マンゴー王国の台湾へ!【台南】地元市場、かき氷屋さん、マンゴー三昧ツアーを実現するには。
【PR】2020.04.20

「マンゴーの楽園」と呼ばれる町を訪ねて。 マンゴー王国の台湾へ!【台南】地元市場、かき氷屋さん、マンゴー三昧ツアーを実現するには。

亜熱帯地域に属する台南はマンゴーの栽培に適した場所で、屏東県、台南県がその代表格。マンゴーの故郷として有名なのが玉井だ。最盛期にはカゴいっぱいに入ったマンゴーで市場はオレンジ色で染まり、市内ではマンゴーかき氷屋さんが大盛況、そしてマンゴー狩りも。台南は「マンゴーの休日」が楽しめる場所。けれど、「新幹線に乗って台南に行き、そこからバスで玉井という長い道のり、フリーだと心配」という方も多いはず。そこで、日本人のための「マンゴー尽くしの玉井に出かけるツアー」をご紹介しましょう。夢の「マンゴーの楽園」への道は近づくはず。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

市場、かき氷屋さん、マンゴー三昧の休日を。

186A0591
〈玉井青果市場〉脇にあるずらずらと並ぶかき氷屋さん。
186A0757
玉井農協で見つけたキャラクター。
186A0438
I LOVE マンゴーの碑もありました。
186A0964
取材当時はマンゴーの花が満開だった。この花がマンゴーの実になる。

台湾で生産されるマンゴー、その種類は20も超える。その中でも甘さと酸味のバランスで最高峰の味わいと言われるのが「愛文」、一般的にはアップルマンゴーのことだ。しっかり甘みもあって酸味もある、一口食べると独特の爽やかな香りが広がるのが特徴だ。
マンゴーを取引する〈玉井青果市場〉は一般のお客様も出入りできる。その市場の脇にはかき氷屋さんが軒を連ね、かき氷タイプと果汁を染み込ませた氷を削る「雪花冰」タイプのかき氷が販売されている。

採れたてのマンゴーをかき氷で思う存分!

186A0759

オススメの〈有間氷舗〉。最盛期には3店舗を開けてお客様を迎えてくれます。

186A0880
端正な〈有間氷舗〉のマンゴーかき氷。レギュラーサイズで180元。それでも大盛りに感じるほど。
186A0663
ダイナミックな盛りは市場脇のかき氷屋さんのかき氷。マンゴー雪花冰100元。

〈有間氷舗〉
■台南市玉井区中正路152号、154号
■(06)574‐7130、9360
■9:00~21:00
■無休

〈玉井青果市場〉
■台南市玉井區中正路27號
■06-574-5572
■4:00〜19:00

せっかくの台南!台湾の古都の話題といえば。

186A0143

玉井でマンゴーを満喫した後は、ノスタルジックな台南の町も楽しまなければもったいない!のです。台南はかつて台湾の首府が置かれ、政治経済の中心をになった場所。オランダ、日本時代といくつかの「時代」をへた歴史的建築物が町のいたるところに残っている。こうしたノスタルジックな古い建物をリノベしてカフェやゲストハウスなどを作る機運が高まり、週末に台南へと足を運ぶ「台南ブーム」が起こり続いている。今でもリノベしたおしゃれなカフェやゲストハウスが次々と生まれているのだ。

台北観光に台南観光と短い滞在時間の日本人ツーリストの方々でも楽しめる、注目の台南オススメのスポットを選んでみた。

〈台南市美術館一館〉

186A0111

日本時代には警察署として使われていた建物を2019年に美術館としてリニューアルオープンしたのが〈台南市美術館一館〉。1931年当時の台南州技師者 梅澤捨次郎が設計したアール・デコ様式の建築だ。ガジュマルの木が植えられた中庭やレンガづくりの外壁、アール・デコ様式の階段、窓枠など、建築そのものの美しさが際立つ。ちなみにここはアート以外の話題でも有名な場所。

実は、昨年の11月にその美貌がアジアを席捲したリンチーリンさんとAKIRAさんがバルコニーに立ち結婚のお披露目をした場所なのだ。台北と異なり、低層の古い建物や路地裏がまだまだ残されている台南。特によく整備された美術館界隈は町を歩く楽しさを知る場所でもある。

〈台南市美術館一館〉
■台南市中西区南門路37號
■06-221-8881
■9:00〜17:00
■月曜休

〈MERCI KITCHEN〉

186A0228
186A0266
186A0313
186A0356

古家をリノベーションしたおしゃれカフェは今や台南の名物。その中でも人気のカフェを挙げるとしたら〈MERCI KITCHEN〉だろう。名物は台湾茶と共に楽しめるスコーン。フルーツが豊かな台南とあって季節の果物を混ぜて焼き上げたサクサクのスコーンが店頭に並ぶ。
その種類も豊富で、どれにしたらいいのか迷ってしまうほどだ。ゆったりと過ごしたい方はぜひ2階へ。アンティークのテーブルが並び、静かに時間が流れて行く場所だ。お待ちかねのマンゴーのスコーンは6月のマンゴーシーズンの到来からお店に並ぶそう。

〈MERCI KITCHEN〉
■台南市自強街30號
■06-221-9319
■13:00〜18:00
■木曜休

【玉井、台南へのアクセス】

台北から台湾高速鉄道(新幹線)に乗って2時間、台南駅で下車。玉井へはタクシーで1時間ほどの道のりだ。駅でタクシーに乗るときに運転手さんと交渉すれば玉井を回り、台南へ戻ることも可能だ。台南の市内へは新幹線の台南駅からタクシーで20分ほど。台湾は新幹線と鉄道の駅が少し離れているため、市内に出るには台湾鉄道の台南駅を目指せばいい。台湾鉄道の台南から玉井へもタクシーで1時間半ほどかかる。
また、週末の台南への往復は混雑や売り切れが予想されるので、あらかじめオンライン予約か台湾駅で行きと帰りのチケットを合わせて購入した方がベター。

台湾ツアー

(Photo:Norio Kidera, model:Tsai Yi-Chin)

今月のスペシャル

夏の楽しいお酒特集!おうちで楽しむ「べランピング」から、今年のトレンドカクテルをチェック。夏の楽しいお酒特集!おうちで楽しむ「べランピング」から、今年のトレンドカクテルをチェック。
TOPに戻る