五感を刺激するアートに触れるホテル。〈ホテルオリエンタルエクスプレス 東京銀座〉。
2019.07.29

「Art Gallary Hotel」をコンセプトに、とことんアートの世界を堪能! 五感を刺激するアートに触れるホテル。〈ホテルオリエンタルエクスプレス 東京銀座〉。

アートの街・銀座を拠点に、ギャラリーやアーティストとコラボし、クリエイティブ心を刺激するアート空間を演出する〈ホテルオリエンタルエクスプレス 東京銀座〉が新しく誕生!アートだけでなく、日本の食文化を楽しんでもらえるようにと、日本酒サーバーを設置したり、朝食ビュッフェでは季節の食材を使った5種類のスープや料理など、五感を刺激してくれる多彩なおもてなしを提供したり。クリエイティブな世界に浸り、心ゆくまで滞在を楽しめます。

真野 侑子 / フリーライター

「美食、旅、オーガニックコスメを愛するライター。さまざまなメディアで執筆中。 その傍らWEB・コンテンツマーケティング業も。スナックが好きな呑んべえガール。」

真野 侑子
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

ギャラリーのような空間が広がるホテル〈ホテルオリエンタルエクスプレス 東京銀座〉。

日比谷線「築地」駅より徒歩1分。 駅や娯楽施設からのアクセスも良好。

銀座に新たに〈ホテルオリエンタルエクスプレス 東京銀座〉が誕生。「アートの街、銀座をもっとたくさんの人に体験してもらいたい」、そして「アーティストの情報発信の場としての役割も担うホテルを目指したい」と、そんな想いから生まれました。

「Art Gallary Hotel」というコンセプト通り、ホテルまるごとギャラリーのような空間になっており、クリエイティブな世界に浸りながら、有意義な時間を過ごせます。

銀座のアーティストとコラボ。アートの街、銀座を体験できる。

数多くのギャラリーが集まる銀座。〈ホテルオリエンタルエクスプレス 東京銀座〉は、「Art Gallery Hotel」をコンセプトに、滞在中もアートを感じていただけるギャラリーのような空間を演出。

日本画の繊細さで、日本の四季をイメージした作品。今回の作品を手掛けるのは、緒形麻耶さん。

銀座の「銀」をアクセントにし、白を基調としたロビーには、クリエイティブ心を刺激する、銀座を拠点に活躍するアーティストとのコラボ作品が壁一面に。

朝は朝食ビュッフェが楽しめ、日中は宿泊者だけが利用できるレストランの壁にもアートが。

ちょっぴり休憩に、こだわりのコーヒーや紅茶を飲んだり、お酒のご用意もあるのでバー利用したりと。ゆっくりティータイムを楽しみながら、アートに囲まれた空間で、ほっとくつろげるリラックスタイムが過ごせます。

客室にも、日本の四季をあしらったウォールアートが。

客室は全103室で、9階建て。

気軽にふらっと1人でも宿泊可能なシングルのほか、ユニットバスがついたツインルーム、車椅子も入るユニバーサルルームがあり、友達やカップルとも利用しやすいのが嬉しいですね。

バリアフリーのお部屋。

また全室に、Bluetoothスピーカーも用意。アートに囲まれた空間の中で、自分の好きな音楽を聞きながら、自由に想像力あふれる時間を過ごしてほしい、というホテルからの気の利いたおもてなし。ミニマルな空間だけど、アートに触れられる仕掛けがあらゆるところに。

たくさん銀座観光を楽しんだら、ホテルでゆっくりその余韻に浸りながらリラックスし、心安らぐホテルでの時間を堪能して。

新潟産のこだわりのお酒を。「日本酒(SAKE)」サーバー で、日本のお酒文化を体験!

1階のパブリックスペースにて提供。ホテルの宿泊客にはウェルカムドリンクとして、日本酒等サーバー内ドリンクを無料で1杯提供(2杯目以降は1杯500円で販売)。

新潟県の酒蔵では数少ない日本酒造りと焼酎造りを行っている蔵元〈金升酒造〉の人気の2種「碧ラベル」と「朱ラベル」をセルフ式の日本酒サーバーにて用意。

また日本酒以外にワインなどもラインナップ(サーバー内のラインナップが変更になる場合があります)。ホテルでゆっくりお酒を飲みたい時に、バーとして利用することも可能です。

セルフ式の日本酒サーバー。

今回、日本酒の「碧ラベル」をいただくことに。濁りのない、透き通った色で、飲むとクセも強くなく爽やか!すっきりした味わいなので、暑い夏の時期にもぴったりです。はじめての方でもトライしやすい味。

体を温かく目覚めさせてくれる朝食スープもぜひ。

お部屋にテイクアウトすることも可能。

シェフこだわりの季節ごとに変わる5種類のスープを、朝食のブッフェとして用意。

この日は、コーンスープや、エビがたっぷりのビスクスープ、具だくさん野菜スープ、冷たいグリーンピースのクリームスープ、ゴロゴロ野菜のカレースープがラインナップ。

スープに盛り付けるトッピングもたくさんで、朝からしっかりと栄養補給できます。

朝食ビュッフェではスープだけでなく、色とりどりのサラダバーやパンなどもありました。

朝から栄養バランスを考えられた食事をして、しっかりパワーチャージ!体が温まりしっかり目覚めさせてくれる食事で、朝から気持ちのいい体験を。

アートと日本文化を楽しむ、を満たしてくれるホテル。

ホテルの周辺には、日本画・洋画・現代美術などのギャラリーが200近くもひしめき合っており、どれも徒歩圏内でまわれるので、銀座のギャラリー巡りも楽しめます。
また、オリジナルマップを配布し、ギャラリーの情報や周辺のショップ、居酒屋やバーなどのローカル情報も案内している。銀座でのショッピングや食事なども合わせてアート観賞が楽しめる内容になっているので、気になる方は気軽にホテルのスタッフに聞いてみて。

感度の高いクリエイティブな人たちが集まる、面白いホテルになりそうな予感大です。

〈ホテルオリエンタルエクスプレス 東京銀座〉
■東京都中央区築地2-9-3
■03-3545-1277
■東京メトロ日比谷線築地駅4番出口より徒歩1分
 有楽町線新富町駅4番出口より徒歩2分
公式サイト

真野 侑子

野菜や食材の旨味がしっかり出ていて、スープがすっごく美味しい!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る