BC6086DD-C425-4C30-94E3-08D284065646
2019.05.07

南平台で見つけた、こだわりの詰まったベーカリー。 2,800円相当のランチが1,500円!おいしいパンとビストロが楽しめる〈7clover〉をチェック。

香りのプロ〈グローバル プロダクト プランニング〉がお届けする、ベーカリーレストラン〈7clover〉。こだわりと愛情の込められたパンやビストロについて、紹介いたします。

心地よいひとときを過ごせる、南平台のブーランジェリー。

2C00D4C1-B872-4408-A90E-08BEAF2BA043

神泉駅から5分ほど歩くと見えてくる、パリのブーランジェリーを思わせる赤の色合いが印象的な店構えが〈7clover〉の目印です。

7A5EFBC9-D564-424A-968D-DC8E2BE227EA

店内のインテリアはブルックリンスタイルでそろえられていて、あたたかい空間を演出しています。ゆったりと落ち着いて食事を楽しめそう!

3C263679-55BA-4E99-85D6-D27764BE6EE6

デトックスウォーターはセルフで。この日はリンゴとレモンのラインナップでした。

ふわっふわのパンは、”冷めてもおいしい”!

08B5FB46-C124-47EB-867F-313E0947FEEE-768x576

「本当においしいパンは、冷めてもおいしい」。このこだわりを元に、すべてのパンは一切の妥協なく作られています。いちばん人気の「南平台ブレッド」は、白神山地の水と白神こだま酵母を使用。通常パン作りには硬水を使用することが多いのですが、あえて軟水を使うことで、究極のやわらかさを叶えることに成功しました。

404A6933-3232-4D14-9CA1-E9EB8BBB313C-768x576

こちらは「あんぱん」と「パン・オ・レ」。あんは北海道産の小豆を2日間かけて、店内でつくるこだわりよう。甘すぎないあんともっちりとしたパンを食べれば、口の中から幸せに…!「パン・オ・レ」は卵白を使わずあえて水を入れることで、時間がたってもやわらかいままいただけます。

ちょっと贅沢なコース料理はいかが?

ランチコースは、サラダ・サイドディッシュ・メインディッシュ・スープ・焼き立てパン・デザート・デトックスウォーターの全7品。季節や仕入れの状況によって変わるコースは、その日の気分に合わせてチョイスしてみて。

CD96AA84-A7A6-4A65-B37A-DFF9305120DC

まずはサラダから。「アボカドとくるみのサラダ」も気になったけれど、選んだのは「スモークサーモンのサラダ」。ドレッシングは酸味のきいたレモンヴィネグレットでいただきました。燻製にしたサーモンの香りと国産の新鮮なお野菜がたっぷり入っています!

36EB4062-496B-4D0E-BBBD-E086868BD5FE

サイドディッシュとスープには、「アスパラガスのムース」と「具だくさんクラムチャウダー」を。旬のアスパラガスはベーコンのクッキーを合わせていただきます。食材本来の味を感じられる一品です。「具だくさんクラムチャウダー」はそのネーミングの通り、たくさんの野菜と貝が入っていて、素材を活かした味付けが優しく染み渡ります。

B01B5D94-8BEE-42A0-9D64-1F7686A4C585

メインには「鴨胸肉のローストと八丁味噌ソース」を選びました。ビストロの料理長である池田亮太さんはフレンチ出身で、日本最大級の料理コンペティション『RED U-35』にて入賞経験のある実力派。彼による和と洋のコラボレーションが実現した一品です。

D5BDB5CB-4E83-4D34-BCDF-551720780271

「焼き立てパン」は、「全粒粉ブレッド」をチョイス。国産小麦を100パーセント使用し、粗目の全粒からは深い味わいが表現されています。ハーフサイズの提供ですが、2人で頼めばカットされずにこのサイズできます。是非シェアして楽しんでください。

7A743F1D-E042-4B26-BD94-1D782069CFDC-768x576

ラストのデザートは日替わりです。この日は「ベイクドチーズケーキ ブルーベリーとアングレーズのソース添え」をいただきました。濃厚なチーズケーキと甘酸っぱいソースが絶妙にマッチ!

85D7BBB4-7E36-4A70-92EC-2F3B62737DD3

食後には自家焙煎のコーヒーを。ふわっと香ばしい香りと、飲んだ後に苦みの残らないすっきりとした味わいが特徴です。別料金になりますが、ここのコーヒーは絶対飲んでほしい!

大満足のビストロ料理を、是非試してみて。

F62F0E4B-4BD2-4D5D-AC3F-612AB154DE58

盛りだくさんのランチコースは、なんと1,500円。通常なら2,800円相当はするラインナップが、なぜこの価格でいただけるのか…。その答えは、自社ビルにお店を構えているため、家賃がかからないから。その分お客様に喜んでほしいと思いを込めて、この設定にしたんだそう。こだわりの詰まったパンはもちろん、是非一度予約してコース料理も楽しんでくださいね。

〈7clover〉概要

■住所:東京都渋谷区南平台町12-8 +F.Square 1F
■電話番号:03-3770-7777
■7:30~22:30(21:30LO)
■年末年始、お盆休
■禁煙
〈7clover〉公式サイト

花籠 綾
花籠 綾 / フリーライター

「紙とwebの元編集。好きなマンガはドラえもんとちびまる子ちゃんと孤独のグルメ。可愛い飼い犬のくうちゃんと、美味しいごはんがあればしあわせです。」

花籠 綾さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る