まるで夏祭り!〈すみだ水族館〉の『東京金魚ワンダーランド2019』。
2019.07.12

鮮やかな金魚とレトロ空間! まるで夏祭り!〈すみだ水族館〉の『東京金魚ワンダーランド2019』。

すみだ水族館では7月12 日(金)より、『東京金魚ワンダーランド2019』を開催!約20種類の金魚が艶やかに舞う〈江戸リウム〉が夏らしさいっぱいに!昭和レトロがテーマの空間は、まるで夏祭りの縁日にいるかのような華やかさ。気になる限定メニューも登場!

チヒロ / 街歩きエッセイスト

「散歩好きの女性に向けて「知られざる街の魅力」をエッセイでお届けするWebマガジン「かもめと街」を運営。 年間300軒の店めぐりでガイドブックに載らないような場所を渡り歩く。浅草育ちで下町が大好き。https://www.kamometomachi.com

チヒロ
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

〈すみだ水族館〉で夏祭り気分を。

愛くるしいペンギンを間近に見られるコーナーや、幻想的なクラゲの水槽など、いきものを身近に感じられる仕掛けにこだわりのある〈すみだ水族館〉。
そんな水族館で、夏のお祭り気分を盛り上げてくれるイベントが開催されます!

艶やかな金魚を昭和レトロ空間で体感!

7月12 日(金)より開催される『東京金魚ワンダーランド2019』では、約20種類の金魚が優雅に泳ぐ姿が楽しめます!

今年で4回目を迎えるイベントでは、日本最大級の金魚展示エリア〈江戸リウム〉を昭和レトロにアレンジ!まるで夏祭りの夜のような、華やかな空間になっています。
昭和レトロ好きにはたまらない看板や、アンティーク風のランプなど、懐かしさを感じるノスタルジックな雰囲気。

実は床にも仕掛けが。展示空間を歩くと水面を歩いているかのように波紋が広がったり、金魚がふわりと逃げていくなど、インタラクティブな映像演出も。

床の映像に手をかざすと、うまく行けば手のひらに金魚が乗ることも!

優雅に泳ぐ金魚をじっくり見られるようにと工夫された展示空間では、金魚の艶やかな姿に魅了されること間違いなし。尾ひれがふわりと揺れ動く姿はずっと見ていたくなるほど。

人気投票でいつも1位になるという「タンチョウ」は、まるで赤いベレー帽をかぶったような姿が可愛い金魚です。

展示空間では、懐かしさをテーマにしたオリジナルアロマが香り、柑橘類の香りはリフレッシュを誘います。

金魚すくいができる⁈期間限定メニューも。

画像提供:すみだ水族館

イベント期間中は〈ペンギンカフェ〉にて期間限定メニュー「金魚ソーダ」(850円、税込)が登場。丸い金魚鉢をモチーフにした容器には、金魚の型のゼリーやブルーベリー、カラフルな海藻ビーズが入ったスペシャルソーダが入っています。

展示を楽しんだ後は、爽やかなソーダを片手に〈ペンギンカフェ〉で休憩をどうぞ。休日のデートにも。そして平日は仕事帰りに、夜ひとりでのんびり見にいくのもリフレッシュになりますよ!

この夏は、〈すみだ水族館〉でノスタルジックな夏を過ごしてみてはいかがでしょうか。

〈すみだ水族館〉『東京金魚ワンダーランド2019』
■東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
■7月12日(金)〜10月31日(木)
■9:00〜21:00 ※入場受付は閉館の1時間前まで
■無休
■大人2,050円
公式サイト

チヒロ

仕事帰りにぶらりと夜の水族館でリフレッシュを!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る