女子会も楽しめる!浅草の街に〈MUSTARD HOTEL ASAKUSA 2〉が、5月1日(水)オープン。
2019.04.26

浅草・花川戸にできた、おしゃれモダンなホテル。 女子会も楽しめる!浅草の街に〈MUSTARD HOTEL ASAKUSA 2〉が、5月1日(水)オープン。

マスタードホテルブランドの3号店、〈MUSTARD HOTEL ASAKUSA 2〉が5月1日(水)ついにオープンします。一人旅からファミリーまで、幅広いニーズに応えるホテルの魅力を取材してきましたので、ご紹介します!

花籠 綾 / フリーライター

「紙とwebの元編集。好きなマンガはドラえもんとちびまる子ちゃんと孤独のグルメ。可愛い飼い犬のくうちゃんと、美味しいごはんがあればしあわせです。」

花籠 綾
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

浅草の街に溶け込む、モダンテイストな外観。

マスタードホテルの建築およびインテリアデザインは、ランドスケーププロダクツが担当。浅草の歴史と伝統ある景観に、現代的な建物がうまくマッチしています。マスタードホテルの「街の隠し味」というコンセプトの通り、ピリッとスパイスのきいた外観がおしゃれ!

こだわりのフードも是非食べてみて!

宿泊者の朝ごはんは、無料でホットドッグをいただけます。自分でトッピングなどチョイスしながら作れるので、お子さんも楽しめますよ!

そしてスパイスのきいた本格カレーブランド〈TRIANGLE CURRY〉のカレーライスや、〈GARDEN HOUSE CRAFTS〉の焼きたてパン、〈Megan - bar&patisserie〉のデリフードもいただけます!

他にもドリンクは日本のクラフトビールや日本酒をセレクトするなど、フードも大充実です!一般のお客様も利用できるので、立ち寄ってみて。

おしゃれでバリエーション豊富な客室。

こちらは「ダブル」のお部屋。ウッド調の温かみのあるインテリアで統一し、カーペットの色を部屋ごとに替えることで、それぞれの部屋に個性を持たせています。もちろんユニットバスとトイレ付きです。

「ファミリー」タイプには、最大6名の宿泊が可能です。広々とした空間にベッドが2つ、二段ベッドもあり快適に過ごせそう。ファミリーはもちろん、このお部屋なら女子会も楽しめます。

「ドミトリー」タイプは二段ベッドを36ベッド、シングルボックスを16ベッド用意してあります。ボックスの中はというと…。

このように一人で泊まるなら充分な広さ。清潔でぬくもり感じる空間になっています。

準天然温泉で、疲れを癒して…。

施設2階の大浴場は、準天然温泉「光明神々温泉」を採用。“光明石”を入れたお湯は、肩こりや腰痛などに効果が期待できます。都内で本格的な温泉に浸かれるなんて、これだけで価値あり!

マスタードホテル限定のマルチコンテンツも。

マスタードホテルには、浅草の街を楽しみ、日本の伝統を感じらえるコンテンツが豊富にあります。ランドスケーププロダクツ協力の「ルームキーオリジナルキーホルダー」や、〈alpha.co.ltd〉の南貴之氏監修の浴衣もそのひとつ。

外国の方はもちろんですが、日本在住の方もくつろげるおしゃれで温かい空間が、マスタードホテルの魅力。浅草に訪れる際は、是非予約して宿泊してみてください。

〈MUSTARD HOTEL ASAKUSA 2〉概要

■開業日:2019年5月1日(水)
■住所:東京都台東区花川戸1-7-10
■TEL:03-5830-7481
■チェックイン 14:00、チェックアウト 10:00
■宿泊料金
ドミトリー/二段ベッド(1名)4,000円、ドミトリー/シングルボックス(1名)6,000円、ダブル(2名)10,000円、ファミリー(6名)25,000円
※()内は定員数。
〈MUSTARD HOTEL〉公式サイト

花籠 綾

浅草行ったら泊まるべき!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る