cremia-banner
2019.03.22

究極のCREMIAも登場! 4月7日(日)まで期間限定、ここでしか味わえないソフトクリームも。〈CREMIA Bar 表参道〉開催中!

クレミア国内初のポップアップストア〈CREMIA Bar 表参道〉が、3月20日(水)~4月7日(日)まで期間限定でオープンしました。この春、ここでしか味わえない究極のメニューを含む14通りの組み合わせが楽しめる、クレミアのプレス体験会へ行ってきました!

クレミアとミルクのシズル感をイメージした〈CREMIA Bar 表参道〉。

遠近法で大きく見えているのではなく実物大。男性スタッフが並んでもこの高さ!
遠近法で大きく見えているのではなく実物大。男性スタッフが並んでもこの高さ!

表参道B3出口を出たら、徒歩1分という好立地にある〈CREMIA Bar 表参道〉は、大きなソフトクリームが目印です。ここでは、1階がテイクアウトコーナー、2階が究極シリーズ2種が楽しめるイートインスペースとなっています。

cremia2

ビルの屋上には、大きなクレミアソフトクリームが描かれた看板や、

cremia3

2階の店内は、ソフトクリームを連想させる壁面やラングドシャのような椅子と、こだわったつまった内装になっています。

試食会スタート。

cremia4

〈CREMIA Bar 表参道〉の特徴は、このポップアップストアの会期中にしか食べることができない、原材料と配合製法にこだわった通常価格2倍の究極クレミア2種類、新フレーバー2種類、新ラングドシャコーン1種類がポイントです!溶けやすいため、2回にわけて試食会がスタート。左側が、究極のCREMIAシリーズ「クレミア ザ リッチ」。なんとこちらのお値段は1,000円!!かなり、強気の価格帯です…。

CREMIA柄のネクタイをしたマーケテイング部・島田さん。これぞ、CREMIA愛!
CREMIA柄のネクタイをしたマーケテイング部・島田さん。これぞ、CREMIA愛!

マーケテイング部の島田さんに伺ったところ、もっともこだわったのが、クレミアの特徴でもあるラングドシャコーンでした。今までのラングドシャコーンには、製造が難しい理由からバターを配合していなかったそうですが、今回は試行を重ねバターを配合した超高級バターラングドシャコーンが誕生。たしかに香りも豊かで、味の違いがはっきりとわかります!

写真を撮るのも忘れて、一口パクリっ。なめらか~。
写真を撮るのも忘れて、一口パクリっ。なめらか~。

もちろんソフトクリームにもこだわっていて、通常のクレミアより10%増量した、35%の生クリーム・和三盆・海水塩の3つの黄金バランスは、この限定特別仕様なんだとか。なのに食べていても、甘すぎずこってりしていないバランスは、まさに「フレッシュ感を追求する」というコンセプト通り!食べすすめていると、バターがソフトクリームに馴染んできて、美味しさが増してきました。

cremia7

右側が、「クレミア ザ キャラメル×チョコラングドシャコーン」(540円)。キャラメルのほろ苦さがしっかりと出ているオトナの味。この「クレミア ザ キャラメル」は、新フレーバーなので、表参道でしか味わえません。リッチ以外のメニューは、フレーバーとラングドシャの組み合わせを選ぶことができます。

色合いが華やか。
色合いが華やか。

試食会2回目。右側が、究極の2つめ「クレミア ザ リッチ抹茶」(1,000円)。リッチのラングドシャは、どちらもバターラングドシャコーンを使用。抹茶は京都の宇治抹茶を使用し、上品な旨味と甘みが特徴です。苦みや渋みを全く感じないないのに、さっぱりした食べやすい抹茶ソフトは究極ならでは!

cremia9

私が一番美味しいと思ったが、この左側の「クレミア ザ カスタード×ベリーラングドシャコーン」(540円)の組み合わせ。高級なスイーツを味わっているような感覚があるカスタードは、芳醇な香りのバニラや洋酒をブレンドしてできています。そして、甘さと酸味をあわせもつラズベリーが入った、ベリーラングドシャとの相性も抜群で、カスタードの甘さと鼻から抜けるベリーの香りがたまりません!

コーンに見える粒々は、アーモンド。
コーンに見える粒々は、アーモンド。

色の鮮やかさは、ビーツをプラスして高級感のあるピンク色に仕上げています。まるで桜のようで、この時期にピッタリ!

cremia11

スリーブのデザインも、味によってカラーが違ったので、ぜひチェックしてみてください。

2階イートインでは。

cremia12

ちなみに2階のイートインスペースでは、食べられるメニューが決まっており、「クレミア ザ リッチ」と「クレミア ザ リッチ抹茶」がセットになったお得な「テイスティングプレート(※1)」(1,200円)のみになるので、ご注意ください。

※1ラングドシャとカップに入れるクレミアは、逆も可能。

1階のテイクアウトコーナーでは。

cremia13

1階のテイクアウトコーナーでは、選べるラングドシャの3種類、ラングドシャコーン・ベリーラングドシャコーン(表参道限定)・チョコラングドシャコーンと、フレーバーの4種類、クレミア ザ キャラメル(表参道限定)・クレミア ザ カスタード(表参道限定)・クレミア・クレミア ザ ショコラを好きに組み合わせることができます。

cremia14

もちろん、表参道限定のリッチクレミア2種類(組み合わせは不可)もテイクアウト可能なので、全部で14種類もの味が楽しめる、嬉しいポップアップストアです。春の心地よいポカポカ陽気を感じながら、食べ歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

〈CREMIA Bar 表参道〉概要
■期間  :2019年3月20日(水)~4月7日(日)
■営業時間:11:00~19:00(1F テイクアウト 19:00LO、2Fイートイン18:30LO)
■アクセス:東京メトロ表参道駅B3出口より徒歩1分
■場所  :ZeroBase 表参道
■住所  :東京都港区南青山5‐1‐25
〈CREMIA Bar 表参道〉公式サイト
※すべて税込み価格。

高橋聖子
高橋聖子 / 野菜ソムリエ兼フリーライター

「野菜や果物の魅力・価値を伝えていく野菜ソムリエとしても活動中のフリーライター。全国各地を巡って発見した、美味しいグルメやモノを伝えていきます!」

高橋聖子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る