今年のGWは日帰りで行ける〈那須りんどう湖レイクビュー〉で休日を満喫!
2019.04.26

遊んで、食べて、癒される! 今年のGWは日帰りで行ける〈那須りんどう湖レイクビュー〉で休日を満喫!

もうすぐ史上最長のGWがスタートしますが、予定はお決まりですか?栃木県にある〈那須りんどう湖レイクビュー〉は、おいしいブッフェ、癒しの動物たち、ジップラインやエアホイールなどのアクティビティと楽しいコンテンツが盛りだくさんのテーマパーク!都内から日帰りで行けちゃう〈那須りんどう湖レイクビュー〉の見どころをご紹介します。

高橋聖子 / フリーライター

「全国各地の器を巡るのが夢で、旅と食と工芸に関することを発信するのが好き。モットーはワクワクを大切生きること。」

高橋聖子
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

GW期間は、園長のバニラとルルがお出迎え。

栃木県〈那須りんどう湖レイクビュー〉は、湖を中心とした自然の中でたくさんの動物にふれあえ、アクティビティも楽しめるワンダーランドです。

アルパカのバニラ園長。

入場口ではゴールデンウィークの朝9時~10時の間、園で人気のアルパカの“バニラ”とひつじの“ルル”がオリジナルスーツを身にまとい、一日園長として日替わりでお出迎えしてくれます。この赤のスーツは、なんとオーダーメイドなんだとか!

ひつじのルル園長は、少し緊張気味。

人気者園長の周りには、子どもたちでいっぱい!内覧会の日は特別にダブルで園長を務めてくれました。どちらがお出迎えしてくれるかは、当日のお楽しみです。

5月6日(月)までの春限定ブッフェ。

ランチは、入場口の隣にあるレストラン〈Mekke!(めっけ)〉のランチブッフェがおすすめ!

ブッフェは春の訪れを感じる真鯛や筍、山菜などを使った春限定メニューが5月6日(月)まで味わえます。しかも〈Mekke!〉は浅草ビューホテルが監修しているので、どれも申し分のないおいしさです。

いちごを使ったスイーツブッフェも同時に開催しており、とちぎから誕生した“スカイベリー”や“とちおとめ”をふんだんに使用したデザートも堪能できて豪華!

しかも柔らかくてジューシーな牛サーロインステーキまで、食べ放題に!

洋食、和食、中華とラインナップは豊富です!特にウドなど山菜の天ぷらや、菜の花とたけのこのピザ、ジャージーミルクのコーンスープ、ステーキはとってもおいしかったので、ぜひご賞味ください。

遊覧船に乗って、春の景色も楽しむ!

おなかを満たした後は入場口近くにある遊覧船に乗って、園内の一番奥まで行きましょう!心地よい春の風を感じながら、景色が楽しめます。

この日はちょうど桜が満開!

ジップラインが滑空する迫力も、遊覧船から見上げることができ、園内を楽しむ気持ちが徐々に高まってきます!

動物と触れ合える、ファミリー牧場。

園内の一番奥にあるファミリー牧場では、たくさんの動物たちを間近で観察できたり、子牛のミルクあげ、乳牛の手しぼり、乗馬など子どもも楽しめる体験コーナーが充実しています。

ふれあい広場では、ヤギやアルパカにえさをあげることも。

直接えさをあげるのが怖い人は、おたまなどの用意もあるので、トライしてみてください。

ファミリー牧場は14時30分(※4月27日以降は14時スタート)になると、アニマルパレードがはじまります。園内を一周するパレードに参加する動物たちは、おめかしして登場するので写真スポットとしても人気。

この日はトップバッターのバニラ園長が、「行きたくない!」と言わんばかりの反抗現場をキャッチ!こんな動物たちの愛らしい光景が見られるのも面白いポイントです。

ファミリー牧場の手前にある橋の上では、アヒルたちのパレードもあります。

りんどう湖で気持ちよく泳いでいたアヒルたちが一斉に陸へあがり、「ガァーガァー」という合唱とともに、橋をウォーキング。

頑張っているアヒルたちの中に、おっとりマイペースなアヒルちゃんを発見。おしりをフリフリして頑張っている姿が可愛いかった!

「ジップライン~KAKKU~」でストレス発散!

たくさん食べて動物に癒されたあとは、日ごろのストレス発散にスリル満点の「ジップライン~KAKKU~」はいかがでしょう。

世界初の湖上滑空は、片道220メートルある日本最長クラス!湖の上をワイヤーで滑るスリル感は、他ではなかなか体験できないはず。

装備がドキドキ感を加速させます。

人生初の体験を私たちも挑戦です!少し重ための装備をして注意事項を聞いたら、スタートラインの高台へ移動。

ハラハラドキドキの瞬間、掛け声は「3・2・1・スタート~!!」

復路は少し余裕も出てきます。

終わった後はすっきり爽快な気分になるので、気になった人はぜひチャレンジしてみてください。

ジャージーミルク館で休憩。

スリル満載の絶叫を体験した後は甘いスイーツで、一息つきましょう。ここジャージーミルク館では、ジャージー牛のミルクを使ったパフェやソフトクリーム、プリンなどのスイーツやチーズフォンデュドッグの軽食、ジャージードリンクなどが味わえます。

晴れた日はインスタ映えするベンチへ!カラフルなベンチは、湖を一望できる絶景スポットです。

「ジャージーヨーグルトパフェ」(600円)は、ジャージー牛のミルクで作ったソフトクリーム、さっぱりとしたヨーグルジェラート、ヨーグルトホイップにベリーのソースがトッピングされたパフェ。なんと底にはタピオカも入っていました!

最後はエアホイールで園内をお散歩。

こちらも人生、初体験。

最先端のアクティビティ・エアホイールにも挑戦!“エアホイール”とは電動立ち乗り二輪車のことで、セグウェイより一回りコンパクトに設計されていて、小回りが利き乗りやすいんだとか。園内をお散歩する前に、受付ブースでスタッフのお姉さんと一緒に練習開始です。

右向け、右。

体重を前にかけると前へ、後ろにかけると後ろに進むのですが、体幹を意識して動かないとバランスが崩れてしまいます。コツをつかむまでちょっと苦戦…。

左右前後の操作が安定してきたところで、出発進行~!

園内中央にあるフラワー階段前で、スタッフのお姉さんがエアホイールに乗ったまま、器用に記念撮影のお手伝いをしてくれます!写真を撮りたい方はエアホイールにポケットがついてるので、出発前にお忘れなく。

GWは思いっきり食べて、癒されて、遊べる〈那須りんどう湖レイクビュー〉で、楽しい休日を過ごしてみてください。

〈那須りんどう湖レイクビュー〉概要
■料金
大人(中学生以上)  1,600円
小人(3歳から小学生) 800円
幼児(3歳未満)     無料
シニア(60歳以上)  1,100円
同伴犬 1頭につき   500円(介護犬は無料)
※必ずリードと首輪を着用してご入園お願い致します。
■営業時間
日によって異なるため、公式サイトをご確認下さい。
〈那須りんどう湖レイクビュー〉公式サイト
※〈Mekke!〉の料金プランは、公式サイトからご確認ください。

高橋聖子

アクティビティ最高!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る