縁結びの神様として毎年人気!〈川越氷川神社〉の夏祭り『縁むすび風鈴』が9月8日(日)まで開催中。
2019.07.11

木の短冊に願い事を書こう! 縁結びの神様として毎年人気!〈川越氷川神社〉の夏祭り『縁むすび風鈴』が9月8日(日)まで開催中。

縁むすびの神様として知られている〈川越氷川神社〉では、夏の川越を彩る風物詩として『縁むすび風鈴』というお祭りを開催中!期間は9月8日(日)まで。色とりどりの風鈴がとっても可愛い!この時期しか見れない、とっておきのイベントです。

真野 侑子 / フリーライター

「美食、旅、オーガニックコスメを愛するライター。さまざまなメディアで執筆中。 その傍らWEB・コンテンツマーケティング業も。スナックが好きな呑んべえガール。」

真野 侑子
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

毎年人気のお祭り。〈川越氷川神社〉の『縁むすび風鈴』!

江戸時代の伝統的な建造物が多く残る街・川越。そんな街にある〈川越氷川神社〉は縁むすびの神様を祀る神社として、多くの人に親しまれています。

夏の間だけ特別に開催されているのが、『縁むすび風鈴』というお祭り。

期間中、境内のあらゆるところに風鈴が飾られており、風鈴には願いごとを書いた木の短冊を結ぶことができます。

見どころは、色鮮やかな風鈴が飾られた「風鈴回廊」!

このお祭りの見どころは、色とりどりの涼しげなガラス製の江戸風鈴が飾られているエリア「風鈴回廊」。

風鈴の色は全部で11色あり、その数はなんと2,000個以上もあるのだそう。

しかもこれ全部、職人さんが氷川神社のために手作りで奉納してくれたものなんですって。同じ色でもよく見ると、一つ一つ形や色合い、音が異なっており、とっても風情がありますね!

そして、吊るされている木の短冊の裏側に願いごとを書くことができます。

たくさんの方がこの木の短冊に願い事を書き、風鈴に吊るしていくので、すぐにパンパンになってしまうのだとか。
その都度取り外し、みんなの願い事を期間中大切に保管しておき、お祭りの期間が終わるとお焚き上げしてくれるみたい。

短冊には、恋人や好きな人との縁だけでなく、人と人との付き合いを願うお願い事も多いみたいですよ!

また、透明のガラスの風鈴が並ぶエリアも。場所によって涼めるようにミストが出たり、夕方以降になるとライトアップされたりと、さまざまな光景を楽しめます。

良縁に恵まれますように。お守りやおみくじが充実!

縁むすびの神様を祀る神社として親しまれているだけあって、恋人や人と人との良縁を願う、お守りの種類がとにかく豊富!

中でも気になったのがこちらの鉛筆「赤縁筆」。

イラストレーターの浅生ハルミンさんが、「運命の赤い糸」を想いながら描いたこの鉛筆は、削るたびに、キャップに描かれた男の子と本体に描かれた女の子の「赤い糸」が縮まっていくデザインに!使い続けるのが楽しみになりますね。

またこんなユニークなおみくじも。この「鯛みくじ」は、手でひくのではなく釣竿で釣ります。

ゲーム感覚で楽しめるおみくじなので、ついついトライしてみたくなりますね。

「鯛みくじ」の他にも、いろいろな種類のおみくじが。お守りもおみくじも、とにかく種類が豊富なので、何度訪れてもワクワクしちゃいますね!

<むすびcafé>でひと休憩

ひと休憩をしたい時は、境内にある鎮守の杜のカフェ<むすびcafé>でゆっくりとお茶タイムをしてみては?

「ケーキセット」926円。

名前に惹かれて「むすびロール」という渋皮栗のロールケーキをオーダー!和三盆糖が生地とクリームにたっぷり練り込まれており、しっとりと優しい味のケーキ。口当たりまろやかで、とっても美味しくいただきました。

ケーキセットには他に、季節限定の「メロンのショートケーキ」や「夏みかんのタルト」をはじめ、約10種類ほどのケーキがラインナップ。どれも本当に美味しそうで、また来た際には他のケーキもトライしてみたい!

期間限定の「彩り風鈴」もご紹介!

風鈴に見立てた器がとっても可愛い!色とりどりのソース、ムース、ゼリー、フルーツの層が見た目にも涼やかなデザート。味は全部で7種類あります♪

この期間だけの、限定の行事『恋はなび』と『恋あかり』。

川越氷川神社では、縁むすび風鈴の期間中だけの特別な行事を開催。

川越在住の手工業デザイナーとともに作られた、特製の線香花火『恋はなび』を限定頒布しています。

恋人や夫婦、二人でひとつの線香花火を灯せるように、持ち手が二本になっている形の線香花火。儚い火が落ちたあとでも紙縒りは一本ずつそれぞれの手に残るようになっており、なんともロマンチック!
二人の関係がより深まり、とっても充実した夏の思い出が作れそうですね。


『恋はなび』
■7月27日(土)~
■9:00〜
■頒布本数:毎日先着100本 (1組に1本とさせていただきます)
 ※なくなり次第、終了
■初穂料:300円

そしてもう一つの行事『恋あかり』とは、それぞれの想いをぼんぼりに灯して、川越の夏の夕景を楽しむ行事。

恋人・夫婦・家族・友人などの大切な人と、いつまでも一緒にいられますようにと、縁むすびの神様にお祈りします。祈願を受けられた方に、このぼんぼりが授与される流れに。こちらの行事もあわせてチェックしてみてくださいね!

『恋あかり』
■7月27日(土)~8月31日(土)
■18:30〜
■祈願初穂料:1,500円

夜になると、あたり一面ライトアップされて、とっても幻想的な景色に。

また違った一面が見れる〈川越氷川神社〉の夜も、訪れる価値アリ!お祭り気分で楽しめるので、恋人や友達など、誰と訪れても気軽に楽しめそうですね。

〈川越氷川神社〉『縁むすび風鈴』
■埼玉県川越市宮下町2-11-3 川越氷川神社 社務所
■7月6日(土)〜9月8日(日)
■9:00〜21:00
公式サイト

真野 侑子

昼に行くのもおすすめだけど、夜もこれまたいい!!ライトアップがとっても綺麗です♪

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
Hanako w/ Seibu2_sidebar
TOPに戻る