を大切に守り続けてきた洋食は、誰もがひと口食べれば笑顔になれる端正な味です。「プリンのカラメルソースがほろ苦で、昔ながらの懐かしい味わい。グラタンはエビが大きくてプリップリ。ソースも濃厚ですごくおいしいです」と川久保さん。グラタンのベシャメルソースにはエビの出汁を加えているので、うまみとコクが口いっぱいに広がります。

日本橋 芳味亭 人形町本店

看板メニューの「ビーフスチュー」も、一度は味わっておきたい自慢の逸品。主役の牛肉には、上質な肉を提供してくれるすき焼きの名店〈人形町今半〉のスネ肉を使用し、半日かけて柔らかくなるまでじっくり煮込んでいます。ちなみに “スチュー”という名称は、初代が横浜のホテルニューグランドで修業していた際、シチューをスチューと聞き間違えたのが由来なんだとか。「箸で切れるほどホロホロの肉にびっくり。深い味わいのデミグラスソースとの相性も抜群ですね」と、ペロリと完食!幸せなランチタイムをぜひどうぞ。

日本橋 芳味亭 人形町本店

〈芳味亭 人形町本店〉
■東京都中央区日本橋人形町2-3-4
■03-3666-5687
■11:00~15:00(14:00LO)、17:00~22:00(21:00 LO)
■月休(祝日または戌の日は翌日が休み)
■https://houmitei.com/

【14:00】 〈日本橋クルーズ〉で風を感じるリバークルーズデートを。

日本橋 日本橋クルーズ

お腹が満たされたところで向かったのは、日本橋のシンボルでもある“日本橋”。橋のたもとにある日本橋発着場から、東京の歴史と街並みを体感できる〈日本橋クルーズ〉が毎日運航しており、デートコースとして大人気!ほぼ日本橋周辺の橋をくぐり、月島や晴海、東京湾を巡る60分のミニクルーズは、非日常感もあってデート気分が高まります。開放感抜群のオープン船か屋根付きタイプがあり、日よけの麦わら帽子やブランケットも貸してくれるので快適です。

日本橋 日本橋クルーズ

クルーズ中は、橋の歴史や船上から見えるスポットの解説をガイドさんがしてくれるので知的好奇心もそそられます。いくつかの運河や隅田川を抜けると、レインボーブリッジが美しい東京湾のパノラマが広がりまさに絶景!「スカイツリーに東京タワー、レインボーブリッジなど、東京の名所が違った角度からまとめて観光できるのもいいですね。歩かなくていいからラクチンなのも嬉しい」と川久保さん。

日本橋 日本橋クルーズ

シャッターチャンスのハイライトは、中央大橋と東京スカイツリー®のコラボ。船長の熟練したテクニックで、柱と柱の間に見事おさまった東京スカイツリー®が見られるのは、このクルーズならではの体験です。「築地市場跡も感慨深かったし、オリンピックの選手村も見られてよかったです。川や海から東京を眺めると、普段とは違った景色に見えて楽しいですね」と大満足の二人。予約状況により当日チケットもありますが、満席の場合は乗船できないこともあるので、HPから事前予約が安心です。

日本橋 日本橋クルーズ

〈日本橋クルーズ〉
■東京都中央区日本橋1-9
■03-5679-7311
■10:00~17:00
■日本橋クルーズ60分コース大人2,000円(税込)~*出航時間は開催日により異なる
http://ss3.jp/nihonbashi-cruise/

新たなランドマーク〈COREDO室町テラス〉もオープンし、ますます注目度の高まる日本橋。知っていたけど実際には乗ったことがなかったクルーズや、和紙作り体験も観光気分が満喫できて想像以上に楽しかったです。なかなかまとまったお休みが取れないカップルは、〈三井ガーデンホテル日本橋プレミア〉に宿泊してゆったり週末デートはいかが?

今月のスペシャル

食べて応援!全国おいしい「お取り寄せ」特集食べて応援!全国おいしい「お取り寄せ」特集
TOPに戻る