グルメ尽くしのマカオ女子旅へ!マカオのおすすめグルメスポット6選
2020.02.21

ご当地グルメからホテルディナーまで グルメ尽くしのマカオ女子旅へ!マカオのおすすめグルメスポット6選

成田から直行便で約5時間で行くことができ、弾丸女子旅におすすめのマカオ。グルメも充実しているとか!そこで今回は旅ライター・前田紀至子さんがおすすめするマカオのグルメスポットをご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

【飲茶】〈南湖明月〉

〈南湖明月〉
〈南湖明月〉

昔、遊郭が立ち並ぶ花街だった福隆新街は、現在は人気の飲食店がひしめくエリア。その面影が残る赤い窓や、小粋なムードに心くすぐられます。マカオで絶対食べたいものの一つが飲茶。〈南湖明月〉では品の良い飲茶の数々を味わうことが出来ます。特にぷりぷりの海老が詰まった腸粉は必食!

【ランチ】〈陳光記飯店〉

〈陳光記飯店〉

ブランチ気分でセナド広場からほど近い〈陳光記飯店〉へ。焼ガチョウと焼鴨が有名なお店だけれど、個人的にはこちらの牛麺がヒット。細めの中華麺と丁寧に煮られた柔らかい牛肉のバランスが絶妙。あっさりしていて優しい味わいながら一つ一つのメニューがボリューム満点なので、複数人で訪れたなら異なるメニューを注文してシェアするのがちょうど良いかも。

【デザート】〈義順牛奶公司〉

〈義順牛奶公司〉
〈義順牛奶公司〉

16世紀後半のバロック様式が印象的な〈聖ドミニコ教会〉は街歩きの際に必ず見ておきたい場所。この辺りは様々なお店も立ち並ぶので、お土産を買うならこのタイミングかも。〈聖ドミニコ教会〉の裏手にある、〈義順牛奶公司〉はマカオで外せないおたのしみの一つ。店舗は香港にもありますが、本店は実はマカオなのだとか。最近は餡子トッピングも人気だそう。

【エッグタルト】〈ロード ストーズ ベーカリー ベネチアン店〉

9-2-768x768
〈ロード ストーズ ベーカリー ベネチアン店〉

食後はデザートを兼ねて、マカオ名物エッグタルトを食べ比べすべくホテルと隣接している〈ザ・ベネチアン・マカオ〉のショッピングモールへ。一番の目的は、有名店である〈ロード ストーズ ベーカリー ベネチアン店〉〈ザ・ベネチアン・マカオ〉内だけでも様々なエッグタルトが売られているので、自分好みのエッグタルトを見つけたいところ。

〈マーガレット・カフェ・エ・ナタ〉

こちらは〈マーガレット・カフェ・エ・ナタ〉で。

【贅沢ディナー】1.〈The Manor〉

〈The Manor〉
〈The Manor〉
〈The Manor〉
〈The Manor〉

〈The Manor〉にて海にインスピレーションを受けたメニューを。世界各国から取り寄せられた極上の海の幸は絶品。品の良い味付けに舌鼓。帆立とトリュフの組み合わせは夢のよう。食後にはさっぱりとレモンチュロを。端々まで気の利いたプレゼンテーションに思わずにっこり。食後は〈The St. Regis Ber〉でシグネチャー的存在のカクテル、「ブラッディマリー」を。このホテルオリジナルの「Maria do Leste」はポルトガルをはじめとして各国からのスパイスやライムを加えて作り上げたユニークな一品。

2.〈ザ・リッツ・カールトン マカオ〉の〈麗軒〉

〈ザ・リッツ・カールトン マカオ〉の〈麗軒〉
〈ザ・リッツ・カールトン マカオ〉の〈麗軒〉
〈ザ・リッツ・カールトン マカオ〉の〈麗軒〉

〈ザ・リッツ・カールトン マカオ〉を訪れたなら、必ず食事したいのが、51階に位置する〈麗軒〉。広東料理の名店で、ミシュラン1つ星で知られるこちらだからこそ、ワインの品揃えもピカイチ。どれもこれも、広東の伝統にユニークさが加わったエッジィなおいしさではあるものの、個人的に感激したのは「蒸し衣笠茸、黒トリュフと旬の野菜を添えて」。いくらでも食べたい!と思ってしまうほど。米粉の太麺で作られた焼きそばは、マカオに来たからには食べたかったメニューの一つだったので大満足。

(photo&text:Kishiko Maeda)

TOPに戻る