横浜赤レンガ倉庫のいちごイベント『Yokohama Strawberry Festival 2019』 開催!
2019.02.02

“いちご一色”に染まる11日間、横浜赤レンガ倉庫がさらに真っ赤に!? 横浜赤レンガ倉庫のいちごイベント『Yokohama Strawberry Festival 2019』 開催!

横浜赤レンガ倉庫では、2019年2月1日(金)から11日(月・祝)までの計11日間、旬のいちごが満喫できる『Yokohama Strawberry Festival 2019』をイベント広場で開催。 毎年人気のいちごイベントをレポートします。

葉月 遊 / フリーライター、カメラ、デザイン

「雑誌やWebで執筆。昭和レトロやアンティークなど、ノスタルジックなものが好き。」

葉月 遊
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

巨大ないちごが目印のイべント会場。

初日のオープン前は大行列!!

昨年24万人以上の来場客で賑わう同イベントは、今回で7回目の開催。オープン前から行列ができていました。

沢山の人で賑わう会場。

会場内の特設テントでは、フードから雑貨までいちご一色の“いちごマーケット”が開かれ、今年は初出店の4店舗を含む、過去最多23店舗が出店。開場すると、お目当ての店に直行!

いちごの食べ比ベも楽しめる。

どの店舗も、ここでしか食べられない「限定いちごスイーツやいちご食べ比べセット 」など、各店が工夫を凝らした一品を提共。

こだわりのいちごスイーツはどれもSNS映え!フォトスポットもあり!

〈アッシュ×エム〉の「湘南イチゴの チョコフォンテーヌ」800円。

〈アッシュ×エム〉は、地元神奈川産のフレッシュいちごに、温いチョコレレートソースをかけた人気商品を用意。

〈果汁工房 果琳〉「まるごとあまおうパフェ」1,000円。

大粒のいちごがキラキラ光る「まるごとあまおうパフェ」(1,000円)は、甘酸っぱいいちごと、生クリーム、スムージーの組み合わせが楽しめます。

まるでいちご畑のようなショーケ一ス。
いちごのデザートといえば、やっぱり「ショートケーキ」!
〈伊豆いちごfactory〉の「いちご大福串」480円。

苺・練乳・苺の3層の生地にいちごチョコをコーティングした、しっとりバームクーヘンと紅ほっぺいちご、そして大福を食べやすく串にさして提供。

〈横浜元町 香炉庵〉の「いちごの生どらやき」400円。

人気の黒糖どらやきに、いちごを添えた限定商品。和菓子派の人にお勧めの一品。

〈馬車道十番館〉の「マドレーヌパフェ」680円。

横浜の銘店〈馬車道十番館〉や〈ありあけ〉などの限定商品などもチェック!!

〈パティスリースワロウテイル〉の「ウサいちご」など、各700円。

動物モチーフのケーキは、うさぎ、プードル、クマの3種。キョトンとしたつぶらなが瞳が可愛い!!

可愛い過ぎ!!自分土産に買って帰りたい商品も。

〈ミガキイチゴストア〉の「ミガキイチゴ・カネット
 赤・白」500円。

”食べる宝石”ミガキイチゴを贅沢に使用した、上品な甘みのスパークリングワインなど、会場では「いちご」にまつわるお酒も提供しています。土産にもおすすめ!

栃木県真岡市・ 栃木いちご消費宣伝事業委員会の「バーチャミ ~いちごにキスするチョコスプーン~」650円。

フリーズドライのいちごとチョコレートがスプーンにくっついた「バーチャミ ~いちごにキスするチョコスプーン~」(650円)は、そのまま食べても、ホットミルクに溶かしても美味しい。

食べるのが勿体無くなるほど可愛い「アイシングクッキー」。
オリジナルのアクセサリーも販売〈秘密の苺MICO E×Chimicrew〉。
2号館1階の〈Hawaiian waffle Merengue〉は、 限定のイチゴのワッフル(1,188円)を提供。

期間中は、横浜赤レンガ倉庫1号館、2号館のカフェ、レストラン、物販44店舗でも、各地のブランドいちごを使用した期間限定のコラボメニューや、いちごに ちなんだアイテムを販売。

ここでしか味わえない、イベント限定のいちごスイーツや無料サンプリングのいちごをゲットしよう!!

〈アキズ〉「あまおういちごスペシャルロールケーキ」550円、「あまおううさちゃんのムース」650円、〈ありあけ〉「苺の赤いクッキーシュー」450円。

今回、土産に選んだのはこの3点。可愛い&美味しくて、とってもハッピーな気分になりました!

そんなイベント会場では、2018年にデビューした佐賀県の新品種「いちごさん」を含む、全国のブランドいちご8種類を日替わりで配布されます。

『いちごの無料サンプリングの日程』
「とちおとめ」(栃木県真岡市):2月3日(日)
10:00~ 先着500名/7日(木)11:00~ 先着300名
「いちごさん」(佐賀県):2月4日(月)11:00~ 先着500名
「さがほのか」(佐賀県):2月5日(火)11:00~ 先着500名
「紅ほっぺ」(静岡県伊豆の国市):2月8日(金)11:00~ 先着400名
「ふくはる香」(福島県いわき市) :2月9日(土)/ 10日(日) 各日10:00~ 各日先着300名

その他、横浜市内のいちご農家さんによる、朝採れの新鮮ないちごの直売、いちごにちなんだワークショップも行われます。

『Yokohama Strawberry Festival 2019』概要
■期間:2019年2月1日(金)~2月11日(月・祝)計11日間(雨天決行、荒天時は休業の場合あり)
■時間:11:00~18:00、土日祝10:00~
■場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場(神奈川県横浜市中区新港1-1)
■入場料:無料(飲食・物販・アトラクション代は別途)
公式サイト

葉月 遊

美味しいいちごを食べて、ゆっくり過ごすなら平日の午前中がお勧め!温い格好でお出かけを!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る