IMG_0775
2019.02.07

入場無料で子どもも一緒に楽しめる! 日常の中の知らない世界を覗き見る『あたりまえの「ウラガワ」展』。〜3/5まで〈METoA Ginza〉で開催中!

日常で何気なく使っているものや見ているものがどうやって作られているかは、なかなか知る機会がないもの。そんな“あたりまえ”をテーマにした展示が、〈METoA Ginza〉で2019年3月5日(火)まで開催中!『あたりまえの「ウラガワ」展』では、私たちの日常を支えながらも、普段見ることのできない世界を垣間見ることができますよ。早速、行ってみましょう!

エレベーターを降りた瞬間から、ワクワクがはじまる。

181219ip_DSC2404

『あたりまえの「ウラガワ」展』は、日常生活で何気なく見て、使っているモノ・コトを切り取り、その“ウラガワ”の世界に迫るイベントです。「毎日普通に電気が使えるのはなぜ?」「スマホってなんでこんなに小さくなったんだろう?」など、普段の生活の中にある「あたりまえ」を支えている技術が間近で楽しめます!

かわいいモンスターがお出迎え。
かわいいモンスターがお出迎え。

エレベーターを降りたところから、もうすでに展示がはじまっています!くるくる映像が変わって、ずっと立ち止まっちゃう(笑)。

2F 日常にある「電気のウラガワ」を垣間見る。

「タービン発電機オブジェ」
「タービン発電機オブジェ」

入口で、三菱電機のユニフォームとヘルメットが貸し出されています。大人も子どももちょっとした職業体験気分を味わえます!

IMG_0766

スタート時に、タブレットを受け取ります。首から下げたら準備OK!巨大な「タービン発電機」のオブジェの前に行くと、タブレットから自動的に詳しい説明が!!

途中に出てくるクイズに答えるとイルミボールが進呈されます。このイルミボールは後ほど使用するところがでてきますので、お楽しみに!

「高電圧遮断機オブジェ」
「高電圧遮断機オブジェ」

このユニークな形をしているのは「高電圧遮断機」。落雷などで異常電流が流れた時も、電力をすぐに止め、さらに素早く正常な通電を再開してくれます。

IMG_0772

大きなビジョンの前では、タブレットを台に設置し、発電体験ができます!
台の横のレバーをぐるぐるまわすと、、、

「イルミネーション点灯」
「イルミネーション点灯」

ビジョンに映し出された街にイルミネーションが灯ります。小学校のころ教えてもらい、もうすっかり忘れてしまっていた発電や街に安全に電気が届くまでの仕組みを思い出すことができて、よく理解できました!

IMG_0800

クイズでゲットしたイルミボールを、先ほどの街が映し出されていたビジョンに投げます。何が起こるかはそのとき次第のお楽しみ!

3F オーロラビジョンがよくわかる「大型映像装置のウラガワ」。

「オーロラビジョンと光の部屋」
「オーロラビジョンと光の部屋」

エレベーターを上がり、3Fにある「大型映像装置のウラガワ」にやってきました。ここでは、巨大オーロラビジョンのウラガワを垣間見ることができます。

この「オーロラビジョンと光の部屋」は、オーロラビジョンのすぐそばまで近づけます。遠くから見るとキレイな映像ですが、、、

IMG_0832

近づくとこんな風になっています。あのカラフルな映像も赤と緑と青の三色で表現されているんですね。実際に近づいてみないとこれはわからいない!

ほかにも「大型映像装置のウラガワ」コーナーには、特別展示として阪神甲子園球場で実際に使われていたオーロラビジョンの展示も。野球ファンも胸熱!

3F 一番身近に感じる「スマホのウラガワ」。

IMG_0842

今や生活には手放せない存在となったスマートフォン。スマホが高機能で小型化したのは、超高度なレーザ加工技術のおかげ。この基板にも、目で確認できるギリギリサイズの穴がたくさん!

「レーザ加工技術の超ミニミュージアム」
「レーザ加工技術の超ミニミュージアム」

約5mm角の銅箔板にマイクロレーザ加工機で描いた西洋画や浮世絵や生き物などが超ミニミュージアムとして展示されています。とっても小さいパンダの絵にびっくり!

展示の後は、イベント限定のスイーツでまったり!

「プランターティラミス」1日限定20食 780円、コーヒーセット980円。
「プランターティラミス」1日限定20食 780円、コーヒーセット980円。

1Fの〈METoA Cafe & Kitchen〉で食べられる、イベント限定スイーツの「プランターティラミス」にも注目。見た目は、かわいいプランター。その中身は、しっかりとしたエスプレッソと濃厚なクリームチーズの本格派ティラミス。後がけのラズベリーソースでさっぱりといただけます。見えているものと中身は違う「あたりまえの“ウラガワ”」スイーツです。

お休みの日、買い物帰りやお仕事帰りに、少しの合間、童心に帰って楽しむのも◎!『あたりまえの「ウラガワ」展』で、普段見ることのない世界をのぞきに行きましょう!

〈METoA Ginza〉『あたりまえの「ウラガワ」展』
■開催期間:2019年3月5日(火)まで
■11:00〜21:00 1F「METoA Cafe & Kitchen」は23時まで営業
■入場無料
公式サイト

横尾 有紀
横尾 有紀 / ライター

「音楽業界経由のフリーライター・イベント企画。阿佐ヶ谷在住。日本酒、コーヒー、おいしいごはんとカルチャー系イベント好き。」

横尾 有紀さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る