NYの〈ブルックリン・ブルワリー〉から「ブルックリン サマーエール」が日本上陸!
2019.06.08

夏限定なのにブランド内人気No.2!? NYの〈ブルックリン・ブルワリー〉から「ブルックリン サマーエール」が日本上陸!

近年続いているクラフトビールブーム。〈ブルックリン・ブルワリー〉の人気No.2ビール「ブルックリン サマーエール」が、数量限定で日本に初上陸しました!今回、発表会に参加してきましたので、夏にぴったりの爽やかな「ブルックリン サマーエール」を、ご紹介します。クラフトビール好きは、要チェックですよ!

横尾 有紀 / ライター

「音楽業界経由のフリーライター・イベント企画。阿佐ヶ谷在住。日本酒、コーヒー、おいしいごはんとカルチャー系イベント好き。」

横尾 有紀
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

多様なカルチャーとビアスタイルで楽しめる〈ブルックリン・ブルワリー〉。

〈ブルックリン・ブルワリー〉は、1988年にアメリカ・ブルックリンで創業しました。その起業家精神、街・コミュニティ再生、職人が生む多様なビールで、アメリカのビールシーンを変革したパイオニアブランドです。

左から、〈ブルックリンブルワリー・ジャパン〉ブランドアンバサダー ユン・へジョンさん、CEO 平岡敬規さん。

クラフトビール界 カリスマブルワーといわれる〈ブルックリン・ブルワリー〉のギャレット・オリバー氏は、音楽を聴く様に気分やムードに合わせて、銘柄選べるような多様性が必要と考え、ビアスタイルを現代化しています。

会場内には、ニューヨークのカルチャーを感じられる、〈ブルックリン・ブルワリー〉のグッズもディスプレイされていました。

〈ブルックリン・ブルワリー〉は、ブルックリンの地元のアーティストや企業とコラボし、アート・音楽・フードをビールと掛け合わせるブランド体験でコアなファンを作ってきました。ブルワリーが盛り上がるにつれ、ブルックリンの街の賑わいを取り戻したそう。

左から「ブルックリン ソラチエース」、「ブルックリン ディフェンダーIPA」※瓶は日本未発売、「ブルックリン サマーエール」、「ブルックリン ラガー」。

〈ブルックリン・ブルワリー〉のグラフィックデザインは、I♥NYで有名なデザイナー ミルトン・グレイザー氏が手がけています。報酬は、なんとビールのみ。これもブルックリンスタイル!?

〈ブルックリン・ブルワリー〉人気No.2のビールがついに日本上陸!

今回、日本に上陸した「ブルックリン サマーエール」は、夏の限定商品ですが、アメリカではすでに人気No.2の商品になっています。

ホップの華やかな香りが特徴のペールエール。ブルックリンの夏気分を満喫するのにぴったりのしゅわっとすっきりなビール。もちろんお料理とも相性よしなので、夏に美味しいサラダ、シーフード、肉・野菜のグリルと一緒にどうぞ。

今年は、夏の海、BBQやキャンプなどで、大活躍しそう!エアコンの効いた涼しい店内で飲むのもいいですが、夏の太陽の下で飲む、ほどよく冷えた「ブルックリンサマーエール」がおすすめです。(※キンキンに冷やしすぎると、香りが楽しめなくなるので、気をつけて!)

夏らしい爽やかなビアカクテルにもぴったりの「ブルックリン サマーエール」。

この夏は「ブルックリン サマーエール」×ビアカクテルの波がきそうな予感!クラフトビールならではの華やかなかおりがビアカクテルとの相性抜群です。

カクテルをより簡単に楽しみたい方は、「ブルックリン サマーエール」×「キリンレモン」もイケます!

こちらは「ブルックリン サマーエール」に、レモネードとベリーと柑橘を加えて、酸味でより爽やかになったカクテル。アレンジも簡単で、レモネードと「ブルックリンサマーエール」を1:1で入れるだけ。夏の暑い中でごくっと飲みたい!

「ブルックリン サマーエール」を飲み、今日一番の笑顔を見せるユン・へジョンさん。

今年の夏大注目の「ブルックリン サマーエール」。ビール好きはマストでチェック!

「ブルックリン サマーエール」
■発売日 2019年6月3日(月)タップマルシェ
     2019年6月4日(火)飲食店限定びん商品
     2019年6月6日(木)DRINX
■原材料 麦芽・ホップ
■アルコール度数 5.0%
■ビアスタイル ペールエール
■価格 オープン価格
公式サイト

横尾 有紀

「ブルックリン サマーエール」は箱買い決定!ニューヨークの〈ブルックリン・ブルワリー〉工場見学に行きたい!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る