“食”のランドマーク・デリス横浜ビルに〈エイジング・ビーフ横濱〉がグランドオープン。
2019.01.28

熟成和牛をリーズナブルに焼き肉スタイルで堪能できる! “食”のランドマーク・デリス横浜ビルに〈エイジング・ビーフ横濱〉がグランドオープン。

日本にはじめて熟成肉専門店を上陸させた〈エイジング・ビーフ〉の11店舗目が、1月23日(水)横浜にオープンしました!一頭まるごとドライエイジングされた黒毛和牛を、カジュアルに焼き肉で楽しめるということで、「希少コース」を丸ごと体験できるレセプションに参加してきました!大満足の横浜限定コース、どうぞご覧ください!

高橋聖子 / フリーライター

「全国各地の器を巡るのが夢で、旅と食と工芸に関することを発信するのが好き。モットーはワクワクを大切生きること。」

高橋聖子
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

隈研吾氏が設計デザインを担当した“デリス横浜ビル”。

横浜駅から歩くこと4分ほどの場所にあるデリス横浜ビルは、横浜の新たな“食”のランドマークを目指し、2018年11月にオープンしました。世界的建築家の隈研吾氏が設計デザインを担当されており、ライトアップされた外観も、とても雰囲気のある素敵なビルです。

〈エイジング・ビーフ横濱〉の店内。

その地下1階に〈エイジング・ビーフ横濱〉がOPENしました。店内は広々としたカウンター席、仕切りの設けられたBOX席のほかに、個室もあります。

内装にもこだわっていて、仕切りが横浜を象徴するレンガや船舶ライトのデザインであったり、

浮き輪柄のようにみえるこのファブリックは、なんと「アルマーニ」の生地!

浮き輪柄のように見えるファブリックを使用したソファ席などと、至る所に横浜を感じさせる工夫がされていました。

「AgingBeefコース」・「希少コース」・「極上コース」と3つある横浜限定のコースの中から、熟成タンや、みすじ、サーロイン、ラムイチなど希少部位を中心に、新鮮なホルモンを含んだ全13種類のお肉が頂ける「希少コース(6,500円)」を試食させていただきました!

〈エイジング・ビーフ横濱〉限定の「希少コース」。

まずはカクテキ・オイキムチ・ペチュキムチの3種類のキムチと、アスパラガス・もやし・ぜんまいのナムルの盛り合わせが。キムチは、どれも食べやすい味付けになっていて、辛味も抑えられていました。

お肉の前菜から、白のセンマイ刺しと熟成肉の生ハムが登場。湯引きされたセンマイを、甘めで濃厚な酢味噌に絡めて頂きます。コリコリとした食感でクセもなく、お酒との相性もよさそう!生ハムも臭みなどが全くなく、熟成された肉の旨みが凝縮されていて美味しかった!お肉の前菜の美味しさに、メインへの期待値がどんどん加速していきます。

続いては箸休めにもピッタリな、韓国のりたっぷりのチョレギサラダ。

カウンター席からは、キッチンがこんなに丸見え!臨場感たっぷりのカウンター席は、とってもオススメです。次に出てくるメインの準備中を見ているだけで、ワクワクと空腹が刺激されて楽しみ!

ついに、お肉が登場!縦に5列に並んだお肉は、全部で13種類。手前にある味付けも5種類(左からレモン・マルドンのシーソルト・日向夏の入ったおろしポン酢・醤油ベースの和風だれ・すだちの入ったオリジナルダシ)とあるのですが、そのまま縦に並んでいるお肉に合わせる食べ方になっています。贅沢な希少部位を、いろんな楽しみ方で食べられるのも魅力!!

左端にあるタン・熟成タン・ハツは、レモンでいただきます。タンは食べ比べができるので、熟成ならではのジューシーな旨みの違いを感じることができます。

左から2列目は、本みすじ、シンシン、ランプが。本みすじを、まろやかなマルドンのシーソルトで味わいました。程よい脂もあって、とってもジューシー!

このお肉、どこの部位なんだろう?と疑問に思った時は、テーブルに置いてある紙のチャートで調べることができます。スタッフたちが実際に食べて統計をとったという、赤身から霜降りのバロメーターも掲載しています。

真ん中の列には、トウガラシ・カメノコ・ソトモモが。トウガラシは、日向夏の入ったおろしポン酢でさっぱりと頂きました。繊維の強い部位も熟成させていることで、柔らかいお肉になっています。ホルモン以外はどれも、さっと軽めに焼く程度でいいそう。

ナカバラは、醤油ベースの和風だれにワサビを添えて。甘めの醤油ベースに脂ののったお肉は、最高のコンビネーションで、白いご飯と食べたくなるほど!左から4列目には、ほかに上ミノのホルモンがあります。

右端の列には、サシの多いサーロインとザブトン。ザブトンは両面を軽くあぶって、

一番美味しかったザブトン!

すだちの入ったオリジナルのダシで頂きます。脂に上品な甘みのあるザブトンは、すだちの爽やかさも絡み合って、もっと食べたいと思えるほど美味しかった!

コースの〆は、こだわりの麺とスープでできた「AgingBeef 特製冷麺」。お肉を完食してお腹いっぱいのはずなのに、スープの美味しさに出汁を味わって飲んでしまうほどでした。

デザートまで、めちゃくちゃ豪華!

お腹も心も満たされたところに、なんと選べるデザートまで登場!しかもすべて自家製のデザートで、種類も随時変わるそう。今回はルイボスティーゼリー・ヨーグルトムース・チョコムース・ブリュレ・レモン風味のレアチーズと5つもあり、豪華なデザートに最後まで大満足なコースでした!

赤身と脂肪の熟成バランスがよい黒毛和牛を、一度にたくさん味わえる〈エイジングビーフ横濱〉の豪華な限定コースで、美味しい焼き肉を堪能してみてはいかがでしょうか。記念日にもピッタリです。


〈エイジングビーフ横濱〉概要
■神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1‐7‐1 デリス横浜ビルB1
■045‐565‐9860
■17:00~23:30(22:30LO、ドリンク23:00LO)、土 16:00~、日・祝 16:00~23:00(22:00LO、ドリンク22:30LO)
■第2月曜休 ※祝日の場合は翌火曜休
■76席
〈エイジングビーフ〉公式サイトはこちら

高橋聖子

2時間たっぷり堪能したにも関わらず、まったく焼き肉のにおいが付かなかった空調設備にも感動しました!嬉しい気づかいは、デートにもピッタリ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る