船のスクリューや竜骨(骨組)などのオブジェで沖縄の海をイメージしたレセプション。
2019.07.18

全室コンドミ二アムタイプだからファミリーやグループでの滞在に最適! 沖縄県恩納村に〈ロワジール リビングスイーツ 瀬良垣〉誕生!!

沖縄県恩納村の瀬良垣に、〈ロワジール リビングスイーツ 瀬良垣〉が2019年7月10日(水)にオープン。沖縄の方言の“ゆくる(寛ぎ)”をコンセプトにした全室コンドミ二アムタイプのホテルです。リゾート感溢れるホテルの客室や施設、周辺のオススメ観光スポットも合わせてご紹介します。

最上級の空間で暮らすように過ごせる〈ロワジール リビングスイーツ 瀬良垣〉。

海辺から少し離れた静かな場所に佇む。
海辺から少し離れた静かな場所に佇む。

那覇空港から60分ほどの場所に誕生した〈ロワジール リビングスイーツ 瀬良垣〉は、沖縄の海をイメージした空間の中で、極上のリゾートタイムが過ごせるホテルです。

船のスクリューや竜骨(骨組)などのオブジェで沖縄の海をイメージしたレセプション。
船のスクリューや竜骨(骨組)などのオブジェで沖縄の海をイメージしたレセプション。

ホテルの入口正面にある、船のスクリューのオブジェがお出迎え。ゆっくりと回転するスクリューが、忙しなく動き回る日常を忘れ、“うちなータイム”にスピードを合わせてくれます。

白木の温もり溢れるレセプションは、しばらく寛ぎたくなってしまうほど居心地が良い。

もうここに来たら急ぐ必要はありません。ゆっくりのんびり過ごしましょう。

SNS映えしそうなアウトドアプールは、ホテルゲストのみ利用できる。
SNS映えしそうなアウトドアプールは、ホテルゲストのみ利用できる。

ホテルゲスト専用のプライベートアウトドアプールは、プールサイドにデッキチェアとガゼボ(西洋風あずまや)、更衣室、シャワーを完備。無料のレンタルタオルも用意されています。
ガゼボでゆっくり寛ぎながら、本を読んだり泳いだり……都会の喧騒を忘れてゆったりとした時間が過ごせます。
その他、屋外の芝生エリアにある「キッズパーク」や24時間利用できる「トレーニングルーム」も完備。旅先でも運動を欠かしたくない人も満足できる設備が整っています。

爽やかなブルーとウッディなインテリアで心から安らげる「ゲストルーム」。

同ホテルでポピュラーなツインルームの「スーペリアツイン」。
同ホテルでポピュラーなツインルームの「スーペリアツイン」。

ゲストルームは、全室キッチン、ランドリー、バスルームがついているコンドミニアムスタイル。料理や洗濯をするなど、暮らすように過ごせる5つのタイプのお部屋があり、長期滞在中も不便に感じることがないくらい設備が整っています。

ソファベッドもあり、最大5名まで宿泊できる。
ソファベッドもあり、最大5名まで宿泊できる。

爽やかな色で統一されたインテリアの中に、溶け込んでいるファブリックパネルは、南城市在住のテキスタイル作家〈Doucatty(ドゥキャティ)〉さんの作品。沖縄をモチーフにしたデザインは個性的でとても素敵。ロビーやエレベーターホール前にも展示されています。

バスアメニティは「オーランジュ ロゼ」。
バスアメニティは「オーランジュ ロゼ」。

バスルームには、ノンシリコン、天然保湿成分の植物エキス配合の「オーランジュ ロゼ」バスアメニティを完備。オレンジなどの柑橘系の香りがとても爽やかです。
その他、無料アメニティは、カミソリ、ヘアブラシ、コットン、洗濯用洗剤は1階レセプションにて提供。

〈ロワジール リビングスイーツ〉の象徴ともいえる「スイートルーム」。

「スイート」は、最大4名宿泊可能。
「スイート」は、最大4名宿泊可能。

ブランド名にもある〈ロワジール リビングスイーツ〉の象徴ともいえる、「スイート」は、リビングールームやダイニングテーブル、ベッドルームなど全て大きめ。広々としたキッチンやビューバスからの眺めなど、貸し別荘で過ごすようなゆったりステイを満喫。ソファベッドを使用すれば、最大4名まで利用できます。

「デラックススイート」のキッチンは料理を作って楽しみたい人にオススメ。
「デラックススイート」のキッチンは料理を作って楽しみたい人にオススメ。

こちらは、リビングダイニング。アイランドキッチンや2つのベッドルームなど、〈ロワジール リビングスイーツ 瀬良垣〉最上級のゲストルームです。ソファベッドを利用すれば、最大8名まで利用できるので、グループでのステイにも。

2面の窓で室内がとても明るい「コーナーツイン」。
2面の窓で室内がとても明るい「コーナーツイン」。

ホテル内の〈瀬良垣力フェ〉でプレートスタイルの朝食を。

〈瀬良垣力フェ〉のゆったり座れるソファで美味しい朝食はいかが?
〈瀬良垣力フェ〉のゆったり座れるソファで美味しい朝食はいかが?

〈瀬良垣力フェ〉で提供している朝食は、3つのメニューから選べます。ホテルの朝食といえば定番のオムレツがのったプレートや沖縄料理が楽しめるプレートの他に、フルーツたっぷりのパンケーキプレートなど朝からボリューミーでテンションが上がってしまいます。

「オムレツプレート」1.800円。
「オムレツプレート」1.800円。
「ジューシープレート」1.800円。
「ジューシープレート」1.800円。
「パンケーキプレート」1.800円。
「パンケーキプレート」1.800円。
スープやドリンク、フルーツ、アイスクリームはセルフのブッフェスタイルで。
スープやドリンク、フルーツ、アイスクリームはセルフのブッフェスタイルで。

1日の始まりを素敵な朝食でスタートしてみてはいかが?
〈ロワジール リビングスイーツ 瀬良垣〉
■沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1860-4
■098-982-3811
公式サイト

〈ロワジール リビングスイーツ 瀬良垣〉周辺の注目スポット!!

DSC_1015

〈恩納海浜公園 ナビービーチ〉は、定番のマリンスポーツの他に、マーメイド体験と貝殻やサンゴを使ったフォトフレーム作りのプランもあり。女子旅の記念にピッタリ!
また、ナビービーチなど周辺のビーチまでは、ホテルオリジナルカラーのかわいい“トゥクトゥク”で送迎サービスも。ぜひトゥクトゥク乗車体験も楽しんで!

〈恩納海浜公園 ナビービーチ〉
■沖縄県国頭郡恩納村字恩納419-4
■098-966-8839(海浜公園管理事務所)
■遊泳期間 4月1日~10月31日
■遊泳時間 4月~6月、10月 9:00~18:00
7月~9月 9:00~19:00
公式サイト

バラエティーに富んだ商品が揃う。
バラエティーに富んだ商品が揃う。

〈おんなの駅 なかゆくい市場〉は沖縄くだものや島野菜、定番のお菓子類などの他に、ココでしか味わえないローカルフードなどを販売しています。お部屋でくだものや野菜を食べたくなったら、採れたて新鮮なものをここでゲットしましょう。

〈おんなの駅 なかゆくい市場〉
■沖縄県国頭郡恩納村字仲泊1656-9
■098-964-1188
■10:00~19:00
公式サイト

海を眺めながら食事が楽しめるレストラン。
海を眺めながら食事が楽しめるレストラン。

1967年創業の〈シーサイド ドライブイン〉は、地元の人が通う“沖縄最古のドライブイン”といわれています。人気のメニューは「スープ」や「ビーフカレー」、「シーサイドサンド」。テイクアウト専用カウンターもあり、ホテルでも店内でも食べることができます。24時間営業でリーズナブルなのが嬉しい。

〈シーサイド ドライブイン〉
■沖縄県国頭郡恩納村仲泊885
■098-964-2272
■24時間営業

「アーサそば」750円。
「アーサそば」750円。

沖縄特産のアーサ(一重草)を使用した沖縄そば。
アーサを使って作ったスープと自家製麺を使用。付け合せのかまぼこ や煮込まれた三枚肉もとても美味しい。恩納村に来たら、ぜひ食べてほしい一杯です。

〈自家製麺 沖縄そば専門店 なかむらそば〉
■沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1669-1
■098-966-8005
■10:30~17:00

沖縄は魅力的なスポットが多いので、時間に縛られない自宅のようなコンドミニアムタイプがオススメ。〈ロワジール リビングスイーツ 瀬良垣〉で素敵な思い出つくりましょ!

葉月 遊
葉月 遊 / フリーライター、カメラ、デザイン

「雑誌やWebで執筆。昭和レトロやアンティークなど、ノスタルジックなものが好き。」

葉月 遊さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る